« March 6, 2005 - March 12, 2005 | Main | March 20, 2005 - March 26, 2005 »

March 19, 2005

SEED DESTINY 第22話「蒼天の剣」

ミネルバの「タンホイザー」(陽電子砲)を貫いた光線・・・フリーダムが放ったものでした。鳥肌の立つカッコよさでしたが、今後大きな波紋を呼びそうです。
でも私は、真っ直ぐ正面を見つめる、キラの眸に強い意志を感じました・・・せめて、アークエンジェルだけには、私の理解できる正義を遂行してもらいたいものです。

ジブリールさん、イントロ部から逆ギレですか(^_^;)
周囲は時期尚早だと止めてたと思うんですけどね、プラントとの開戦・・・ああいうのをトップにして戦わなければいけない連合軍の方々に同情します。
あげく、またも思いつきでオーブを巻き込む決定してしまう。疫病神ですね。

同じく、プチ・ジブリールっぽさを前面に押し出して、ユウナが再登場です。お約束どおり、船酔いはするわ、無茶な命令はするわで現場をかき回してくれてます・・・バカ殿とも言うかな。
きっと、近いうちに自業自得でお亡くなりになることでしょう・・オーブ艦隊を巻き添えにして(>_<)

ハイネ(CV:西川貴教)が、すごい台詞量ですね。決して上手ではないのですが、幸か不幸か、わざとらしい良い人ぶりが良く出ていたと思います・・・。
でも、デュランダル議長といいハイネといい、どうしてあからさまに怪しい(はずの)人物の良い人っぷりばかりが、目立つのだろうか。私の見込み違い?

ステラには、シンとの出会いが強く刷り込まれたみたいですね。唯一、彼との出会いの証拠であるハンカチに固執していました。しかし、メンテナンスカプセルを出たとたん、すっかり忘れてハンカチ捨ててしまいました。まあ、シンと出会えばまた思い出すに違いありませんが・・・いや、全く思い出さないというのも斬新かもしれませんけど。
逆に、ステラからもらった物(なんだろあれ?)を妹の携帯と一緒に並べて保管するシンの姿もありました。
二人の再会がどうなるのか楽しみです。

ここ最近、ミリアリアがちょくちょく顔を出してますが、本筋に絡んでくるのでしょうか。
・・・それとも、「ミリアリア・レポート」とかいって、総集編やるかOVA出すかだったりする?

次回、アークエンジェル陣営が番組ジャックか!

公式サイト

2005/03/22現在20%OFF!(送料無料)
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7

| | Comments (0) | TrackBack (6)

サムライチャンプルー 第26話(最終話)

一件落着して、最後は3人がそれぞれの道へ・・・というラストでした。
ちょっとだけ、フウとムゲンの関係について匂わせるような感じで来てたけど、その辺は何も無かったですね。確かに、うやむやにしといた方が、物語に深みが増す気はします。

前回、刈屋に斬られたジンですが、急所を外して海に逃げたという感じだったようです。フウのピンチに長髪をなびかせて登場でしたが、捨て身の戦法で重傷を負いつつも刈屋を倒します・・・このときはさすがに死んだと思ったんですけどね・・・。
ムゲンの方は、3人兄弟の刺客の次男にいいようにいたぶられてます。相手の鎖鎌を逆に利用して次男は何とか倒しますが、長男の自爆攻撃で生死不明になってしまいます。結局、生きているのですが、無数に斬られて銃で撃たれて爆破されて、それでも生きてるなんてムゲンは不死身なのでしょうか。

フウはひまわりの侍(=フウのお父さん)と会えましたが、すでに死の床についているといった状態でした。感動(?)の再開の後、フウの後をつけてきた刈屋に殺害されます・・・放っておいても死んだと思うけど。
フウがお父さんに会えたことで旅の目的は達成されましたが・・・この目的自体は物語り全体からみると大したものでは無かったですね。

地上波が途中で終った時はどうなるかと思いましたが、BSデジタルに加入していたおかげで最後まで見ることが出来ました。
ちょっと最後は、お約束過ぎかなとは思いましたが、全体的にクオリティが高く楽しめた作品でした。結局、深いテーマはありませんので、肩の力を抜いて観ることをお勧めします。
観れなかった人は、DVDで是非観ましょ!

