« ライド教習3日目 XG(Cross Gate) | Main | SEED DESTINY 第16話「インド洋の死闘」 »

February 05, 2005

サムライチャンプルー 第20話

フウが、沙羅のお供に選んだのはジンでしたね。でも、てっきりフウがムゲンを選んだのだと思ったら、「ジンだったら断ると思った」ってのが真相らしいです。確かに、ムゲンは問答無用で喜んでついて行ったでしょうからねえ。結局、選びきれてはいなかったようです。
まあ、ジンだったから沙羅が正体(まだ不明ですが・・)を現したときに油断せず対応できたのでしょう。

今回、前後編構成で余裕があるのか、「日本に数人しかいないと言われる瞽女(ごぜ)歌の継承者・月岡祐紀子さん」を起用した手前なのか、瞽女歌のシーンがたっぷりでした。(ちなみに瞽女とは、「盲目の門付(かどづけ)女芸人」だそうです。門付とは・・・。)
その分、内容としてはキッチリ詰めれば15分くらいのものだったんじゃないかなとも思いますが・・・ま、ダルくは無かったですけど。

フウの揺れる女心をわかりやすく示してくれたお話でした。
次回、とりあえずジンはピンチをどう切り抜ける?

公式サイト

P.S.
門付(かどづけ)=人家の門口で雑芸を演じたり、経を読んだりして金品を乞うこと。
参照:@nifty辞書

|

« ライド教習3日目 XG(Cross Gate) | Main | SEED DESTINY 第16話「インド洋の死闘」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/2813186

Listed below are links to weblogs that reference サムライチャンプルー 第20話:

« ライド教習3日目 XG(Cross Gate) | Main | SEED DESTINY 第16話「インド洋の死闘」 »