« ツバサ・クロニクル 第13話「まぼろしのオトギ」 | Main | エレメンタルジェレイド 第14話「煌珠狩者、再臨」 »

July 03, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第12話「アクペリエンス・1」

「助けて!おねーちゃん!!」
レントンの叫びと共に輝く、コンパクドライブ。やはり、レントンの周囲には姉ちゃんの影が見え隠れしますね。向こう側の世界でも湖のシーンで一瞬出てきたし・・・。
そして、レントンとエウレカの手が触れ合った瞬間、レントン、エウレカそしてアネモネがコーラリアン雲の向こう(精神世界?)へと消えてしまいます。
「今回も向こう側にいけたのはニルヴァーシュだけか・・・」(by ヒルダ)

で、正直なところ向こう側の世界の描写の意味は良くわかりませんでした。後々思い出して解るようになるのかな?
レントン主観では、生徒が全て粘土の教室・・・闇に追われて男子トイレに逃げ込む・・・大便器の中に落ちる・・・冷蔵庫の中のアネモネ・・・外の世界(?)でアネモネに捕まる・・・食べられそうなところをエウレカに助けられる・・・OPにもある湖のシーン・・・現実世界への帰還、・・って感じでしたかね。
レントンがエウレカを呼ぶ声が、アネモネにも聞こえる。エウレカとアネモネ、性格は正反対だけどどこか似ている二人、何か繋がりがあるんでしょうね。
しかし、誰も見てないからって、男子便所に堂々と入ってはいけないなあ・・・エウレカ(^_^;)

良くも悪くも意味不明のコーラリアン雲の中とは対照的に、外では熾烈な対艦戦闘が繰り広げられていました。
単なるいぢめられキャラだと思ってた軍の空中戦艦の艦長さん(名前忘れた・・・)でしたが、かなりの大健闘、最初のすれ違いざまの戦闘でゲッコー号の翼の一部をもぎ取りました。この時点では、意外に弱いゲッコー号にガッカリな感じ・・・。
しかし、雲を回り込んで次もすれ違いざまかと思いきや、初弾を外したケンゴーが面目躍如、コーラリアン雲の影響で曲がってしまうレーザーを長距離(中距離?)から敵戦艦の翼に命中させます。外した時とは対照的に、得意満々なケンゴーさんでしたとさ>^_^<
まあ、損傷状況は、ほぼ互角・・・勝負は次回に持ち越しのようです。

戦闘中、全く余裕の無かったギジェットでしたが、愛しのドギー兄さんはいったい何処行った?

次回・・・最初の頃にあった、ニルヴァーシュの覚醒(?)で出来たのと同じようなクレータで4人の少年少女(ドミニクは少年違うか・・)が邂逅(かいこう)するようです。
ドミニクがレントンに語るような形で、アゲハ計画について何かわかったりするのでしょうかね。

公式サイト
ブロードバンド放映

トラックバック先:エウレカセブン レビュアーズ

DVD第1巻は7/22発売!(予約可)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)

劇中によく出てくる本です。
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (上)
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (下)
AMAZON(BOOK):図説 金枝篇
※ 私自身は未読ですが、某作品中での死海文書みたいなもんなのかな?

AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
EDテーマ・・・今期のアニメEDでは一番だと思う
AMAZON(MUSIC):秘密基地

|

« ツバサ・クロニクル 第13話「まぼろしのオトギ」 | Main | エレメンタルジェレイド 第14話「煌珠狩者、再臨」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/4810597

Listed below are links to weblogs that reference 交響詩篇エウレカセブン 第12話「アクペリエンス・1」:

« ツバサ・クロニクル 第13話「まぼろしのオトギ」 | Main | エレメンタルジェレイド 第14話「煌珠狩者、再臨」 »