公式サイト

AMAZON(DVD):サムライチャンプルー 巻之七
AMAZON(DVD):サムライチャンプルー 巻之八
注目!:9巻の18話から地上波未放送話
AMAZON(DVD):サムライチャンプルー 巻之九
AMAZON(DVD):サムライチャンプルー(10)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ジャバー」GET!への道 XG(Cross Gate)

ずいぶん前に「ライダー」スキルはゲットしたものの、乗るペットの方に付けなければいけない「ジャバー」のスキルをゲットしていなかったので取りに行って参りました。
スキルの販売場所は、シュラウエッソの塔5Fです。

とりあえず、シュラウエッソの島の基部へ行き、北側にあるクリスタルから塔1Fへ侵入します。
うろついてみて気がついたのですが、1フロアーの面積がかなり広い上に、複雑な迷路になってます。
また、突然意味も無く同じフロアの別の場所に飛ばされるワープとラップなんかもあります・・・私は、一瞬何が起こったのかわかりませんでした(^_^;)

以下、画像を交えてご紹介!

jaba01塔の1Fにいるこの人に話し掛けると「キモダメシ」とやらが出来るそうですが、私はLVが高すぎたらしく駄目だといわれました・・・。

jaba02同じく、1Fにいるこのゴブリンに頼むとLV高くても「キモダメシ」が出来るようです。参加するには、何か持ってこいと言われたけど忘れました(^_^;)

jaba031Fから2Fへ上がる階段です。

jaba042Fから3Fに上がる階段です。

jaba053Fから4Fに上がる階段です。

jaba064Fから5Fに上がる階段です。

jaba075Fに上ってすぐのところに赤いクリスタルがあります。これに触ると悲しいことになるみたいです。(チャレンジしてみては?)

jaba08このお方が、「ジャバー」(FLY系のモンス用)のスキルマスタ-です。一匹につき、2000Gで購入できます。

jaba09早速使ってみました。最初は、モンスタークリスタルを装備し忘れていて、ライドが使えなくて悩みました。カッコイい・・・かな?
あと、素朴な疑問だけどジャバーをもったペットが2匹いる場合、ライドが適用されるのはどっちになるのかな?

ライドの効果がいまいちわかりませんが、追々研究していきます・・・多分。
今日のとこは、無事ゲットできたのでおしまい!!

公式サイト
AMAZON:クロスゲート オールインワンパック
AMAZON:クロスゲート パワーアップキット3 天界の騎士と星詠の歌姫

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 17, 2005

JINKI:エクステンド 第11話

いろいろ解らないことだらけですが、青葉は黒将(の元になった少年)と静花の間に出来た子供ってことででいいのかな。無理やりというか、要するにレイプというやつだったと思うのですが・・・。黒将としては、赤菜(若菜じゃなかった・・・)に振られた怒りに任せてといった感じでした。静香は黒将に好意を持ってはいたようですが、彼がその行為に至った事情を知ってひねくれちゃったんでしょうねぇ・・・黒将はなんだかんだ言っても赤菜にこだわってロストライフ現象(=現太への復讐)を起こしたしね。結果、青葉を愛するどころか憎むわけですね。
また、シバは赤緒が赤菜から造られたのと同じように、静花から造られたみたいです。彼女は赤緒の心を壊すための呪術的なキーだったと思われます。
何がなにやらって感じですが、黒将と赤菜と静花が血族だとして、操主の能力を遺伝として継承したのは青葉で、呪術とクローニングで継承したのが赤緒なのでしょう。

それにしても、一番罪つくりなのは現太さんなのでは?
赤菜が、黒将の気持ちを裏切った理由って、現太のことを愛してしまったからであって、ロストライフ現象の引き金を引いたのはむしろ彼なのではないだろうか・・・先週のシバは勘違いしてるぞ!!
あげく、事情を知った上で、南さんからも想いを寄せられてるし、なんか羨ましい。

今週はいつに無く作画に力が入ってたような気がします。特に風呂場でのルイと青葉の絡み(?)のシーンにはただならぬ気合を感じました・・・微妙な湯気にも悩まされましたが。その後、全裸で一つの布団って、ルイと青葉ってそういう関係なのか?・・・両兵にはヴァネットが付いてしまったみたいだし、このまま百合(?)路線で行くのか?っていうか、そんなんでいいのか?
まあ、美少女同士の絡みも悪くは無いですが・・・いや。

次回、青と赤の決戦です!
もう、謎とかは難しくて解らないので、メカと美少女のビジュアルで圧倒するのだ!!

公式サイト
AMAZON:JINKI EXTEND Phase 01
AMAZON:FLY AWAY
AMAZON:未来とゆう名の答え

| | Comments (1) | TrackBack (0)

まほらば 第10話

リアルの季節は春先ですが、一足先に夏服に着替えましたね。白を基調にした清清しいデザインで、冬服より好きかも(^。^)

白鳥君は、梢ちゃんをデッサンするうちに始めてあった時のことを思い出したようです。・・・ってことは、今の今まで思い出してなかったのね(^_^;)
梢ちゃんが、「白鳥さんの絵に救われた・・」みたいなこと言ってたので、白鳥君の知らない何かが過去にあったのかもしれませんね。追々、明らかになると思われます。

