« ドラえもん 声優陣交代 | Main | BSアニメ夜話 第三弾 »

March 09, 2005

スターシップ・オペレーターズ 第10話

前回予感はしていたのですが、まさかこうも容易くコウキを戦死させるとは思わなかった・・・。レンナといいコウキといい、深く関わったキャラがことごとくお亡くなりになるなんて、もしかしてシノンは疫病神なのではないかとも思ってしまいます。こういうのを安易なストーリーというのかもしれないなあ・・・。
・・・っていうか、逃げる敵を追う必要あったのかな?襲撃者が、別に王国だろうが無かろうが関係ないような・・・私にはコウキに死に場所を与えるための口実(もちろん製作者の)に見えました(^_^;)

今回の王国の襲撃は、アマテラスそのものをどうこうするのが目的ではなく、庇い立てする勢力に対する警告ということですよね。アマテラスそっちのけで、港湾設備を破壊してる感じでした。
この作戦が功を奏して、アマテラスの命綱であるAGI社が手を引くことになってしまいました。補給も受けられなくなったアマテラスどうするんでしょう。
でも、まずは、敵の五隻の戦闘艦をどうにかする必要がありますね。抜け殻になったっぽいシノンはちゃんと復活するのかな?しなけりゃ話にならんけど・・・復讐の鬼になったりして(>_<)

ちょっと前の回にもあったけど、女子浴室の前に「コリオリフォースに注意!」みたいな貼り紙がありますね。これって、遠心力による擬似重力なので、シャワーからの水が見かけ上の床に向かって落ちないってことを注意してるのかな?・・・これだけじゃ注意するほどのことでもない気がするけど、他に理由があるのでしょうか?

ピーターは、現在の事態を「知っていた」というよりは「予測していた」ように感じます。彼が根っからの悪ではないと考えると、アマテラスが自分の予測を裏切ってくれることを期待してると考えられないかな?・・・そうそう私の予測が当たるとも思えませんがね(^_^;)

公式サイト
AMAZON:スターシップオペレーターズ(2)初回限定版
AMAZON:スターシップオペレーターズ(1)

|

« ドラえもん 声優陣交代 | Main | BSアニメ夜話 第三弾 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/3236021

Listed below are links to weblogs that reference スターシップ・オペレーターズ 第10話:

« ドラえもん 声優陣交代 | Main | BSアニメ夜話 第三弾 »