« SEED DESTINY 第27話「届かぬ想い」 | Main | ツバサ・クロニクル 第3話「破魔のカタナ」 »

April 24, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第2話「ブルースカイ・フィッシュ」

第1話と前後編的な関係の第2話ですが、引き続き素晴らしいレベルを維持しています。
正直、あまりの素晴らしさに鳥肌の立つのを感じました。決して新しいジャンルの物語ではないですが、やるべきことを着実にやる作り手の熱意のようなものを感じさせます。

レントンやエウレカやホランドのキャラクターにももちろん惹かれますが、一番感情移入したのはレントンの爺さんのような気がします。
死んだ息子(レントンの父)に対してくだらないことをした男だと言っている割には、遺品であるアミタドライブを隠し持っていたり。レントンに普通の生活をさせるといいながら、危険を承知でアミタドライブを届けさせたり。その危険を乗り切ったレントンを誉めてやったり(・・・本人は気絶してましたが)。ホランドに図星を突かれて取り乱したり。
つまるところ、家族を思う故の矛盾する気持ちってやつが、ビビッと伝わって来るわけです。「嬢ちゃんも子供が出来ればわかる・・・」この一言が全てでしょうかね。(ちなみに私は子供いませんよ・・・。)
ただ、ストーリー的には、自らを犠牲にしてレントンを旅立たせる・・とかありそうで気がかりです。

レントンが父さんの言葉として姉さんから聞かされた、
ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん
・・・ホランドも師匠から聞いた言葉だと告白しました。ホランドが軍人だったころの隊長あたりがレントンの父さんだったのかな、もしくはそのままリフボードの師匠だったかもしれない。あと、あの様子から考えてレントンの姉さんとは恋人同士(だった?)と考えるのが普通でしょう。姉さんといえば執拗に顔の部分が隠されてますが、何かあるのでしょうか?

ピンチの時ににレントンを後ろから抱きしめてのエウレカの台詞「大丈夫、私を信じて」、あの時の言葉ってニルバーシュからのメッセージってことなんだろうと思います。それまで気絶していたし、その後もやっぱり気絶しましたから・・・。エウレカとニルヴァーシュって、パイロットとLFOの関係以上の何かがあるんだろうね。
あと、その前に、落ちてくるレントンをエウレカがニルヴァーシュのコクピットで受け止めたけど、相対速度合わせてやらないと結局・・・まあ、レントンもエウレカも無事だったので良しとしましょう(^_^;)

レントンがニルヴァーシュの力を解放したときに現れたセブンツエル(?)現象、あれって何なんだろ。ニルヴァーシュがハイパーモードになったのは確かなようですが・・。
あと、ホランドの「ゲッコーステイト」ってどんな組織なんでしょうね?・・・まだまだ、わかんないことがたくさんです。

最後、「一緒に行こう!あなたじゃないと駄目みたいなの・・」と手を握るエウレカ、強く握り返すレントン・・・少年の旅立ち!熱いです!!
人に今お勧めのアニメは?と聞かれれば迷わず「エウレカセブン」と答えましょう。来週が待ちきれないですね。

公式サイト

無料ブロードバンド放映

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):秘密基地

AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(HOBBY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ

|

« SEED DESTINY 第27話「届かぬ想い」 | Main | ツバサ・クロニクル 第3話「破魔のカタナ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/3838086

Listed below are links to weblogs that reference 交響詩篇エウレカセブン 第2話「ブルースカイ・フィッシュ」:

» 交響詩篇エウレカセブン 第2話 「ブルースカイ・フィッシュ」 感想 [ラムモード]
スーパー時刻表示タイムにBONESがお送りする作画ハイクオリティアニメ、交響詩篇エウレカセブン。 崖から転落していた主人公レントンですが姉が口にしていた父の遺言 「ねだるな。勝ち取れ。さすれば与えられん。」を思い出し、間一髪でリフが風の波に乗る事に成功。 リフの..... [Read More]

Tracked on April 30, 2005 at 04:52 PM

« SEED DESTINY 第27話「届かぬ想い」 | Main | ツバサ・クロニクル 第3話「破魔のカタナ」 »