« 交響詩篇エウレカセブン 第29話「キープ・オン・ムービン」&30話「チェンジ・オブ・ライフ」 | Main | 交響詩篇エウレカセブン 第31話「アニマル・アタック」 »

November 13, 2005

最近観た映画

ここ一ヶ月で観た映画たちを簡単に紹介します。

「機動戦士ZガンダムII 恋人たち」
別記事で紹介してますので、こちらをご覧ください。
公式サイト

「この胸いっぱいの愛を」
飛行機事故にあった主人公を含む4人の登場人物が、想いを残した過去に戻ってしまうお話です。
主人公を軸に進むお話も感動的なのですが、他の3人の話にもそれぞれ涙を誘われました。意外と扱いが地味な盲導犬とか植木鉢のお話が良かったりします。
結局最後は悲しいラストなのですが、期待し過ぎずに観れば、清々しい気分になれると思いますよ。
公式サイト
AMAZON(MUSIC):「この胸いっぱいの愛を」オリジナル・サウンドトラック

「チャーリーとチョコレート工場(吹き替え版)」
感動的なストーリーではないですが、普通に面白かったと思います。どちらかといえば、子供達に見せるための教訓話なのかなって気もしますね。
もう上映末期に行ったので、吹き替え版しかやってなかったのが残念です。歌とかはオリジナルで聞きたかったかも。
公式サイト
AMAZON(MUSIC):チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラック
AMAZON(DVD):チャーリーとチョコレート工場

「ALLWAYS 3丁目の夕日」
公開初日に行きました。
私の生まれる十数年前(昭和33年)のお話なのですが、なんともいえない懐かしさを感じました。それと同時に、未来に希望を抱き、貧しくても夢を持って生きる人々に羨ましさも覚えました。
また、短い時間の中で、多くの登場人物を描き、皆が主人公級にキャラが立っているのが素晴らしいです。
一番感動したのは、プロポーズのシーンですかね。不況とは言われるものの、物が溢れる今やったら彼女に殴られてしまいそうですが、「明日は今日よりも良くなる」と信じていたあの時代ではあれで許されるし、感動的なのだと思います。
全ての人に観てもらいたい良作ですが、特に普段映画とか観ない実際にその時代を生きた人に観てもらいたい気がします。(もしかして、今の10代の子たちが観てもピンとこなかったりするのかな?)
ちょっぴり勇気をもらった気持ちになれる映画です。
公式サイト
AMAZON(MUSIC):ALWAYS 三丁目の夕日 o.s.t
AMAZON(DVD):ALWAYS三丁目の夕日

「ティムバートンのコープスブライド」
あまり、前勉強しないで観にいったのですが、前編がコマ撮りのクレイアニメだったみたいです。多少はCGも使ってるのでしょうが、映像だけでも見てみる価値はあります。いろいろなキモい死体が面白いかな・・・。
話自体は、普通な感じかもしれないです。つまらなくは無いけど、胸がわしづかみって程のものでもなかったかも。
公式サイト
AMAZON(MUSIC):Tim Burton's Corpse Bride [Original Motion Picture Soundtrack]
AMAZON(DVD):ティム・バートンのコープス・ブライド

|

« 交響詩篇エウレカセブン 第29話「キープ・オン・ムービン」&30話「チェンジ・オブ・ライフ」 | Main | 交響詩篇エウレカセブン 第31話「アニマル・アタック」 »

Comments

あ~ずびんさん、こんばんは。

コメントありがとうございました。
>なにかある
のは私のほうかも知れません(笑)
あんまりみんなが”懐かしい”と絶賛するので、どこか天邪鬼になってました。

結構映画観ているのですね。
「この胸・・」は残念ながら見てません。ミムラも伊藤君も好きなんだけど・・・

チャリチョコは"毒”がありますからね教訓です。いつものことですが。

コープスは”色使い”に感動。話は普通のおどぎ話ですね。私は好きですけど。

閑話休題:(無関系話題ですみません)
絶対少年が来週で最終回ですね。
ノベライズ2巻は12月だそうです。
ケータイでしか見れない、サイドストーリーがあるのですが、私の携帯では読めないんです(機種が・・・)内容知ってませんか?

Posted by: たいむ | November 14, 2005 at 06:24 PM

たいむさんへ

>どこか天邪鬼になってました。

うんうん、そういうことって私は良くある。
友達とかが異常に絶賛すると、「そうか?」とか言ってみたくなる性格です。

>結構映画観ているのですね。

次は、「カーテンコール」でも観にいこうかと思ってます。
来年の「ナルニア国物語」が意外と楽しみだったりもしてます。

>閑話休題

「絶対少年」いよいよ最終回ですね。
あの状態からどうやって大団円にもっていくのか楽しみです。
美紀ちゃんは、後編は電話だけの登場で終わっちゃうのかなー。
あと、一度はふられたまっきーの逆転勝利はあるのか?(なんか理恵子ちゃん脈有りな感じだったんですけど・・・)

携帯版版小説は、ちょっぴり最初だけ読んでみました。今のところわかったのは、本編とは全く関係の無い(ように思える)大学生が主人公ということくらいでしょうか。きっと、どこかでストーリーが繋がって来るんだと思うけど・・・。
読み終わって余裕があったらブログ記事にします。

http://www.zettai-shonen.com/

Posted by: ずびん(管理人) | November 15, 2005 at 12:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/7085409

Listed below are links to weblogs that reference 最近観た映画:

» 「ALWAYS 三丁目の夕日」みた。 [たいむのひとりごと]
なかなか評判の良い映画の模様。私もそう思う(笑)。でも不思議と涙が出なかったの [Read More]

Tracked on November 14, 2005 at 05:50 PM

« 交響詩篇エウレカセブン 第29話「キープ・オン・ムービン」&30話「チェンジ・オブ・ライフ」 | Main | 交響詩篇エウレカセブン 第31話「アニマル・アタック」 »