« その他のアニメ、一口感想! | Main | まほらば 第19話 »

May 08, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第4話「ウォーターメロン」

悩み多き少年のレントンは、またもやお悩みモードの回でした。
ゲッコーステイトの一員になったものの、いまいち解け込めないばかりか、憧れていたホランド達もリフのことよりお金の心配ばかりしている始末。「賞金が出るからリフの大会に出てみては?」と提案しても、あっさり却下されてしまうし・・・。
まあ、後でわかることですが、密輸の仕事も地殻変動によるトラファーの大波が来ることを知っての上で、どっちかって言うとそっちの方が主目的だったのではないかと思われます。あと、大会のことも「賞金目当てのリフはしない」というゲッコーステイト内の暗黙の約束があるので却下していたということらしいですね。
メンバー達の真意(?)を知って、少しはレントンの気分は晴れたんでしょうか。

タルホが何かとレントンに突っかかってるようですが、何か理由があるのでしょうかね。レントンのことが憎たらしくてってわけでもないようですが、実は彼ぐらいの年頃の弟がいる(いた?)とかで、愛情の裏返しみたいなところかもしれません。単に意地悪な性格ってのも面白いかもですがね。次回予告で赤面してましたが、タルホの身に何が起こったのかな?

レントンとエウレカの関係は平行線のようです・・・1週間前に出会ったばかりですが(^_^;)
テスト飛行中に息苦しい(・・・精神的に)と訴えても、「じきに慣れるわ」の一言で片付けられてしまうのはちょっとかわいそうかも・・・。今のところ、エウレカにとってレントンは、ニルバーシュを気分よく飛ばすためのパートナーという以上の感情は無いみたい思います。それでも、彼女の笑顔がレントンには一番の望みらしいですけどね。
身体検査してるときにエウレカが現れ、慌てて隠れるレントンが可愛かったです。

エウレカと軍から一緒に逃げてきたというミーシャの台詞で「トラファーは人の心に影響する、その逆は・・・」みたいのがありましたが、レントンにトラファーを操るような能力を期待してるのでしょうか。
一方、エウレカには、トラファーを見る能力があるみたいですけどね・・・いったい、軍でどんな研究をされてたのかな。出生の秘密みたいなところも気になります。

この世界の政治形態がどうなっているのかわかりませんが、最高権力者らしい3人が「アゲハ構想」なるものを口にしてました。なにやらレントンの父さんが立案したようですが・・・。
この「アゲハ構想」を再現するためなのか、デューイ中佐なる人物を幽閉から開放するみたいですが、彼自身も素直に従うつもりが無い(むしろ権力者の首を落とすつもりらしい・・・)ようで、波乱の予感ですね。

そういや、今回のサブタイトル「ウォーターメロン」って何を意味してたんだろう。
その模様から、地表に地殻変動が走る様子をイメージすればいいのかな?・・・私には、これぐらいしか思いつかないです(^_^;)

公式サイト
無料ブロードバンド放映

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
EDテーマ・・・今期のアニメEDでは一番だと思う
AMAZON(MUSIC):秘密基地

AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ

|

« その他のアニメ、一口感想! | Main | まほらば 第19話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/4043854

Listed below are links to weblogs that reference 交響詩篇エウレカセブン 第4話「ウォーターメロン」:

« その他のアニメ、一口感想! | Main | まほらば 第19話 »