« February 27, 2005 - March 5, 2005 | Main | March 13, 2005 - March 19, 2005 »

March 10, 2005

JINKI:エクステンド 第10話

シバは自ら赤緒に倒され、肉体は滅んだけど魂は赤緒に乗り移ったってことなんでしょうね。むしろ、何かの理由があって2つに分けられていたものを元に戻したとも考えられますが・・・。
シバが語った、

シバ・・「黒」の人・・軍人、聖職者の暗黒の力
赤緒・・「赤」の人・・位の高い聖職者、軍人の栄光
どういう意味なんだ?

ともあれ、赤緒もシバもクローン(と「結界」の技術の融合)だったってことですね。シバのオリジナルは青葉として、赤緒のオリジナルは何度か名前だけは出て来た「わかな」って人なんだろうけど・・・なんだかロストライフ現象を引き起こした張本人らしいですね。
あれ、ロストライフ現象ってなんだっけ?・・・『そして、それから3年後の東京。ロストライフ現象と呼ばれる、ひとつの町が消滅するほどの爆発が世界各地で起き続けていた。その実態は、キョムという組織が人機を使って世界各地を攻撃していたのだ。』公式ページより)
・・・ってことは、「キョム」を創った人??
まあ、シバの話していることが「真実」とは限らないんですけどね。

そうそう、以前からジンキの整備どうしてるのか疑問だったんだけど、米軍の協力を得てるみたいですね。今までも、大規模な修理は基地に持ってきて直してたのでしょう。エルニィが超人って訳ではなかったようだ・・・。

川本(さつきの兄ちゃん)新兵器を持って帰国したみたいだけど、モノは何だったんでしょう?・・・また、シートの下は見せてくれないのね。
で・・・青葉はどうしたの?・・・てっきり川本と登場するかと思ったんだけど・・・もったいぶらないで下さい!!

「もったいぶる」と言えば、今回、プールのシーンといい、海のシーンといい、微妙なカットが多かったような・・・出すのか隠すのかはっきりして欲しいものです(-_-)

とりあえず物語は佳境なようですが、さつきが兄さんの胸に飛び込むようなラストになるのかな?(今回やっといた方が良かったのでは?)

<おまけ画像>
JINKI_AKAOスターチャイルドコレクション2(ガチャポン)の赤緒です。結構出来が良いです。ホントは青葉が欲しかった・・・。

公式サイト
AMAZON:JINKI EXTEND Phase 01(限定盤)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BSアニメ夜話 第三弾

とりあえず、公式サイトがいつの間にか更新されてました。
以下引用・・・

アニメ夜話第3弾放送決定!!

3月28日(月)からの3日間、各日23:00からBS2でお送りします。
皆さんからの各作品へのメッセージも受付中。
作品名をクリックして下さい。(以下敬称略)
3月28日(月) 23:00~ 「新世紀エヴァンゲリオン」
1995年 監督 : 庵野秀明
3月29日(火) 23:00~ 「映画クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲」
2001年 監督 : 原恵一
3月30日(水) 23:00~ 「新造人間キャシャーン」
1973年 監督 : 笹川ひろし

とりあえず、番組的に「エヴァンゲリオン」は通っておかなきゃいけないって感じなのかな。
私的には、今更エヴァで何を語るんだろって思いますが(^_^;)
・・・私の偏見で料理に例えると、「エヴァ」は作った直後は激うまだったけど冷めたらまずくて食えたもんじゃないですねぇ。反面、「ガンダム」は冷めても(冷めてからのほうが?)おいしく食べられてますけど・・・。

公式ページ
AMAZON:劇場版 NEON GENESIS EVANGELION -...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2005

