« April 24, 2005 - April 30, 2005 | Main | May 8, 2005 - May 14, 2005 »

May 07, 2005

ツバサ・クロニクル 第5話「魔術師のバトル」

モコナって面白い!
今回も、たんこぶに大喜びしたり、ボケで黒りんと互角に張り合ってみたり、さらわれて吊るされてるのに大喜びしてみたりしてます。ちょー楽天家って感じですね・・・きっと、モコナにはストレスなんてないんだろうな。
異世界人同士の翻訳機能も今回新たに発見されました。
今のところ、No1お気に入りキャラだったりします(^_-)

「手を握ってくれたら早く治るかも」「目が覚めて最初に見るのは小狼だね」・・・相変わらず、小狼とサクラの純愛っぷりにこそばゆくなってますが、まあ許してあげましょう。なんか、もうこの二人には幸せになってもらうしかないって感じです・・・前にも書いたかな(^_^;)

プリメーラが巧断を呼び出す時って、最初は「MY巧断」ちゃんって言ってるのかと思ったけど、もしかして「マイク(く)だん」ちゃんってことなのかな?(駄洒落風?)
あと、マイク攻撃の時は怒鳴り散らすんじゃなくって、歌でも歌えば面白かったんじゃないかな。怒鳴り散らしバトルも面白かったから良いけどね・・「逃げちゃ駄目~!!」とか。
あと、笙悟って、実家の手伝いとか学校とかって・・・結構真面目じゃん。

まあ、サクラの羽根は笙悟ではなく正義(の巧断)が持ってるのはバレバレとして、彼の巧断って今の見た目はああだけど、実は凄いってことなんだろうな。次回予告では巨大化してるみたいだし、「正義君にドッキドキ!」(byモコナ)らしいからねぇ・・・。

ああ、ファイの巧断は使用すると空を跳べるようですね。プリメーラとの対決では、圧倒的でした。ただ、サブタイトルになってる割には、いまいち目立たなかったかも。今回は、もっとファイの内面に関わる話になるかと思ったんだけどね。

さて、次回こそは2枚目の羽根ゲットなるか?!(で、サクラが目覚める?)

公式サイト

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SEED DESTINY 第29話「FATES」

まず、つっこんでおきますが、私の記憶が混乱してなければアバンが27話とほとんど同じじゃなかったですか?見比べれば違いがあるのかもしれませんが、録画が今手元にないので・・・残念(>_<)
でも、最初はマジでTBSの手違いかと思いましたよ。
好意的に解釈すると、27話と28話と同時進行でデュランダル議長が過去の回想をしていたということなんでしょう。議長が何か決断する前触れの回ではないでしょうか。

今回は、ほとんどが今までの総集編で、それこそテープが擦り切れるほど何度も流されたシーンばかりで、新しく得られた情報は少なかったように思います。
デュランダル議長がたくさん語ってくれたのですが、以前に増して彼の真意がわからなくなってしまった感じです。正直、何が言いたいのか、よくわからんかったです。まあ、何か腹に一物あるのは間違いないのでしょうが・・・。

デュランダル議長とクルーゼは、若い頃からの知り合い(友人?)だったようです。それと、SEEDのときクルーゼが飲んでた薬はデュランダルが渡していたようです。議長は、クルーゼの出生にも関わってるんでしょうかね・・・延命に関わっていたのは間違いなさそうです。
常にクルーゼの聞き役にまわってた感じですし、もしかしたら議長は思想的にクルーゼに感化されてる可能性もあるのではないでしょうか・・・そうすると最終目標は人類の抹殺なりますが。
あと、常にクルーゼの側にいた幼児バージョンのレイも気になるところです。この頃は、デュランダル議長よりもクルーゼに懐いているようですね。レイがクルーゼの事を覚えているかわかりませんが、キラがクルーゼの敵(かたき)だと知ったらどうするのかな。

デュランダル議長とタリア艦長は、最近の愛人関係ではなく、元恋人だったようですね。コーディネーターは遺伝子的に適正な組み合わせの夫婦でないと子供が出来ないようなので、タリア艦長が子供を取って議長から離れたって事なんでしょう。それでも、子供は出来なかったみたいですが・・・確か、コーディネーターの出生率の低さは問題になってましたよね?
ただ、若い頃のタリアさん、今とあんまり変わらないような・・・特に声の感じが(^_^;)

