« 極上生徒会 第23話「怪傑少女探偵団」 | Main | 交響詩篇エウレカセブン 第21話「ランナウェイ」 »

September 11, 2005

SEED DESTINY 第47話「ミーア」

えーっと、ミーアの回想シーン(総集編)はパスしてよろしいでしょうか・・・駄目ですか(^_^;)
とりあえず、ミーアってラクスよりは軽いノリってのはわかってたけど、あそこまで軽かったっかな??ラクスとの違いを際立たせるために極端にしたんだろうけど・・・。
歌のシーンは何故か新曲(だよね?)、ただ映像は前の曲の使いまわしなので口パクは全くあってません・・・ここは、完全に開き直ったって感じでしょうか(>_<)
彼女「議長の言うことは正しい」って何回言ったのかな?
あと、自分を見失わないためか、見失うことへの恐れなのか、「あたし」という言葉も連発していました。結局、日記からは、議長の言うとおりにすればするほど、自分の存在が希薄になっていく不安感のようなものが伝わってきた感じがします。

「俺が最初に認めなければ良かった・・・こんなことは駄目だと・・」アスランは、反省しきりです。
でも、何であの時にミーアをラクスと認めてしまったんだろう。仮に議長が本当に正しいことをやろうとしていたにしても、偽者を利用して民衆を扇動するのは許すべきではないですよね。まあ、彼にありがちな周りに流されやすい性格が出てしまったということでしょうか。
しっかりアスランの隣の座を確保しているメイリンですが、ここで慰める役ばかりはキラに譲ったようです。

デュランダル議長のディスティニープラン発表がありました。
敵はロゴスから「常に存在する最大の敵、それは、われら自身の無知と欲望だということを」・・・といった方向に行くようです。
これで、道徳教育を強化するなどという政策だったりしたら議長は真性の正義の味方なんでしょうが・・・そんなことは無いですね。
市民の皆さんもあれだけの説明で「何だかやばいことが始まる」と気付いたようで、SEED世界の住人たちもなかなか賢いと感心してしまいました。いや、単に何だか理解できないから表情が曇りだしただけかな(^_^;)

やや結末が読めない雰囲気になってますが無事に軟着陸できるのでしょうか。とりあえず、ザフト(プラント)内のどこかの勢力が寝返るかどうかしないと、オーブ宇宙艦隊は完全に不利ですね。やっぱ、ミネルバなのか?
あと、トリプルドムのパイロット、ちらっと出てきてましたが今後どこまで活躍するのかなぁ・・・。

公式サイト

ルナマリア他のVer.2が発売のようですが・・入手困難必至でしょう
AMAZON(TOY):エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 ルナマリア・ホーク(Ver.2)

AMAZON(TOY):MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7002 フリーダムガンダム
9/25発売!(予定)
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13

OPテーマ
Wings of Words (機動戦士ガンダム SEED DESTINY OPテーマ) (初回生産限定盤)
EDテーマ
君は僕に似ている

|

« 極上生徒会 第23話「怪傑少女探偵団」 | Main | 交響詩篇エウレカセブン 第21話「ランナウェイ」 »

Comments

こんばんは。
とりあえず、前回TBつけただけで読んでいなかった私です。すみません。
読まなきゃコメントのしようがないですよね(笑)
(100件以上もTBされてる方って全部よんでるのかしら??)

>自分の存在が希薄になっていく不安感のようなものが伝わってきた感じがします。
なんだか、議長にそれこそを誘導されていたように感じています。
ラクスされいなければ彼女が”ラクス”でいいのだから。もともとそのつもりだったのでは?(失敗したけれど)その失敗さえなければ、ミーアは永遠にあのままラクスだったと言うことで、何も気がつかずに楽しく暮らしてたんだろうなぁ、と思ったりして、やっぱりミーアはいただけない。

>ザフト(プラント)内のどこかの勢力が寝返るかどうかしないと
ちょっとNTのバレ見ちゃったのだけど、最終話までミネルバとの戦いっぽい。
なんだかどこも救われない感じだなぁとちょっと憂いてます。

Posted by: たいむ | September 13, 2005 at 07:57 PM

たいむさんへ

私も最近いろいろと忙しくブログもやや滞り気味だったりします(^_^;)

>なんだかどこも救われない感じだなぁとちょっ
>と憂いてます。

最後またキラが、
「どうしてこんなことになってしまったんだろう・・・」なんて言うオチだったりしないですよね。

なんだかんだ言って、まだミラクルはあると信じている私です。

Posted by: ずびん(管理人) | September 14, 2005 at 10:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/5895637

Listed below are links to weblogs that reference SEED DESTINY 第47話「ミーア」:

« 極上生徒会 第23話「怪傑少女探偵団」 | Main | 交響詩篇エウレカセブン 第21話「ランナウェイ」 »