スターシップ・オペレーターズ 第10話

前回予感はしていたのですが、まさかこうも容易くコウキを戦死させるとは思わなかった・・・。レンナといいコウキといい、深く関わったキャラがことごとくお亡くなりになるなんて、もしかしてシノンは疫病神なのではないかとも思ってしまいます。こういうのを安易なストーリーというのかもしれないなあ・・・。
・・・っていうか、逃げる敵を追う必要あったのかな?襲撃者が、別に王国だろうが無かろうが関係ないような・・・私にはコウキに死に場所を与えるための口実(もちろん製作者の)に見えました(^_^;)

今回の王国の襲撃は、アマテラスそのものをどうこうするのが目的ではなく、庇い立てする勢力に対する警告ということですよね。アマテラスそっちのけで、港湾設備を破壊してる感じでした。
この作戦が功を奏して、アマテラスの命綱であるAGI社が手を引くことになってしまいました。補給も受けられなくなったアマテラスどうするんでしょう。
でも、まずは、敵の五隻の戦闘艦をどうにかする必要がありますね。抜け殻になったっぽいシノンはちゃんと復活するのかな?しなけりゃ話にならんけど・・・復讐の鬼になったりして(>_<)

ちょっと前の回にもあったけど、女子浴室の前に「コリオリフォースに注意!」みたいな貼り紙がありますね。これって、遠心力による擬似重力なので、シャワーからの水が見かけ上の床に向かって落ちないってことを注意してるのかな?・・・これだけじゃ注意するほどのことでもない気がするけど、他に理由があるのでしょうか?

ピーターは、現在の事態を「知っていた」というよりは「予測していた」ように感じます。彼が根っからの悪ではないと考えると、アマテラスが自分の予測を裏切ってくれることを期待してると考えられないかな?・・・そうそう私の予測が当たるとも思えませんがね(^_^;)

公式サイト
AMAZON:スターシップオペレーターズ(2)初回限定版
AMAZON:スターシップオペレーターズ(1)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドラえもん 声優陣交代

昨年末に発表されたドラえもんの声優陣交代ですが、いよいよ来月(4月)にせまってまいりました。
最近は、あまり観なくなってしまいましたが、私が物心ついたころからTVでやってたアニメが大きく変わるというのは興味があります。

そんなわけで、現在の声優によるレギュラー放送は、今週(3/11(金)19:00~19:30)で最後みたいです。
その次の週(3/18(金)19:00~19:54)は、ドラえもんオールキャラクター総出演の新作「ドラえもんに休日を!?」の1時間スペシャル、次の次の週(3/25(金)19:00~20:54)は、映画「ドラえもん・のび太のワンニャン時空伝」となっています。

ちなみに新声優陣については、噂はともかくまだ発表になったとは聞いてません。少なくとも内定はしているようですが・・・。
18日のスペシャル番組で発表になるんでしょうかね?

しばらく「ドラえもん」から離れていたあなた!・・・久々に観るのもよいかもしれませんよ(^_-)
・・・新声優陣による放送は4/1(金)もしくは4/8(金)からと思われます。(改変期なので特番が入る可能性を考慮した予想です)

公式サイト
AMAZON:映画ドラえもん のび太の南海大冒険
AMAZON:映画ドラえもん25周年 ドラえもん映画主題歌篇

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 08, 2005

月詠 22話

「浄眼」の力を解放された耕平でしたが、今まで見えなかったものが見えるようになってしまったみたいです。葉月のヴァンパイアとしての本性を視覚的に見せられて、恐怖に我を失ってしまってました。葉月としてはショックでしょう・・・その直前まで扉越しにラブラブだっただけに(>_<)

一方、悪気は無いんだけど容赦の無いハイジの言葉に落ち込む成児ですが、首筋に怪しく光る玉は敵さんの一人に埋め込まれたものらしいです。盗聴器のようなものなのか、操られてしまうのかってところですね。
成児といえば、少年時代は光と薫を足して2で割ったような可愛い感じの美少年だったんですね・・・最初、女の子かと思いました(^_^;)

最近、私の中でアルト株が高騰しています・・・寡黙な美少女には遺伝的に弱いのかも。予告で見せてた、「あかんべー」顔が気になってます。来週は壊れないように気をつけねば・・・。

そういや、今週はやや作画に粗さが目立ちましたねぇ・・・普段がクオリティ高いだけに気になりました。
さて、耕平はあんなで葉月を守れるのでしょうか?

