« 交響詩篇エウレカセブン 第28話「メメントモリ」 | Main | 交響詩篇エウレカセブン 第29話「キープ・オン・ムービン」&30話「チェンジ・オブ・ライフ」 »

November 06, 2005

劇場版「機動戦士ZガンダムII~恋人たち」感想&舞台挨拶

うーむ、観てから一週間以上経ってしまいましたが、やっと感想書けます。そんなに忙しかったというわけではないのですが何となくズルズル延びてしまった感じです。

観にいったのは、シネ・リーブル池袋の初日初回上映です。上映後に舞台挨拶があって、富野由悠季総監督 飛田展男さん(カミーユ・ビダン役) 池田秀一さん(シャア・アズナブル役) 古谷徹さん(アムロ・レイ役)がいらしてました。
初日初回ってことで、劇場は大混雑。私は、初回上映の指定席(一週間前に@ぴあで購入)だったからよかったけど、何も知らずに来た人は結構大変だったんじゃないかな。入場も大混乱だったけど、パンフ一つ買うためにも15~20分並ばなきゃいけないほどの混雑でした。

<映画感想>
全体的には、第III部へストーリーを繋げるための色んな部分の調整的な作品だった気がします。だからといって面白くなかったわけではなく、「恋人たち」を軸に非常に楽しませていただきました。
中でも、一際目立ったのは、ヘンケン艦長&エマさんではなかったでしょうか。エマさんに積極的にアタックするヘンケン艦長も面白かったですが、それを暖かく(?)見守る周囲の方々もTV版にはない面を見せてくれてました。ブライト艦長とクワトロ(シャア)の「いいな・・」は、今でも思い出し笑いしてしまいます。エマさんも興味無い風でいながら、ノーマルスーツの胸元をはだけさせてみたりと、あれがわざとでないなら小悪魔の素質十分ですね。TV版と話が変わるんだったら、この2人のハッピーエンドも見てみたい気がします。
一方、意外と軽い扱いだったと思うのは、カミーユ&フォウだったかな。サラのシーンを大幅にカットしてでも濃密に描くのかと思ってたら、私的には、むしろカミーユ&サラの方が目立ったような印象を受けました。でも、こうして見るとカミーユは何だかモテモテですね・・・ファ、フォウ、サラ・・・3人も相手にしてます(^_^;)
人間関係では、楽しませてもらいましたが、MS戦は全体的にゴチャゴチャしてて解り辛かった感じがします。「星を継ぐ者」のラスト付近でのギャプラン&アッシマーのアウドムラ追激戦を超えるようなものは無かったです。
で、一番のインパクトシーンは、ラストでアーガマの周囲を飛び回るガザCの大群でしょうか・・・ハマーン様の白いガザCの謁見も印象的でした。もうひとつの軸となるアクシズ軍の登場で、なんかこう、III部に向けての緊張感というか期待感というかがぐぐっと上がっていくのを感じました。
で、劇場版「機動戦士ZガンダムIII~星の鼓動は愛」(2006年3月4日公開)・・・もう、仕事やめてでも観にいくしかないって感じです!!(誰も知らないラスト!!・・・ですからねー)

<舞台挨拶報告>
前回と比べたら、やや淡白だった気がします。
面白かったのは、自己紹介で古谷徹さんが「守ってみせる!!」と言った後、「アムロは、やっとシャアに告白出来ました」ってとこだったかな。(そういう関係なのか??)
あと、池田秀一さんのお気に入りキャラがフォウだというところから、「カミーユでは駄目だったけどシャアなら彼女を救えたかも」って話になってました。このあたりから何だか監督が静かだったのだけど、最後の挨拶で「私は今ショックを受けています、どうしてシャアにフォウの頭を撫でさせるようなシーンを入れることが出来なかったのかと・・・」と本当に落ち込んだ風で語っておられました。たしかに、「新訳」であるならそれぐらいのシーンを入れても良かったかもしれないですね。
あと、監督語録としては、「こんなものしか作れませんでした、スイマセン」「ファンの方の好きなように作ると必ず批判されるのでこのように作りました」「フォウはもう出てきません」ってところですかね。
上映直後ということもあって、観客の皆さんのテンションも高く、楽しい舞台挨拶でした。III部の舞台挨拶も狙いますよ!!