誰が決めたと言うのか、何を・・」とデュランダル議長が何度かつぶやいていますが、これって人類(コーディネーターも?)の未来に何か定められた事があり、彼はそれに抵抗する意思があるってことなのかな。
あと、議長はキラとラクスの出会いについて、なにか否定的な感じで語ってると感じますが、2人の出会いが今後の何かに影響を与えるのでしょうかね。

それにしても、人死にのシーンが多い総集編でした(^_^;)

次回予告で腕を吊ったルナマリアが出てましたが、軽傷で済んでたのね。私の予想では、重傷で本国に送還されて、しばらくたって復帰かと思ってました。例えは、エルガイムのレッシイみたいにアダルトチェンジして再登場なんてのもありかななんて・・・しかも黒い三連星のヘッドだったりして(単なる妄想です)

<参考>@nifty辞書
fate [feit]
━━ n. 運命, 宿命; めぐり合せ; 行く末; 成り行き; 死; 破滅;
【ギリシア・ローマ神話】(the Fates) 運命の三女神 ((Clotho, Lachesis, Atropos)).

<おまけ画像1>
FreeMG 1/100 フリーダムガンダム」です。
しばらく、品切れ状態だったのですが、先日再販されたものを都内の量販店で購入してGW期間で完成させました。AMAZONでは再販入荷しなかったようです。ちょーカッコいいですよ(^_-)

<おまけ画像2>
rdHCM-Pro 09 リック・ディアス(レッドカラー)」です。
小柄ですが、重量感のあるモデルです。

公式サイト

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):僕たちの行方
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):I Wanna Go To A Place..

劇場版「Zガンダム」主題歌!!
AMAZON(MUSIC):Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)

DVD最大20%OFF!(送料無料)
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 06, 2005

蒼穹のファフナー 新作情報

昨年、TV東京で放送された「蒼穹のファフナー」の新作「蒼穹のファフナー~single program~RIGHT OF LEFT」が企画されているようです。

竜宮島回覧板の告知では「2146年5月以前、本編第1話よりほぼ1年から半年前の物語り」ということ以外、詳細な内容は把握できませんが、30~60分程度の「本編のプロローグ的な話」ではないかと思います。
要望としては、プロローグだけではなく、あっちの世界に行ってしまった総士のその後(一騎との再会?)についてもある程度やってほしい気もしますが・・・ほぼ皆が「ハッピーエンド」だったのに、彼だけ報われないキャラになっちゃってますからね。ムリだろうな・・・。

ついでなので、その他本編で語りきれてない(語って欲しかった・・)後日談としては、
「弓子のお腹の子」
「カノン・メンフィスと羽佐間容子の親子関係」
「真壁史彦と遠見千鶴」
くらいかな。あくまで私個人の気持ちですけどね。
いや、「一騎と真矢」は、なるようになってると思うので無理に知る必要はないかと・・・。

何にせよ、新作は楽しみです。
これで勢いづいて「続編」ってのもアリかと(^_-)
(「ナデシコ」といい「ステルビア」といい、XEBEC作品は続編要求多いですね・・・)

あと、これにあわせて(・・・か、どうかわかりませんが)、ファフナーで主題歌を歌っていたangelaが色々やるようです。私としては、機動戦艦ナデシコ主題歌カバーマキシ「YOU GET TO BURNING」(9/7発売予定)が気になってます。

新作公式サイト

XEBEC公式サイト
竜宮島回覧板0428号・・・新作告知
竜宮島回覧板0107号・・・「その後」を少しだけ公開

AMAZON(DVD):蒼穹のファフナー Arcadian project 07
AMAZON(DVD):蒼穹のファフナー Arcadian project 08
AMAZON(DVD):蒼穹のファフナー Arcadian project 09
AMAZON(MUSIC):FAFNER in the azure -NO WHERE- ~蒼穹のファフナー BGM & ドラマアルバム
AMAZON(MUSIC):FAFNER in the azure -NOW HERE- ~蒼穹のファフナー BGM & ドラマアルバム II