P.S.
<声の出演>
謎の淑女 かかずゆみ
謎の怪人 麦人
・・・って、バレバレじゃん。・・っていうか、隠すつもりも無い感じですけどね(-_-)

公式サイト
AMAZON:月詠-MOON PHASE-03 初回限定盤
AMAZON:「月詠-MOON PHASE-」BEST COLLECTION「全部、聴きたくなっちゃった・・・」(初回限定) [LIMITED EDITION]

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まほらば 第9話

とりあえず、さっさと男だと明かせばよかったんじゃない?・・・白鳥君!!
そこに気付かないのが彼の彼たる所以なんだろうけど(^_^;)

大家さんの第4人格「千百合ちゃん」登場でした。
コスプレマニアというか、コスプレさせマニアなんですねえ・・・。婦警さんとかバニーガールとかオーソドックスな感じでしたけどね。どうせなら、もうちょっとコアなやつを・・・。
ちゃっかり、自分のポジションをキープしてる珠美ちゃんがさすがでした。

今回は一発的には面白かったけど、もう一つぐらい、別人格あるんでしょうかね?

公式サイト
AMAZON:まほらば~Heartful days 第1巻(限定盤)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2005

SEED DESTINY 第20話「PAST」

PAST「過去」って言うぐらいなので、過去話なんだろうとは思ってたけど、まさかSEEDの総集編をやるとは思いませんでした。この手の総集編話では、ミゲル(CV:西川貴教)登場はお約束なのですかね・・・ニコルももう少し多く出してあげてくださ~い(T_T)
先週、この戦争はナチュラルVSコーディネーターという対立のほかに「この戦争によって利益を得る人たちによって操作されている」ことを提示してましたが、今回は基本に立ち戻って「ナチュラルVSコーディネーター」な感じで語られていました。ここんとこ、どうするつもりなのでしょうか?・・・どっちを主題にするか早く決めた方が良いですね。

先週からの私の期待としては、シンがインパルスに乗ってSEEDを発動させたことが、「偶然」なのか「必然」(もちろん某議長絡みで・・・)なのかある程度はっきりさせてくれるだろうってことだったのですが、またしてもあいまいに処理された感じです。オーブからプラントに渡って、ザフト軍のアカデミーに入学したとこまでは、まあわかったとして、そこからミネルバ乗艦までの部分を意図的(?)にすっぽり抜いてるんじゃないかな。もうしばらく引っ張るんでしょうかね・・・こんな細かいとこ気にしてるのは私だけだったりする?

あと、今更のように思ったんだけど、中立国のはずのオーブが自国所有の資源衛星ヘリオポリスで連合のモビルスーツを開発(・・を許可していた?)していたのが話の発端じゃなかったっけ?
私のイメージでは、最初の頃は連合の協力国って雰囲気があったけど、途中から「オーブは完全中立国」って言う設定が強くなったんじゃないかって気がする。

他の私的新事実としては、オーブが技術立国になれたのは、「法と理念」を守る限りコーディネーターの居住に制限を設けなかったからなんですね。それまではホントに観光だけが収入源の南の島国だったけど、コーディネーターの入植を契機に技術立国化したのかな・・そう考えれば納得。

相変わらず、総集編(過去の映像の使いまわし)が多いですねえ(^_^;)
まあ、久々にナタルさんの勇姿を見れたので良かったのかな・・・「撃て~!マリュー・ラミアス~!!」

公式サイト(SEED)
公式サイト(SEED DESTINY)
AMAZON:機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3

| | Comments (0) | TrackBack (4)

« February 27, 2005 - March 5, 2005 | Main | March 13, 2005 - March 19, 2005 »