« March 27, 2005 - April 2, 2005 | Main | April 10, 2005 - April 16, 2005 »

April 08, 2005

極上生徒会 第1話「拝啓、ミスター・ポピット」

「プッチャン」ってりのの腹話術で話してるのかな?・・・それにしては、りのが気絶してる時にも話してたし、謎だ。他の人が手につけたらどうなるのか興味あるところです・・そういうストーリーもあるんだろうな、きっと。ブッチャン、タダの人形のくせに格闘強すぎです(^_^;)

今回のお話は、極上生徒会(宮神学園大権限保有最生徒会)のメンバー紹介がメインって感じでした。結局、私は覚え切れなかったわけですが「遊撃」やら「隠密」やら色んな部署があるようです。ただ、りのが何かするたびに不幸になるは目立ってましたね。細かいこというと、なんで生徒会が放火犯を追っていたのかが良くわかんなかったりしますが・・・理由あり?

そういや、何故かりのが学級委員に選出されていましたが、あれは会長の差し金だったのかな?・・・りのが学級委員の集まりに来るのを最初から知ってたみたいです。ベタだけど、やっぱ「ミスター・ポピット」は彼女だろうか。

こういうテンポの良いアニメは好きです。今後の展開は読めませんが期待してます!!(テレ東のこの時間帯、学園モノが「ネギま!」から連続ってのも・・・)

公式サイト

AMAZON(MUSIC):恋せよ女の子
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 主題歌 偶然天使

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2005

「創聖のアクエリオン」と「エレメンタルジェレイド」の第1話

「創聖のアクエリオン」第1話
かかずゆみで「あなたと合体したい!」ってなんか聞いたことあるなと思ったら、「ヴァンドレッド」ですね。でもちょっと狙いがあからさま過ぎて引いてしまった人も多いのではないかと思います。
私の事前感想では、そのノリが過剰すぎて寒いお話にならなければ良いな・・と思っていたのですが、実際には熱い感じに良く出来たお話だったと思います。メカの動きにかなりCGっぽさが残ってますが、グリグリ動く様はなかなかのものです。
まあ、謎的な部分としては、アクエリオンのパイロットにはなにやら資質(前世的なもの?)が必要なようです。そのなかでも、主人公のアポロは何か特別なようで・・・まだよくわからんです。そういや、アポロってねずみを生でボリボリ食ってたけど、そういうのって平気なのか??
でも、シルヴィアの「うそぉ、きもちいいっ・・」は制作の悪ノリなのではないかなあ・・・。

公式サイト
AMAZON(MUSIC):創聖のアクエリオン

「エレメンタル ジェレイド」第1話
エディルレイドという種族の少女(・・とは、限らないみたいだけど)と契約すると、何やら武器を出してくれる(変身する?)みたいです。強引に例えると、ファイブスター物語のファティマみたいなものなのかな?・・・この世界では、エディルレイドはあくまで「人間とは違う」というのが常識みたいです。
主人公のクーはその辺の常識に疎いらしく、偶然であったエディルレイドの少女レンに対しても人間と同じように接するのが普通だと思っているようです。そこんとこの感じがレンの心を開かせていくのではないでしょうか・・・まだわからないけどね。
ただ、私としてはレンも良いですが、エディルレイド保護官のシスカがちょっと気になる存在。キレっぷりがなかなかツボでした。次週以降もキレまくって楽しませてください!

公式サイト
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド アニメ化記念DVD-序唱-〈初回限定生産〉

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2005

まほらば 第13話

何度も書いてますが、やはり、この作品はストレート勝負が持ち味です。
先祖の日記から出てきた宝の地図で宝探しして、本当の宝が出てきたお話は今までにありませんね。まあ、そんな感じで、「鳴滝荘の住人達」が宝ってことで落ち着いたようです。
ただ、次の世代も騙してやろうってのはちょっぴり新しかったかな。それにしても、どのくらい昔から続いてたイベントなんでしょうねぇ?

