« 交響詩篇エウレカセブン 第1話「ブルーマンデー」 | Main | まほらば 第15話 »

April 17, 2005

ツバサ・クロニクル 第1話「戦うチカラ」

「次元の魔女」侑子の登場ですが、怖いオバサンなのかと思ったら意外とお茶目で優しい人なんですね。何を考えているのかはよくわかりませんが・・・。特に、黒鋼とのやり取りが面白かったです。
侑子は、「さくらの命を救うには色々な世界(次元)に飛び散ったさくらの羽を集めなければいけない」と小狼に伝えます。また、「異世界に行くには相応の対価が必要だ」とも・・・。
その対価は、黒鋼は愛刀、ファイは背中の紋様、そして小狼は「さくらとの関係性」でした。他の二人の対価への愛着はまだ良くわかりませんが、小狼はさくらの記憶が戻らなくても「大切な人」さくらを助けたいと告げました。こういう真っ直ぐな少年は気持ちがいいですね・・出来れば、羽を全て集めた後もさくらと幸せになれることを今から祈ってます。

で、モコナという、ちょっと微妙な生物(?)につれられて最初に行った世界は、大阪の道頓堀(?)のような世界、クダン(漢字がわからない・・・)という超能力で戦う世界でした。
小狼が無意識に掴まえた(ファイ談)らしい最初の羽が、戦いの巻き添えで飛んでしまい、それを追った小狼は謎のグループの戦いに巻き込まれてしまうわけですが、夢の世界(?)で契約した炎の特級クダンが守護してくれるようです。一方のグループを瞬殺して、残ったグループのボスの水の特級クダン使いと対決・・・で、次回へでした。

侑子やファイが言ってたけど、「この世に偶然なんて無い・・・」ってのがこの作品のテーマなのかな?
その心は、「全ての事象は、自分が願い行動した結果だ」と言う解釈でいいでしょうか?

そういや、寝たままのさくらですが、羽集め終わるまでずっと目覚めないなんてことは無いよね。
今回の一枚で目を覚ますとすれば、最後の羽を戻す時に「小狼の事を忘れるくらいなら死んだほうがいいっ!」とか言いそうだな、さくら。

普通に好きな感じの話なので、今後も継続して見守って行こうと思います。

公式サイト

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

|

« 交響詩篇エウレカセブン 第1話「ブルーマンデー」 | Main | まほらば 第15話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/3741582

Listed below are links to weblogs that reference ツバサ・クロニクル 第1話「戦うチカラ」:

« 交響詩篇エウレカセブン 第1話「ブルーマンデー」 | Main | まほらば 第15話 »