« 月詠 25話(最終話) | Main | SEED DESTINY 第24話「すれ違う視線」 »

March 31, 2005

スターシップ・オペレーターズ 第13話(最終話)

ヤマトを始めとする宇宙戦艦モノの定番というか、総員退艦の後、結城技術仕官を乗せたアマテラスは地球艦隊に向かった後、自沈して果てました。(5隻は巻き添えにしたかな?)
終始突っ込みどころの多い本作でしたが、不覚にもこのシーンにはしんみりと感じ入ってしまいました。ED曲と被せるなんてズルイです(-_-)

地球連合の目的は、予想通りアマテラスをダシにヘンリエッタ星域を支配下に置くことでした。
ただ、アマテラスと共闘するんだと思ってたコンキスタドールが、一矢も報いることが出来ず地球軍にやられてしまったのは、意外でした。地球軍の悪辣さを示す演出に使われてしまった感じです・・・。

あと、地球軍部隊に占拠された放送局で、放送再開のため一人奮闘したピーターでしたが、アマテラス自沈のLIVE中に問答無用で射殺されてしまいました。シノンに「彼と付き合ってた」宣言をしたディータ・ミルコフは、彼の死をまだ知らないんでしょうね・・・。
この作品、振り返ってみると結構人死に多かったですね・・・今回だけでもシメイとピーターの2人がお亡くなりになってるし(>_<)

最初の頃は、これって面白くなるのかと半信半疑で観ていましたが、終ってみれば、それなりにまとまった作品になったのではないかと思ってます。(もしかしたら同分類と思われる「機動戦艦ナデシコ」よりは一般向けかもしれない・・・ちなみに私はナデシコ大好きなのですが。)
理由としては多分、下手に続ける感じにしないで、潔くアマテラスを沈めたのが良かったのではないでしょうか。(ヤマトみたいに、何度も復活するのかもしれませんが・・・)
あと、賛否あるとは思いますが、その後の展開を視聴者の想像に任せたのも、くどくど説明的にやるよりは良かったのだと思います。

ただ、戦闘中の宇宙戦闘艦に繋がるスーパー携帯電話の謎だけは解明して終って欲しかった・・・。

公式サイト

DVD第一巻(¥2,363 10%OFF)
AMAZON(DVD):スターシップオペレーターズ 1
AMAZON(DVD):スターシップオペレーターズ 2〈初回限定版〉
AMAZON(DVD):スターシップ・オペレーターズ3
AMAZON(MUSIC):radiance
AMAZON(DVD):スターシップ・オペレーターズ 4

|

« 月詠 25話(最終話) | Main | SEED DESTINY 第24話「すれ違う視線」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/3503369

Listed below are links to weblogs that reference スターシップ・オペレーターズ 第13話(最終話):

» スターシップオペレーターズ [Apple Tea Diary]
最終回でした。 私は原作は知らないんですが、まあ、割と良い終わり方だったんじゃないですか? [Read More]

Tracked on April 02, 2005 at 07:45 PM

« 月詠 25話(最終話) | Main | SEED DESTINY 第24話「すれ違う視線」 »