宝の地図の指示に従って色んなとこを探し回ったわけですが、一つ引っかかる部分がありました。地図に「樹齢300年」と書いてあるので朝美ちゃんが素直に「この木って300才だったんだぁ・・」と感心していましたが、梢ちゃんのひい爺さんが書いたんだとすると「樹齢360年」なのではないかななんて思ったりして・・・。いや、細かいですけど(^_^;)

今週も珠美ちゃんは、何気に赤外線レンズ付きデジカメなど用意したりして、タダ者ではないっぷりを見せてます。最後の記念撮影シーンでも、見事に梢ちゃんと白鳥君の間に割り込んでましたし・・・もちろん梢ちゃんに抱きついて。
ダークさがやや不足だった気もするのですが、出番は多かったので良しとしましょう。

白鳥君と梢ちゃんの出会いって梢ちゃんのひい爺ちゃんの葬式の時だったのかな?・・・それっぽい回想が入ってましたね。
でも、梢ちゃんと白鳥君はハトコなんだから、そのひい爺ちゃんって白鳥君のひい爺ちゃんでもあったりするのではないのか?
白鳥君は何か事情があって疎遠だったのでしょうか?・・・あまり覚えてないみたいだけど。

公式サイト

DVD予約タイトルは20%OFFです!(送料無料)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第1巻(期間限定盤)(仮)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful Days 第2巻
AMAZON(CD):まほらば~Heartful days ボーカル&ドラマアルバム「鳴滝荘へいらっしゃい」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2005

SEED DESTINY 第24話「すれ違う視線」

キラとアスランの立場の違いって、デュランダル議長の評価の違いってことなんですね。
アスランは、デュランダル議長の表面的な行動だけを見て、「ザフト主導で事態を収めることで恒久的な平和が訪れる」と信じているようです。キラの方は、とにかくラクスがコーディネーターの特殊部隊に襲われたという部分が強く引っかかっているようです。確かに、ラクス襲撃はともかく、偽ラクスはデュランダル議長の仕掛けですしね。
まとめると、「何かを知らなかった」のはアスランの方なのかなと思えます。キラの方は悟りきっているようですが、アスランの迷走はしばらく続きそうですね(^_^;)
・・・それと、地味にアスランの後をつけてるルナマリアは任務なのか?(ミニヘリでMSは追跡できんだろ・・・)

アスランとカガリは、アスランが一方的にカガリを責めてましたね。大方の視聴者の意見と同じく、あそこであんなことをしても意味が無いというのがアスランの意見でした。カガリは、オーブに留まって内部で頑張るべきだったと・・・。でも、思うにそうできなかったのは、カガリの心の支えであるアスランが、プラントに行ってしまったからなのではないかとも思うんですけどね。
今からでも遅くないから、側にいてやりなさい!!

ミリアリアが本格始動しました。
早速、たまたまアスランに出会うあたり、強運の持ち主ですね・・・まあ、そんなこと言ったらアニメの登場人物は、皆が強運ということになってしまいますが。
さておき、ディアッカの名前を出されたときのミリアリアの怪訝そうな表情を見ると、周囲が思ってるほど二人は出来てないってこともあり得るのでしょうか?

「天使湯」って、アークエンジェルにこんなところあったんですね。
これまたタイミング良く、男湯にキラがいる状態で、ラクスとカガリの絡みです。ラクスとしては、カガリを裸の付き合いで励ましたかったんでしょうね。
制作サイドからすれば、今回は話が地味なので、視聴者サービス?
これからも地味な回には、活用して欲しいものです・・・天使湯。

相変わらず、回想シーンが多いです。ハイネは今後何回斬られるのでしょうか・・・数えてみたい気もするけどめんどいので止め(^_^;)
ハイネの死に重ねる形でニコルも久々に回想されていました。

裏で淡々と行動していた、シンとレイ・・・次回、レイの出生の秘密のお話なのかな?
何かレイが緊急事態のようです。

<おまけ画像1>
INP1コズミックリージョン#7001 フォースインパルスガンダム
今回は、余り活躍しませんでしたが・・・。

このシリーズ、次はフリーダムガンダムのようです。

<おまけ画像2>
sinVoice I-dollシン・アスカ
次回こそは、活躍を・・・。

姉妹品:
アスラン・ザラ
ステラ・ルーシェ

公式サイト

DVD最大20%OFF!(送料無料)
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« March 27, 2005 - April 2, 2005 | Main | April 10, 2005 - April 16, 2005 »