« ふたつのスピカ(地上波放送) 第2話 | Main | ライド教習5~7日目 XG(Cross Gate) »

February 11, 2005

カレイドスター 全51話

キッズステーション(CS)で放送していたのを観ていたのですが、昨日最終回を迎えました。
本放送は、2003年4月3日(木)~2004年3月27日(土)と1年間かかったようですが、CSでは月~金の毎日放映だったので2ヶ月ちょいでイッキに観てしまいました。

感想としては、何もかもが素晴らしかったです。
本放送やってる頃に、「結構評判が良いなあ・・・」程度には私のアンテナに引っかかってはいたのですが、「どうせ女の子がキャーキャー言いながら媚びを売る作品だろう」ぐらいに思って見逃していました・・・いや、「キャーキャー・・」が嫌いなわけではないですけど(^_^;)
観終った今、何故かバトルアスリーテス大運動会を思い出してしまいます・・・反対意見もあるでしょうが。

まあつまり、観始めたら最初のイメージは吹っ飛んでしまったわけで、「汗と涙の体当たり青春ストーリー」だったわけです。笑いあり涙ありで、1話も無駄な話が無かった気がします。
脇を固めるサブキャラ陣もそれぞれにキャラが立っててそれぞれに共感できました。ディアボロ使いのロゼッタや、マリオン&ジョナサンなんかも要所要所を締めてくれてました。

この作品、主人公のそらの「やってやれない事はない。やらずに出来たら超ラッキー!やるとなったらやるしかない!ない!ない!!」と言ったようなウルトラポジティブな頑張りにも確かに惹かれます。(定番の語尾を3回繰り返す言い回しもナイス演出!!)
ただ、私はもう一人の主人公とも言えるレイラ・ハミルトンに惚れました。この作品、孤高の天才レイラがそらの協力で様々な呪縛から解き放たれ更に高みを目指すお話でもあったと思っています。最終話で、そらの「まだ私はレイラさんので良いんですよね?」と聞かれて、「違うわ・・・あなたは、私の誇りよ」・・・んー、カッコイイ!!(観て無い人は何のことかわからんですね・・・)

あと、ケンとそらの色恋物語にしなかったのは、かなり評価しています。これやってたら、テーマがバラバラになったでしょうからね。
ずっと、そらに気付いてもらえず、片想いで終ってしまうケンはかわいそうだと思いますが・・・。

OVAで発売された52話も是非観たいです。
フールが見えるようになったロゼッタが気になるところです・・・キッズステーションでやらないかなあ(-_-)

公式サイト

|

« ふたつのスピカ(地上波放送) 第2話 | Main | ライド教習5~7日目 XG(Cross Gate) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/2885617

Listed below are links to weblogs that reference カレイドスター 全51話:

« ふたつのスピカ(地上波放送) 第2話 | Main | ライド教習5~7日目 XG(Cross Gate) »