« SEED DESTINY 第31話「明けない夜」 | Main | 交響詩篇エウレカセブン 第6話「チャイルドフッド」 »

May 21, 2005

ツバサ・クロニクル 第7話「砕けたカタミ」

転送された新しい世界は、チャイナな感じの「ナユタヤ王国」でした。
小狼ご一行は、いきなり極悪領主(タンバル)の息子(ブルガル)に出会って騒動になってしまいます。小狼はまだ知りませんが、タンバルの秘術の力の元がサクラの羽根だったりするのは「運命」ってやつなんでしょうね。(決してご都合主義ではない・・・と思う)

市場での様子を見て、小狼たちを密偵衆(?)だと思ったこの国の少女チュニャンは、自宅に彼らを連れて行きます。まあ、そんなわけないんですけどね・・・。
密偵衆というのは、モコナの理解(間違ってはいないが・・)では水戸黄門だったようで、そこで何か勘違いしてる水戸黄門を演じる白饅頭・・モコナが面白かったです。これが次回予告で言ってたドキドキだったんですねぇ・・・。
本物の密偵衆・・・現れるのでしょうか?(予告に出てた、あの二人かな?)

やはり、サクラの記憶は、羽根を集めるごとにちょっとずつ戻っていくようです。今は2枚しか戻ってないので名前と住んでた所の雰囲気しか覚えていませんでした。
「名前」と言うキーワードで、サクラ姫と名前で呼び合うようになった時のことを思い出す小狼ですが、この二人ホントに甘酸っぱい思い出がたくさんですね。羨ましい限りだ・・・。
でも、何度も言ってるように、羽根が全部戻っても小狼に関わる記憶だけは消されちゃうんだよね(T_T)

ブルガルに楯突いた仕返しに、チュニャンのお母さんのカタミである秘術の使える扇がバラバラに・・・涙するチュニャンですが、このことが今後の展開に関係するのかな?
あとチュニャンがサクラを「神の愛娘」と呼んでましたが、次回のサブタイトルにもなってるようなので、今後のキーワードの一つになるのでしょうか・・サクラ自身にも、何か秘密があるようだし。

公式サイト

DVD第1巻は8/26発売です。(予約可)
AMAZON(DVD):ツバサ・クロニクル Vol.1

AMAZON(MUSIC):NHKアニメーション 「ツバサ・クロニクル」 オリジナルサウンドトラック Future Soundscape I (初回限定盤)

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

|

« SEED DESTINY 第31話「明けない夜」 | Main | 交響詩篇エウレカセブン 第6話「チャイルドフッド」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/4221804

Listed below are links to weblogs that reference ツバサ・クロニクル 第7話「砕けたカタミ」:

» ツバサクロニクル#7「砕けたカタミ」感想 [CODY スピリッツ!]
最近、今まで守っていた姫様に「だあれ?」といわれてショックを受けている全国のツバサクロニクルファンの皆様早速感想に入ります。 [Read More]

Tracked on May 22, 2005 at 09:06 PM

« SEED DESTINY 第31話「明けない夜」 | Main | 交響詩篇エウレカセブン 第6話「チャイルドフッド」 »