« 市長選挙 | Main | クロスゲートのCD達 »

January 24, 2005

ギャラリーフェイク 第3話

最後のところのオチがわかりにくかったけど、展示会で展示されてたのは贋作(フェイク)で真作は窃盗団が人質(?)にとってるってことなんだよね?・・・で、その身代金(?)の仲介(と、フェイクの手配)をしたのがフジタってことなんでしょうね。あの学芸員の人が怒るのも無理ないか・・。
でも、どうやって怪しまれずに飛行機から真作を運び出したのか・・・考えないほうがいいな(^_^;)
事あるごとに、文句言ってるけど、根っこの部分ではフジタを全面的に信頼してる感じのサラが可愛いですね。
この作品、原作はうろ覚えな感じ(10年くらい前?)だけど、うまくテイスト残してる感じで好きです。

OPとEDの曲どっちも結構好みなんだけど、どっちも発売が3月になってるんだよね。・・ってことは、番組自体は1クール(13話)じゃなくて2クールやるのかな?(番組終了と同時に発売じゃあねぇ・・)
OP 「ラグタイム」 勝手にしやがれ
ED 「思い過ごしの効能」 サンタラ

それにしても、サラ役の川澄綾子って同時期にいくつ作品かけもちしてるんだろ・・・4つぐらい?
結構コンスタントにずっとでてるよね(^_^;)
それを言うと、ココでは関係ないんだけど、能登麻美子(MONSTERとか・・)ってこのところ結構でてるような気がしない?(いや、録画みてたら3連コンボで出てきたもので・・)

公式サイト

|

« 市長選挙 | Main | クロスゲートのCD達 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/2675689

Listed below are links to weblogs that reference ギャラリーフェイク 第3話:

« 市長選挙 | Main | クロスゲートのCD達 »