« UCGO追加テスター募集 | Main | SEED DESTINY 第18話「ローエングリンを討て!」 »

February 20, 2005

機動戦士ガンダム MS IGLOO(イグルー) 第1~3話 & バンダイミュージアム

先週、松戸にあるバンダイミュージアムに行ってまいりました。
主目的は、ここだけで上映されている「機動戦士ガンダム MS IGLOO(イグルー)」の鑑賞です。(2005年3月末で上映終了

上野駅から常磐線で約20分で松戸駅に着きます。
バンダイミュージアムは、駅の東口出てすぐのところにあり、地図が無くても迷わずたどり着けます。
まずは、15:00からの1話~2話上映を見るためB1FにあるシアターB-oneに行きました。チケットは1~3話鑑賞とガンダムミュージアム入場がセットで1600円のものを購入しました。
劇場は、思ったより質素なつくりで、ホームシアターをやや豪華にした感じのスクリーンと音響装置の前に、会議室にあるようなイスが120席くらい(?)並んでる感じでした。客席は前から後ろにかけて若干段差があるのですが、前に背の高い人が座るとスクリーンがかなり観難いです・・・最前列中央がベストポジションです。スクリーンはともかく、席の段差はもう少しつけたほうがいいと思います。

正直、あまり期待しておらず、「ガンダムファンを自称するなら一度は行かなきゃいけないかな・・・」といった義務感半分だったのですが、やられました・・・かなり熱いです。
以下、各話感想です。

第1話「大蛇はルウムに消えた」
おまけのようなドラマパートはともかくとして、宇宙空間での戦闘描写が素晴らしいです。今まで、映像化されたことは多分無いであろう「ルウム戦役」における宇宙世紀史上初の大艦隊戦が余すところ無く描かれています。
ただ、惜しいのは、巨砲ヨルムンガンドがルウム戦役でのけ者にされた理由が薄かったことです。敵艦に肉薄するザクにとって、砲撃が邪魔だとか色んな理由はあったと思うんですけどね。
巨砲というと、戦争末期にソーラレイという超巨砲がア・バオアクー攻略に向かう連邦艦隊の多数を沈める活躍してます・・・実は、ヨルムンガンドは無駄ではなかった?

第2話「遠吠えは落日に染まった」
ガンタンクが脚の代わりにキャタピラを履いたのとは逆に、戦車が砲塔の代わりにモビルスーツの上半身を乗せた物が「ヒルドルブ」と言うことだと理解してます。
けど、不採用兵器の悲哀を描くのであれば、最初の何機かは奇襲で倒せたとしても、その後はMSの柔軟な連携プレーに追い込まれ倒される、みたいなほうが良かった気もします。でも、砂漠の戦闘シーンは文句なしで熱かったです。
宇宙空間からの物資投下作戦という形で、ジオンの補給線が延びきった状態を表現したのは面白いと思いました。まるで太平洋戦争中のガダルカナル島へのドラム缶輸送のようでした・・・製作側もイメージしてたんだとは思うけど。改めて、総力戦は補給力が命というのを実感しました。

ここで一旦シアター退場して、16:30に再入場。(第3話は別料金の為)

第3話「軌道上に幻影は疾る」
ズダって結局は、旧ザク(MS-05)相当の機体に無茶して高出力のエンジンを搭載したものと考えてよいのかな?
初戦のボールとの戦闘でも、高機動で翻弄しただけで止めは刺そうとしませんでしたからね・・・真っ向勝負したら意外とボールよりも劣る機体だった可能性があります。ボールといえば、オデッサから脱出してきたポット群の中にいたJ(地上)仕様のザクを翻弄するボール部隊が結構カッコよかったです。登場のカッコよさの割には、あまり活躍できなかったGMとは大違い・・・「連邦のMSです、頭と脚がありますっ!!」
オリヴァーが本国で観せられたVTRには「ガンダム」が映ってましたが、私としてはゴーストファイターへの対の存在として「リックドム」とか「ゲルググ」などの真の新兵器にしたほうが良かったのではと思ったりもします。

結論として、ドラマ性よりカッコ良い映像が好きなガンダムファンならローソン限定発売のDVD(予約終了)を迷わず買っても損しない出来であると断言します。
製作決定した4~6話が上映開始したら必ず観に行きますよ、私は!!

