« April 10, 2005 - April 16, 2005 | Main | April 24, 2005 - April 30, 2005 »

April 21, 2005

極上生徒会 第3話「極上寮でパヤパヤ」

パヤパヤ」って一般的(・・・?)な用語?それとも造語?・・・それはともかく、あの二人で本当に百合やるつもりとは思えないんだけどね・・・黒田氏(シリーズ構成・脚本)。
会長(さん)のりのへの態度って愛情は愛情でも母性的な方じゃないかな。まあ、今回も疑惑は晴れなかったし、引っ張るだけ引っ張って、実は・・・ってことなんでしょうね。

ちょっと謎なのは、どうしてあの場にいなかったシンディからへパヤパヤの情報が伝わったのかです。管理人のまあちが渡したバスケットの中に通信筒とか入ってたのか?・・・妙に嬉しそうだったし、まあち
単にシンディが地獄耳なだけかもしれませんけどね。
しかし、ってあんなショックけるほど会長に惚れてるのか?・・・こっちの方がやパイと思う。

最後、りのと会長のパヤパヤな関係を確かめようとする生徒たちに対して、2人は相部屋ってことで誤魔化してましたが、あんな広い寮で相部屋なんかあるのかと、もう一度見直してみました。結果、りのが叫んだときに、遊撃の小百合れいんが同じ部屋から出て来ていたのを確認しました。あと、よく見ると表札もちゃんと二人分ありますね。
このあたり、聖奈さんの機転の勝利だったわけですが・・・この人、前から気にはなってたけど、のんびりやさん風を装って結構抜け目ないです。設定では、会長さんの親友ってことみたいですね。
いや、かなり強引な言い訳だったですよ、そりゃあ(^_^;)

そうそう、プッチャンってお母さんの持ち物だったんですね。当時は、普通の腹話術の人形だったようです。いつから勝手に話すようになったんでしょうかね?

今回は、りのって何にもやってないような気がするのですが・・・。
ところで、リリアンってなんだ?・・・かなり古い遊びみたいだけど、これも会長の謎への伏線かな。

今のところ、かなり期待をしつつ、私の中の評価で中の上くらいのところをうろうろしている本作ですが、どのくらい待てばガツンと来るのでしょうか?・・・果たして来るのか?

公式サイト

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):恋せよ女の子
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 主題歌 偶然天使

AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2005

エレメンタルジェレイド 第3話「裏切りの七煌宝樹」

さらわれたレンを助けに行ったクーですが、エディルレイドを道具としか見ないビーゾンの言葉と自分の言葉が同じだったことに気付き、そのことがレンを傷つけていたことを知ります。
命がけでレンを助けることによって、誤解を解こうとするクーの気持ちはレンに届くのでしょうか。
何故、クーが「人間は嫌い」と言ってたのかちょっと考えればわかりそうなものですが・・・クーはまだまだ未熟です。
シスカあたりがレンの気持ちに気付いてクーに教えるのかとも思ったけど、もしかしたら彼女もエディルレイドを希少動物程度にしか見てないのかもしれないですね。それにしてもシスカさん、食事と宿を提供してくれた親子を脅す素振りとか、隙あらばレンをさらおうとする態度とか、とても善人とは思えません!!・・・いや、根が素直ってことなんでしょうけどね(^_^;)

レンがさらわれた時、同じエディルレイドのキーアがどうしてさらわれなかったのかと悩む保護協会の3人組へのクーの台詞「レンの方が可愛いからだろ・・」ってのは私のツボでした。まあ、キーアには怒られて当然ですが・・(^_^;)
でも、前回キーアとローウェンに夫婦かと聞いていたけど、クーはキーアがエディルレイドだって知ってたのかな?・・ちょっと辻褄が合わない気もします。

クーの必至の行動に再び心を開いたかのように見えたレンですが、何故かビーゾンに対してリアクトしようと誘ってました。まあ、何か考えあってのことだと思うけど・・・。
あと、あの人造エディルレイドの女の人・・・なんか悲劇の予感がしますね(>_<)

でも、あんなところで次回に続くなんて反則だよ・・・。

公式サイト
TV東京サイト

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):Forever...
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):約束