AMAZON(MUSIC):「機動戦艦ナデシコ」オープニング・エンディング・テーマ - YOU GET TO BURNING・・・オリジナル版

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新番組「絶対少年」(NHK-BS2)とクロスゲート

NHKのBS2で5月21日(土)から午前8時06分~8時31分(現在、「学園アリス」の枠)に放送される「絶対少年」が何だか面白そうです。
話の内容としては、不登校の中学生がド田舎で「Fairy」という機械とも生物とも言えない不思議な妖精やそこに暮らす人々と出会うファンタジーのようです。断言はできませんが、少年の過去とかのミステリー風味を絡めつつ、ほのぼのとしたストーリーが展開されるものと予想されます。

で、何故クロスゲート(ちなみに、クロスゲートとは私がやっているMMORPGです)なのかと言いますと、どちらも戸部淑さんという方がキャラクターデザインをされています。公式ページを見比べると確かに同系統の絵柄ですね・・・柔らかいタッチで、ほのぼのとした作品にはぴったりしてると思います。以前から、ゲームのキャラデザや小説の挿絵では、知る人ぞ知る有名な方のようですね。

あとは、監督さんが「ふたつのスピカ」の望月智充、シリーズ構成が「.hack//SIGN」の伊藤和典というのも期待が持てる感じがします。
2週間後の放送開始を楽しみに待ちましょう!!
・・・BS観れない人は、地上波に降りてくるまで待ちですが(^_^;)

絶対少年公式サイト
クロスゲート公式サイト

戸部淑 キャラデザ・挿絵作品
AMAZON(BOOK):青き竜の伝説
AMAZON(BOOK):デュアン・サーク2(3) 魔法戦士誕生
AMAZON(GAME):リヴィエラ ~約束の地リヴィエラ~

AMAZON(GAME):クロスゲート オールインワンパック
AMAZON(GAME):クロスゲート パワーアップキット3 天界の騎士と星詠の歌姫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2005

極上生徒会 第5話「華麗なる対決」

女子学園モノで定番(?)の料理対決でした。
ただ、予算不足から、遊撃と隠密のカレー対決にもってくくだりは、かなり強引でしたが・・・りのの寝言で決めてるし(^_^;)
対決そのものも、まともな料理対決ではありませんでした。壁のぼりや、カレールー争奪バトルはともかく、シークレットダーツで出てきた謎のインド人(チャダヤマ?)は何なんでしょうか。祈るだけで美味しくなるって・・・しかも、プッチャンと知り合い(元愛人?)って・・・意味不明です。回想シーンでプッチャンに手を入れてたのは誰なんでしょうね・・・しっかり腕も描かれてましたから。最後の見送りシーンは、やや蛇足な気がします・・・まさか、今後の展開に絡んだりはしないでしょうし。

今回の話は、副会長の二人(銀河久遠、金城奈々穂)のキャラを立てる話にもなってたのかな。対立しているようで、実は仲が良いってことのようです。気になって公式ページ調べてみたら、久遠は高一、奈々穂は高二で、ついでに聖奈は高三なのだそうな。なんか、久遠が高一てのはちょっと意外かな。
あと、聖奈さんが購買部部長っていうのは、初出でしょう。(この人、極上生徒会の裏のNo2って感じがするけど・・・)
ちょっといい味出してたカレー三姉妹(姉妹じゃないらしいけど・・・)は、今回限りでしょうね。

勝負は結局、「混ぜたらもっと美味しい」(りの談)ってことで引き分け。
余計なお金使っただけで、予算の削減にはならなかったってオチですよね?・・・まゆさらん、ご愁傷様です。(今後もずっと、こういう役回りなのかな?)