鳴滝荘の住人も変わってるけど、白鳥君のクラスメートもツワモノ揃いでした。EDに出てた名前は友人A,B,Cでしたが・・・どれが誰だかわからん(>_<)
少なくとも、珠美ちゃんの宿敵のエロエロ男は今後も出てくるのではないでしょうか。ちなみに、彼をメガホンで殴ってた女の子、原作では釘バットで殴ってるらしいです・・・良い子が真似しないようにTVでは持ち替えたのでしょう。

CM前の珠美ちゃん、「月に叢雲、花に風ですぅ・・・」(好事にはとかくさしさわりが多いことのたとえ・・・つまり「ちっ、余計なことを・・・」)、ナイスな表情でした。

次回、例のエアメールがテーマかな?・・・なんか下らないオチが来る予感。

公式サイト

DVD予約タイトルは20%OFFです!(送料無料)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第1巻(期間限定盤)(仮)
AMAZON(CD):まほらば~Heartful days ボーカル&ドラマアルバム「鳴滝荘へいらっしゃい」

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 16, 2005

スターシップ・オペレーターズ 第11話

えーっと、王国軍の艦長は馬鹿なんでしょうか?
いつもは30分遅れの放送をLIVEに切り替えた時点で怪しいと思わないのかな。レーダーが死んでるわけでもないのに、放送から得られる情報だけで行動するなんてね。この時代(世界?)には、「メディアは嘘をつかない」という鉄則でもあるということなのでしょうか。現代の我々にとっては、「メディアは嘘をつく」なんて常識なんですけどね・・・え、ちがう?
ともあれ、アマテラスの迫真の演技に騙され、最も強敵と思われるショートワープする突撃艇を使う艦が撃破されてしまいました。あとは、おっとり刀で駆けつけた各艦(3隻)がアマテラスの非常識な旋回によってあっさりと葬られます。
あの旋回力の種がいまいち解らなかったんだけど、艦の擬似重力を発生させる装置を調整して、旋回時に発生する遠心力を相殺させたのかな?・・・結城技術仕官が超コンピューター的な努力がどうのと言ってましたが(^_^;)

それにしても、前回の恋人の死にもかかわらず健気にに頑張るシノンが痛々しかった。てっきり放心状態になって間のピンチに復活するみたいなベタな展開を予想していたのですがこの点は外れました。毎度のことですが、今回の作戦も彼女がほとんど立案したみたいです。
おかげで、香月艦長補の奇策は、敵の中でも有名になっているようですね。彼女の名を語る敵の多いこと・・・艦長の名は知らなかったりして(^_^;)

奇策でコンキスタドールとの1対1に持ち込んだものの満身創痍のアマテラス、まだ奥の手は残してるのかな?・・・話の筋からして、負ける事はありえないでしょう。
あと、二話で全部終るとも思えないので、セイからの補給を受けながら「戦いはまだまだ続く」的なラストを予想します!

公式サイト
AMAZON:スターシップオペレーターズ 1
AMAZON:スターシップオペレーターズ 2〈初回限定版〉

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月詠 23話

成児を操るジェダの猛攻の前に成す術も無い「弥生」「薫」「謎の怪人(じいちゃん)」「謎の淑女(エルフリーデ)」の4人を助けるために、葉月が仲間(ヴァンパイヤ)のところに戻る決断をしてしまいました。とはいうものの、ギリギリのとこで次回も引っ張るようですが・・・セオリー通り耕平が復活して引き止めるのかな?
そうそう、爺ちゃんの口ぶりでは、爺ちゃんとエルフリーデを助けたのって弥生様だったみたいだ。

アルトと光が急接近か・・・独りぼっちのアルトの境遇に人質の光が同情するといった構図です。普段はキツイ感じだけど、根は優しい光だからアルトの曲がった根性(?)をほぐす役割を担うのでしょうか?・・・これは耕平の役だと思ってたけど、耕平は葉月で手一杯みたい(^_^;)
あと、アルトの「あかんべー」は、ちょっと唐突な感じだったかな・・・悪くは無かったけど。

単なる飯炊き婆さんかと思ってたら、御堂さんちの小春さんは何かの能力者らしいですね。爺ちゃんとエルフリーデの事情も全て知ってるみたいです。あれって、爺ちゃんの胸の護符が耕平の「浄眼」の封印だったってことなのかな?(爺ちゃんの横で何故かポーズを取るエルフリーデがなんとも・・・)
ともあれ、事態を一変させるであろう小春婆さんの能力が気になるところです(^_-)

次回、耕平は葉月の宿怨(しゅくえん)に打ち勝つことができるのか?
・・・普通にお別れってことは無いだろうけど(^_^;)

P.S.
清音(葉月の母) 天野由梨
・・・これは「天○無用!」(TV版)からのネタ?