AMAZON(MUSIC):エレメンタルジェレイド オリジナルサウンドトラック
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド アニメ化記念DVD-序唱-〈初回限定生産〉

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2005

まほらば 第15話

先週、最後にちょっと出た、梢ちゃんの第5の人格の名前は「紺野 棗(こんの なつめ)」だそうです。
彼女には、タネも無いのに手品が出来る、超能力ともいえる特技がありました。トランプはともかく、花とか鳩はタネ仕込まなきゃ出せないでしょ・・・ま、いいけど(^_^;)

棗ちゃん、鳴滝荘の他の住人には全く興味を示さないのに、白鳥君には無視しつつも最初から頬を染めた感じだったりするところが、基本は梢ちゃんなんだななんて思わせます。
で、相手にされない住人連合ですが、彼女に無視された経験は1度どころでは無いようで、気を引こうと異様に必至でした。
桃乃さんが無駄に一生懸命だったり、沙夜子さんは相変わらず何もしてなかったりは、いつも通り。それで、朝美ちゃんのあれは動物の真似なのかな、かなりビミョー(お母さん=沙夜子さんだけが大喜び?・・・)でしたが。珠美ちゃんとジョニーもなんだか、最後は自分たちだけで盛り上がってたし・・・。
で、結局、周りがドタバタした割には、白鳥君が棗ちゃんの心を開くというお決まりのパターンでしたね・・・以前から言ってますが、これが持ち味なのです(^_-)
ただ、白鳥君は落ち込むほど不器用ではないよね・・・私にはあんなトランプ技、練習しても出来ないっす。

白鳥君の宿題(絵本をつくる)ネタ、投げっぱなしなのか?・・と、ちょっぴり不安になったけど、予想通り最後にもってきましたね。でも、正直、今回の棗ちゃんの話とどう繋がりがあるのかわかりませんでした。良い話ではあるんだけどね・・・。

次回は1時間スペシャルです。
TV東京 1:30~2:30
この作品、深夜より夕方向きな気がするんですけどね・・・。

TV公式サイト
コミック公式サイト・・・人物紹介が詳しい

DVD予約タイトルは20%OFFです!(送料無料)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第1巻(期間限定盤)(仮)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful Days 第2巻
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第3巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 4
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第5巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 6
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第7巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 8
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第9巻 (期間限定版)
DVD奇数巻(期間限定)には特典あり!
 1巻:サントラCD、キャラカード1枚
 3巻:全巻収納BOX、キャラカード1枚
 5巻:CD-ROM、キャラカード1枚
 7巻:グッズ、キャラカード1枚
 9巻:絵本、キャラカード1枚

AMAZON(ドラマCD):まほらば~Heartful days ボーカル&ドラマアルバム「鳴滝荘へいらっしゃい」
AMAZON(ドラマCD):まほらば 「脇役天国・・・かも」(仮)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2005

ツバサ・クロニクル 第1話「戦うチカラ」

「次元の魔女」侑子の登場ですが、怖いオバサンなのかと思ったら意外とお茶目で優しい人なんですね。何を考えているのかはよくわかりませんが・・・。特に、黒鋼とのやり取りが面白かったです。
侑子は、「さくらの命を救うには色々な世界(次元)に飛び散ったさくらの羽を集めなければいけない」と小狼に伝えます。また、「異世界に行くには相応の対価が必要だ」とも・・・。
その対価は、黒鋼は愛刀、ファイは背中の紋様、そして小狼は「さくらとの関係性」でした。他の二人の対価への愛着はまだ良くわかりませんが、小狼はさくらの記憶が戻らなくても「大切な人」さくらを助けたいと告げました。こういう真っ直ぐな少年は気持ちがいいですね・・出来れば、羽を全て集めた後もさくらと幸せになれることを今から祈ってます。

で、モコナという、ちょっと微妙な生物(?)につれられて最初に行った世界は、大阪の道頓堀(?)のような世界、クダン(漢字がわからない・・・)という超能力で戦う世界でした。
小狼が無意識に掴まえた(ファイ談)らしい最初の羽が、戦いの巻き添えで飛んでしまい、それを追った小狼は謎のグループの戦いに巻き込まれてしまうわけですが、夢の世界(?)で契約した炎の特級クダンが守護してくれるようです。一方のグループを瞬殺して、残ったグループのボスの水の特級クダン使いと対決・・・で、次回へでした。

侑子やファイが言ってたけど、「この世に偶然なんて無い・・・」ってのがこの作品のテーマなのかな?
その心は、「全ての事象は、自分が願い行動した結果だ」と言う解釈でいいでしょうか?