ところでサブタイだけど、カレー華麗をかけてるんでしょうね・・・やっぱ。
あと、次回予告・・・おまえは悟空かっ!!>プッチャン

公式サイト

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):恋せよ女の子
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 主題歌 偶然天使

AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エレメンタルジェレイド 第5話「あの日の落涙」

今回は、シスカの過去話・・・なぜ、彼女はエディルレイドのプレジャーではないのか、といったあたりのお話が中心でした。
その理由は、アークエイルの一員であるはずの自分が「守る対象であるエディルレイドを武器として使うのは間違っている」という自らの信念に基づく行動ということでしょうかね。
ただ、過去にリアクトを拒否し「私とあなたはずっと友達です」と告げたときに、相手のエディルレイドの少女が流した涙がずっと気なっているようです。「武器として扱われなかった嬉しさ」なのか、「自分のエディルレイドとしての存在を否定された悲しさ」なのか・・・結局、クーとレンの関係を見て、二人の行く末を見守れば、その答えを得られるかもしれないと言う気持ちになったようです。私としてもその答えを是非知りたいところなので、忘れず後でフォローしてもらいたいですね。でも、アークエイルに帰ったときに例の彼女に聞いてみれば良いのでは・・という突っ込みは禁止でしょうかね(^_^;)

シスカのシリアスな一面を見せてもらいましたが、寝ぼけて銃を乱射したり、数々の不幸にもかかわらず自分は運が良いほうだと言い切ってみたり、男と間違えられてマジギレしてみたりとかいつもの彼女も堪能できました。まあ、男と間違えるのは、間違える方にやや無理があると思われますが・・・もうひと捻り必要でしょ。
あと、前回は、実際に格闘しませんでしたが、格闘も強いことが判明しました。これからしばらくは、クーに格闘を仕込むのでしょうかね。

今回は、レンが割といろんな表情を見せてました。とは言っても、顔の表情自体はあまり変化しないんですけが・・・シスカにボコボコにされたクーを見て段々と遠ざかってくとかね。ただ、痛がってるクーをなでなでするのは、どうかなと思う・・・いや、気持ちは嬉しいんだろうけど。
考え事をしてウトウトするシーンはキャラ自体が違った気がしますが、まあ可愛かったので良しとしましょう。こういうデフォルメはあんまりやりすぎると興醒めすることもあるけどね。

七煌宝樹であるレンを手に入れようとしている組織のトップと思われる連中が姿を見せました。配下に多数のスティンレイド(エディルレイドも?)を擁しているみたいですね。でも、今回の「クモおばさん」が出来る方だとすると大したこと無いかも・・・。アークエイルとは、対立関係にある組織なのかな?(アークエイル自体、善とは限りませんが・・・)
レンのプレジャーである、クーの抹殺も目的としているようですね。クーからレンを奪って、誰とリアクトさせるつもりなのでしょうか。

次回は、キーアのお話ですね。
なにやら悲しいお話の予感が・・・。

公式サイト
TV東京サイト

OPテーマ・・・今期のアニメOPではイチ押し!!
AMAZON(MUSIC):Forever...
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):約束

AMAZON(MUSIC):エレメンタルジェレイド オリジナルサウンドトラック
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド アニメ化記念DVD-序唱-〈初回限定生産〉

AMAZON(BOOK):TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2005

夢のクレヨン王国 DVD-BOX発売決定!

何気なく、インターネットを見ていたら「TVアニメーション『夢のクレヨン王国』DVD‐BOXは9月22日発売決定! プロモ映像も公開中!」の記事が目に入って来ました。

「夢のクレヨン王国」は、今「二人はプリキュア」をやってるTV朝日の日曜朝枠で「おジャ魔女どれみ」の前にやっていたアニメです。
簡単に言うと、12の悪い癖を持つシルバー王女が、旅を通じて精神的に成長していく物語です。それだけでなく、お供のブタとニワトリや、12人の野菜の精霊など、個性豊かなキャラクターが楽しませてくれます。
老若男女(ろうにゃくなんにょ)が、笑って泣ける名作だと思います。(今までDVD化されてなかったのが不思議なくらいです)

ただ、一つだけ難点を言えば「73,080円(税込)」という価格でしょうか。
一般の人が気軽に買うには、かなり高めな価格設定となっています。AMAZONあたりで40%引きとかで販売してくれると良いのですが・・・AMAZONでの価格が決定したら再度記事にしたいと思ってます。
個人的には、機動戦艦ナデシコ(TV版)のリマスター版DVD-BOXの発売(参考:サトウタツオ通信)が来年早春に控えており、厳しい選択を迫られることでしょう(^_^;)

