« 交響詩篇エウレカセブン 第2話「ブルースカイ・フィッシュ」 | Main | ガシャポン散財記 »

April 24, 2005

ツバサ・クロニクル 第3話「破魔のカタナ」

空汰と嵐って、確か「X」のキャラですね。何となく記憶にあります。
それにしても、次元の魔女は顔の広いことで、なによりです。

小狼だけじゃなくって黒ちゃんも刀になる「巧断」を手に入れていたようです。前回、小狼に負けて他方のチームをあっさり片付けてしまったのは刀の能力か黒ちゃんが強いのか・・・まあ、両方ということにしておきましょう。
「俺が仕えるのはただ一人・・・知世!」ってのはなかなかカッコよかったのですが、知世に手玉に取られてるのではないかとちょっと心配な感じがします。別れの時もウソ泣きっぽいことしてるし・・・。
ハンシン共和国で見かけたこの世界の知世とはどんな風に関わっていくのでしょうか。

小狼とファイの方には波乱が無かったけど、お好み焼き屋をやっているこの世界の桃矢と雪兎に遭遇してました。王と呪術師よりはキャラに違和感が無い分だけCCさくらの時の声との違いが際立った感があります。
世界が変わるたびに、こんな感じで出てくるのでしょうか?

やっぱり、さくらは寝たきりにはならないようですが、記憶とか何かが欠けてたりするのでしょうかね。

公式サイト

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

|

« 交響詩篇エウレカセブン 第2話「ブルースカイ・フィッシュ」 | Main | ガシャポン散財記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/3839844

Listed below are links to weblogs that reference ツバサ・クロニクル 第3話「破魔のカタナ」:

« 交響詩篇エウレカセブン 第2話「ブルースカイ・フィッシュ」 | Main | ガシャポン散財記 »