そういや、寝たままのさくらですが、羽集め終わるまでずっと目覚めないなんてことは無いよね。
今回の一枚で目を覚ますとすれば、最後の羽を戻す時に「小狼の事を忘れるくらいなら死んだほうがいいっ!」とか言いそうだな、さくら。

普通に好きな感じの話なので、今後も継続して見守って行こうと思います。

公式サイト

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

交響詩篇エウレカセブン 第1話「ブルーマンデー」

ロボットモノの第一話としては、つかみはOK!な感じで、上々な滑り出しだったのではないでしょうか。
今回は、将来に漠然とした不安を持つ少年レントンと不思議な雰囲気の少女エウレカとの出会いのお話といったところでしょう。
エウレカが、「供養」と称して倒壊したレントンの家を燃やしてしまったシーンがありましたが、「物の心がわかる」という彼女の能力から来る行動なんだろうね。

今回見た限りレントンは、強度のシスコンのように思われます。
姉さんが別れ際に言った言葉、
ホントに信じることが出来たら、信じる力は現実に出来るから・・・
が全ての行動原理になっているみたいです。しかも、独り言は姉さんに語りかけてるし・・・。そのうち出てくると思うけど、どんな人物なんでしょう。

エウレカが、レントン(の爺ちゃん)のところにやってきたのは、ホランド(ゲッコーステイトのリーダー?)の差し金のようで、墜落したのも演技だったようですね。
ホランドは、レントンの姉さんと何か「弱み」ともいえるような関わりがあるようです・・・姉さんの顔の部分だけ黒く塗りつぶした写真を持ってたし、レントンの小さい頃からのことも知ってました。なにげに、レントンの周りって死んだ父さんを始めとして重要人物が多いですね。

いまのところ、あの三角柱状の緑色の物とか、メカの細かい設定はいまいち理解できてませんが、CGっぽく無いメカがよく動くのでかなり感動しました。
あと、キャラデザがどっかで見た感じだと思ったら「キングゲイナー」のキャラデザの人だったんですね。結構クセがありますが、こういう感じも嫌いじゃないです。

次回は、少年の旅立ち編といったところでしょうか。
どうしても、「創聖のアクエリオン」といろんな意味で比べてしまいますが、こっちの方が私の好みな感じです。
・・・というか、今期で一番期待できるかも!

P.S.
見逃した人に朗報!!
17日24:00~第1話の無料ブロードバンド放映が始まります。
http://www.showtime.jp/animation/

公式サイト

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):秘密基地

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新ドラえもん声優陣のガンダム事情

ちょっと気になったので、新ドラえもん声優陣のガンダム(SEED)事情を調べてみました。

のびたのママ
・・・三石琴乃(トニヤ・マームマリュー・ラミアスハロエザリア・ジュール
しずか
・・・かかずゆみ(サラ・タイレル
しずかのママ
・・・折笠愛(ファラ・グリフォンカトル・ラバーバ・ウィナー
スネ夫
・・・関智一(トマーシュ・マサリクイザーク・ジュール
スネ夫のママ
・・・高山みなみ(ガンダムW主題歌
星野スミレ
・・・松井菜桜子(ルー・ルカ、ドロシー・カタロニア
先生
・・・高木渉(ガロード・ラン)


意外とZZ以前のガンダムからは採用されてませんね。(星野スミレと先生を追加)

<おまけ画像> SIG
「SEED THE HYPER」(食玩)のソードインパルスガンダムです。

ドラえもん公式サイト

AMAZON(MUSIC):ドラえもん映画主題歌集

劇場版「Zガンダム」主題歌!!
AMAZON(MUSIC):Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 10, 2005 - April 16, 2005 | Main | April 24, 2005 - April 30, 2005 »