その後、7Fにある「ガンダムミュージアム」に行きました。
ここは写真撮影可ということで、何枚か写真を撮ってきました。

BM_zaku1/1ザクヘッドです。定期的にモノアイが点灯して、効果音と共に左右に動きます。かなりリアルに出来ています。

BM_shaかなり大きなシャアザクの模型です。大きさ(そばにいるお客さんと比較してください)のわりにリアルに出来ていました。3万円くらいだったら私も欲しいです・・・。

BM_jioオデッサ作戦のジオラマです。6畳くらいの広さはあったと思います。いつのまにか、オデッサ作戦時には連邦側にも大量のMSが存在したことになってしまってますね(^_^;)

BM_gan1/1ガンダム胸像です。手前に写ってるコスプレ衣装を着て記念撮影が出来ます。(有料)
写真では伝わらないかもしれないけど、かなりの大迫力です。(写ってる人と比べてみてください)
どうせだったら、コクピットも再現してもらって、搭乗して記念撮影をして欲しいですね。

ガンダムミュージアムを満喫した後は、8Fの「ガンダムカフェ」で本日の反省会を行いました。
ここは、ぐるなびにクーポンがあってワンドリンク(何でも)無料になりますので是非利用をオススメします。
ガンダムカフェというものの、店員さんがコスプレしているわけでもなく、どちらかというと落ち着いた感じの普通のカフェといった雰囲気です。何故か女性客がかなり多かったです・・・というか、この日は女性だけのグループがほとんどでした。内装にはガンダム関係の絵とか模型を飾ってあるんですけどね。

BM_shiroコレは私が飲んだ、「白い悪魔」です。私には、ちょっと量が少なかったかな・・・。
この他にもガンダムSEEDのキャラクター名がついたカクテルとかたくさんありました。料理も「マ・クベの壷」とかガンダムにちなんだ名前の物が色々ありました。

今回は時間の関係で全ての施設を回れなかったので、次回来る時は「キャラクターミュージアム」とかにも是非行きたいと思います。
松戸というちょっと都心から外れた立地が難ですが、ガンダムに興味がある人は是非行ってみるべき場所です。

トラックバック先:
サクラふぁーむ 「松戸 バンダイミュージアム

AMAZON(MUSIC):機動戦士ガンダム MS-IGLOO ORIGINAL SOUNDTRACK
AMAZON(BOOK):機動戦士ガンダム MS igLoo 第603技術試験隊中間報告書1
AMAZON(TOY):EX MODEL 1/1700スケール ムサイ

劇場版「Zガンダム」主題歌!!
AMAZON(MUSIC):Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)

AMAZON(BOOK):機動戦士ガンダム MS大図鑑 エンターテインメント・バイブルシリーズ

<参考>@nifty辞書
ig・loo(イグルー)
(エスキモー人の)堅雪小屋, イグルー ((丸屋根)).
#・・・なんのこっちゃ?

|

« UCGO追加テスター募集 | Main | SEED DESTINY 第18話「ローエングリンを討て!」 »

Comments

お客さんって、僕じゃありませんか。びっくりです。

Posted by: フナワタリ | February 27, 2005 at 08:53 PM

フナワタリさん、いらっしゃーい!
肖像権の侵害になっちゃいますか?
今後もいろいろコメントください(^_-)

Posted by: ずびん | February 27, 2005 at 09:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/3011792

Listed below are links to weblogs that reference 機動戦士ガンダム MS IGLOO(イグルー) 第1~3話 & バンダイミュージアム:

» MS IGLOO 第1話「大蛇はルウムに消えた」 [真・天文台]
フルCGで描かれるファーストガンダムの外伝作品。 主役はジオン軍の試作兵器試験部 [Read More]

Tracked on May 06, 2005 at 09:51 PM

« UCGO追加テスター募集 | Main | SEED DESTINY 第18話「ローエングリンを討て!」 »