<その他>
「劇場限定販売」の文字に負けて「HGUC1/144 百式 クリアカラーバージョン 」を購入してしまいました。ちまたでは、プレミアもつき始めているようだけど私は近いうちに作ってしまいます!!
あと、世間ではTV版を観てから映画に行きましょう的なことをおっしゃる方が多いようですが、あえて私は「TV版を知らない人は予習なしで観にいく」ことをお勧めします。下手な予備知識は本質を見誤る可能盛大です!!(映画を観て、TV版が気になったらそっちも手を出してみるのが、ある意味正解かも・・)

<「機動戦士ZガンダムIII」ポスター>
hosinokodou

ガンダムマニアでない友達の観戦記
さくらふぁーむ

ZガンダムI「星を継ぐ者」の時の記事
ZガンダムI「星を継ぐ者」の時の記事part2
公式サイト

AMAZON(DVD):機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

主題歌「mind forest」(歌:Gackt)を収録・・・
AMAZON(MUSC):CRESCENT

AMAZON(MUSIC):Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)

AMAZON(BOOK):語ろうZガンダム!

|

« 交響詩篇エウレカセブン 第28話「メメントモリ」 | Main | 交響詩篇エウレカセブン 第29話「キープ・オン・ムービン」&30話「チェンジ・オブ・ライフ」 »

Comments

TBどうもです。おひさしぶりですね。
舞台挨拶に行かれるって言っていたのに、なかなかアップされていないので、待っていました(笑)
>「フォウはもう出てきません」
巷で言われていたのはコノ発言からだったのですね。じゃ、やっぱ撃たれて死んで、飛んでいった・・・うわぁ~そうか。キレイに散ってたけれど・・・・・

前回同様また甥っ子と2回目行きます。
3作目は私も舞台挨拶狙っています(笑)
お会いできると良いですね。
(予定は未定ですけどw)

Posted by: たいむ | November 06, 2005 at 10:49 PM

たいむさんへ

コメントどうもです。
大変ご無沙汰しております。

>>「フォウはもう出てきません」
>巷で言われていたのはコノ発言からだったの
>ですね。

この部分は、監督が念入りに2回ぐらい発言してたような気がします。
あと、ロザミアはアレで終わりなのか気になる感じではありますね。TV版でもそうだけど、彼女への待遇は、フォウとかサラとかの他の強化人間と比べて悪い気がします・・・。

>3作目は私も舞台挨拶狙っています(笑)

アクセス集中して大変だけど、「発売日の発売時間に@ぴあに繋げば何とかなる」程度の混雑なので是非チャレンジしてみてください。
Zの完結編だしたいむさんとこの常連さんとかに声かけてみたら面白いかも・・・たいむさんとこは大ブレークしてるし。

ぼちぼち続けていきますので今後もよろしくです!

Posted by: ずびん(管理人) | November 07, 2005 at 12:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/6929367

Listed below are links to weblogs that reference 劇場版「機動戦士ZガンダムII~恋人たち」感想&舞台挨拶:

» 「劇場版機動戦士ZガンダムⅡ~恋人たち」みた。 [たいむのひとりごと]
初日です。前日より指定席を確保し、ど真ん中の良い場所で見れた。前回の「星を継ぐ [Read More]

Tracked on November 06, 2005 at 10:45 PM

» 機動戦士ZガンダムII A New Translation 恋人たち [欧風]
3~6日、サッカー(これとこれ)を観る為プチ帰省してましたが、前ここにも書いたように、実家のある宮城県は「メンズデー王国」。丁度4日は実家から一番近い「109シネマズ富谷」のメンズデーだったんで、「いまだにあぶない刑事」でも観ようかと思ってたんですが、甥っ子姪っ子が来た為、行けず(; ;)。まあその代わりこれが見られて良かったですが。 このまま何も観ないで帰るのもなんだな~と思い、上映作品をチェックしてたら、「MOVIX利府」で「機動戦士ZガンダムII A New Translation 恋人... [Read More]

Tracked on November 10, 2005 at 09:48 PM

» 『機動戦士ZガンダムII ~恋人たち~ 』 [映画のない人生なんて]
ガンダムって、見たことなくって無縁な感じで暮らしてきました。 ただ、好きなお笑いの「アメリカザリガニ」がよく ガンダムのことを語っていたり、 携帯の着メロに初期設定の段階でガンダムの曲が入っていたり、 そういえば、従兄弟のお兄ちゃんが、 えらくはまって...... [Read More]

Tracked on November 10, 2005 at 11:59 PM

« 交響詩篇エウレカセブン 第28話「メメントモリ」 | Main | 交響詩篇エウレカセブン 第29話「キープ・オン・ムービン」&30話「チェンジ・オブ・ライフ」 »