« サムライチャンプルー 第20話 | Main | 機動戦士ガンダム MS IGLOO ローソンで発売! »

February 05, 2005

SEED DESTINY 第16話「インド洋の死闘」

久々に、ネオ他3名の攻撃でした。・・・っていうか、向こうからミネルバに打って出たのは始めてかな?
それにしても、助っ人のウィンダム30機、あまりにも弱すぎです。ビームが掠っただけで火吹いて落ちてしまってはいけません・・・あれでは、まるで旧日本海軍の一式陸攻(「一式ライター」などと味方かからも揶揄された・・)のようです(>_<)
逆にインパルスが異常に防御力あるともいえますが・・・。

地球軍は極秘裏にカーペンタリアの目の前(インドネシアあたりの島?)に基地を作ってました。特にカモフラージュとかしてないのに、宇宙から見つからないのが不思議といえば不思議なのですが、プラント側には察知されていなかったようです。以前ミネルバがオーブを出ている事がアスランに伝わってなかったり、今回基地を発見できていなかったり、プラントの情報部は怠慢ですねぇ(^_^;)

その基地の建設に島の民間人を使ってたみたいですが、強制徴用でもしてたんでしょうか?
わかりやすく地球軍を悪役にするために逃げる民間人を軍人が銃撃なんてシーン入れてましたが、彼らはそんなに遠くまで逃げるわけでも無いのに・・・「そんなことしてる暇あったら基地守れ」とか思ってしまいました。やっぱり、ユニウス7落下の災害で地球軍も人的資源が不足していると言うことなのでしょうかね・・・最前線に突貫工事で基地作るなら精鋭(プロ)の設営部隊を送り込んだほうが賢いと思うんだけど。
シンが建設中の基地を無駄に破壊してるシーンは、アムロが第??鉱山を大手柄だと思って破壊したシーンへのオマージュと考えていいでしょう。
(加筆)
実際、あんな建設中のしかも無防備な基地なんて、存在がバレた時点で存在意義無くしちゃいますからね・・・第??鉱山の時のように無数にある秘密基地のひとつだったのかもしれませんが・・・。私の印象としては、シンのやったことは、ただ怒りに任せて虐殺行為を行っただけでしかなく、原住民を銃撃した兵士とやってることは何ら変わりません。作戦行動中の増長というよりは、このあたりの判断の幼稚さをアスランは責めたのに違いない・・・シンに力があればこそね。

次回、アスランがシンに戦士としての心得を説くのでしょう。
あれ、そもそも今回、ネオ隊がミネルバを攻撃した理由は??・・・秘密で作ってた基地がバレて壊滅しただけのような・・・。

公式サイト

|

« サムライチャンプルー 第20話 | Main | 機動戦士ガンダム MS IGLOO ローソンで発売! »

Comments

アビスも水中で強すぎ・・・
ぐーん、ダメダメ・・・
来週は『アークエンジェル編』でしょうか?(笑)
どんな立場をとるのかな?
ミネルバと共闘、あるいは単独で・・・

今回の最後のシーン、アスラン、ミネルバ内で孤立の予感・・・

P.S.『Life Goes On』有○美香、良いね。
CDをGETしました。

Posted by: JJ | February 05, 2005 at 10:51 PM

ふと、カーペンタリアの目と鼻の先での海戦だったらサブタイは「南太平洋の死闘」が正しいのではないかと思ったりして・・・向かう先を示したかったのかな?
今回、MS戦中心の構成だったので、次回はドラマ中心なんでしょうね。予告には、アークエンジェルサイドの方々が多く出てました。

ガンダムには関係ないけど、玉置成実の新曲「Fortune」(RPGゲーム「ラジアータストーリーズ」テーマソング)がかなりいけてると思う。

Posted by: ずびん | February 05, 2005 at 11:26 PM

ふと、思ったんだけど、シンのあの妹吹っ飛びの記憶って、人為的に刷り込まれたものだったりしないかな?
つまり、シンはデュランダルが造ったキラのクローンで、操り易くするためにトラウマの記憶を植え付けたと・・・いや、そんな安易なオチなわけ無いか(^_^;)
でも、シンがザフト軍に入るあたりの話って全く語られてないんだよね・・・。

Posted by: ずびん | February 08, 2005 at 12:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/2815251

Listed below are links to weblogs that reference SEED DESTINY 第16話「インド洋の死闘」:

» 機動戦士ガンダムSEED Destiny 第16話 概要 [ヒラブロ]
機動戦士ガンダムSEED Destiny 第16話 インド洋の死闘  出航するミネルバをキャッチしたファントムペインはミネルバ撃破を目指し、ウィンダム30機を擁... [Read More]

Tracked on February 05, 2005 at 09:13 PM

» 第16話「インド洋の死闘」 [機動戦士銃自由種運命]
地球連合軍旗艦J・Pジョーンズでは、カーペンタリアを出航したミネルバとの戦闘準備が進められていた。 ネオ・ロアノーク大佐は、極秘裏に建設中の対カーペンタリア前... [Read More]

Tracked on February 06, 2005 at 02:12 AM

» ガンダムSEED DESTINY・第16話 [☆アニメの世界へ☆はじめの一歩☆]
「インド洋の死闘」 カーペンタリアを出たとたんに、 地球軍の攻撃を受けたミネルバ [Read More]

Tracked on February 06, 2005 at 12:04 PM

» デス種16話考察で二匹目のドジョウを狙う [ヒラブロ]
あまりにもデス種需要が凄いので、二匹目のドジョウ狙いイッテキマース。 □ステラの精神年齢は一桁か?妹萌え確定?(苦笑)   「いいな、ステラだけお留守番 (´・... [Read More]

Tracked on February 06, 2005 at 06:45 PM

« サムライチャンプルー 第20話 | Main | 機動戦士ガンダム MS IGLOO ローソンで発売! »