公式サイト
AMAZON:月詠-MOON PHASE- PHASE3<限定盤>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2005

SEED DESTINY 第21話「さまよう眸」

冒頭のアスラン、キャラ変わってませんでした?
ミーアにいいように振り回されて、「有名人」(byハイネ)も台無しな感じでした。都合良く、ルナマリアも登場しラブコメ張りの展開でした・・・不覚にもちょっと笑ってしまいましたが(>_<)
シンだけ先に行かせて、ルナマリアに言い訳する様子を見ると、アスランはルナマリアに気があるのかとさえ思ってしまいます。まあ、たまたま変なとこ見られたのがルナマリアで、元来の真面目さ故に誤解をされるのが嫌だっただけといったとこでしょう。ザラ隊長は、ルナマリアの個人的な気持ちには、全然気付いてないみたいですしね・・・朴念仁(ぼくねんじん)。

西川貴教(ハイネ)は頑張って長台詞こなしてましたね。まあ、このシーンではアスラン以外のキャラが背景と化してましたけど・・・多人数の絡みは難しかったのかな、と深読みしてますが(^_^;)
今後、このハイネの動き次第でデュランダル議長の思惑も見えてくるのではないでしょうか。私としては、「ミネルバの戦力」としての立場で何かやらかす役目なのかな、なんて思ってますが。

で、今回のメインのステラとシンの出会いです。
「俺が君を守るから・・」って、ずいぶんと悪い予感をさせる約束しちゃいましたね、シン。今までの歴史(?)上、こういう約束をされた側の運命は大概ひとつで、約束した側も直接なり間接なりその原因に関わってしまうものです。
たまには、予想を覆すような展開を期待したいものですが・・・。

次回予告の1シーン、フリーダムを見て何かを思い出すシン・・・ってこと?!
ミネルバとアークエンジェルは相容れない存在になりそうです。

公式サイト

AMAZON:機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON:機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON:機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4

| | Comments (0) | TrackBack (4)

March 13, 2005

ドラえもん 新声優発表!!

やや出遅れましたが、いちお前フリしてたので・・・

ドラえもん
大山のぶ代(68)-> 水田わさび(30)
#余り思い入れのある役は、やってない感じの人。
#大抜擢?
のび太
小原乃梨子(69)-> 大原めぐみ(29)
#知らない人だな・・・タレントさんかな?
しずかちゃん
野村道子(66)-> かかずゆみ(31)
#ヴァンドレッドのディータ役の人です。
ジャイアン
たてかべ和也(70)-> 木村昴(14)
#この人も知らない・・・。
#年齢は話題づくりの意味もあるんだろう。
スネ夫
肝付兼太(69)-> 関智一(32)
#ガンダムSEEDのイザーク役やってますね。
#何って言うか・・・声優ファン層向け?

事前の数々の噂でカスってるようなのあったのかな?
噂には興味無かったので調べたりしてなかったけど・・・。

公式サイト
AMAZON:ド・ラ・カルト―ドラえもん通の本

| | Comments (0) | TrackBack (2)

サムライチャンプルー 第25話

いよいよラス2です。
色々と過去の因縁が明らかになりました。

尋常ではない実力の剣士(刈屋)は、ジンと師匠(真里谷)が戦わなければいけない理由を作った人物でした。幕府の影の暗殺集団になることを拒んでいたジンが邪魔だったということなのでしょう。真里谷は、わざと負けた風でしたけどね・・・。
どうやら実力では、刈屋がムゲンとジンを凌駕しているようで、ムゲンは相手にならず、一人戦うことになったジンも(死んだかどうかは別にして)紙一重で敗れてしまったようです・・でも、死んでないほうに1票!

フウを追っていた変態(?)3兄弟は、幕府の命を受けて動いてはいるものの、動機はムゲンへの復讐でした。拉致したフウにあんなことやこんなことするのかと思ったら、意外と殴るだけでしたね・・・っていうか色々やってしまったらさすがに放送できませんね(^_^;)
ムゲンは末弟に勝ったものの、フウを逃がすために進んで丸腰になって次男にいたぶられてました。ムゲンのことなので勝算があって起こした行動とは考えにくく、勢いでやってしまったんだろうね・・・まあ、きっと勢いで逆転勝利なんでしょう。

以前から思ってたけど、やっぱりムゲンとフウがくっつくっぽい感じです。ラストは、お別れのシーンになりそうな気がしますけどね・・・。

さて、ひまわりの臭いのお侍とはなんだった?
・・・次回、いよいよ最終話!!(だよね?)

公式サイト
AMAZON:サムライチャンプルー 巻之八
AMAZON:サムライチャンプルー 巻之九

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 6, 2005 - March 12, 2005 | Main | March 20, 2005 - March 26, 2005 »