TVアニメーション『夢のクレヨン王国』DVD‐BOX【1年間 限定生産】
発売日:2005年9月22日(木)予定
店頭予約締切日:2005年8月14日(日)
価格:73,080円(税込)
品番:FCBN-9001
発売元:東映アニメーション株式会社・株式会社フロンティアワークス
販売元:株式会社フロンティアワークス ジェネオン エンタテインメント 株式会社
≪内容・詳細≫
1997年9月~99年1月までTV放送された全70話を収録
BOXイラストはキャラクターデザイン稲上 晃氏描きおろし(予定)
≪映像特典≫
スペシャル座談会『クレヨン同窓会』(仮題)
設定資料デジタルギャラリー
※特典内容は今後変更となる場合がございます。
≪封入特典≫
特製ブックレット『夢のクレヨン王国 メモリアルブック(仮題)』
スタッフ・キャストによる色紙やコメント、メインキャラ設定等の資料を収録
(※現在企画中のため、詳細は変更となる場合がございます。)
特製12cmCD『夢のクレヨン王国 テレビ局の旅』
放送時にカセットテープで発売されていたドラマをCDにて待望のデジタル復刻

DVD-BOX公式サイト
ATVニュース・・・下の方にOP,EDムービーを使ったプロモ映像あり(必見!)

AMAZON(MUSIC):「夢のクレヨン王国」SONGBOOK
AMAZON(MUSIC):「夢のクレヨン王国」ドラマアルバム~シルバー王女おとぎ話の旅

AMAZON(DVD):おジャ魔女どれみ ナ・イ・ショ VOL.1
AMAZON(DVD):おジャ魔女どれみドッカ~ン! DVD-BOX
AMAZON(DVD):も~っと!おジャ魔女どれみ DVD-BOX

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2005

まほらば 第18話

白鳥君の夢での前フリどおり、梢ちゃんズ(早紀、魚子、千百合、棗・・・登場順)総登場の回でした。最近、梢ちゃんの別人格ネタが無かったので、ここいらでイッキにということなのかな?

構成としては、人格が変わるたびに、子猫が増えていくというひねりが入ってるのが楽しかったです。服飾担当の千百合ちゃんによる子猫のコスプレ(何故かみな気絶してるし・・・)は笑えました。
あとは、子猫ちゃんたちの飼い主にもうひとひねりあるかと思ったんだけど、ただの一般の人だったみたいですね。

ちょっと気になったことは、梢ちゃんが雑巾がけしてるシーンで、いつもの(超)ミニスカートをはいてること。画面に映ってなくてもあれはどうかなと思う・・・「まほらば」を観る人って、パンチラとか期待してる層の人って少ないと思うので、ここは現実的にジャージに着替えてとかの工夫が欲しかった感じです。多分、梢ちゃんのジャージ姿も悪くはないかと・・・。(一刻館の管理人さんは、ちゃんと着替えてたような・・・多分)

あいかわらず、朝美ちゃんは、生活力の無い母親を抱えて大変だね・・・。
あと、最後のシーンで、白鳥君のほっぺをつねる珠美ちゃんを見逃しませんでした。「一人だけいい思いしやがって」といったところでしょう。

TV公式サイト
コミック公式サイト・・・人物紹介が詳しい

DVD予約タイトルは20%OFFです!(送料無料)
<DVD第一巻は5/11発売・・予約受付中>
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第1巻(期間限定盤)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful Days 第2巻
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第3巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 4
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第5巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 6
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第7巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 8
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第9巻 (期間限定版)
DVD奇数巻(期間限定)には特典あり!
 1巻:サントラCD、キャラカード1枚
 3巻:全巻収納BOX、キャラカード1枚
 5巻:CD-ROM、キャラカード1枚
 7巻:グッズ、キャラカード1枚
 9巻:絵本、キャラカード1枚

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):大事 Da・I・Ji (まほらば OPテーマソング)
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):僕のスピードで (まほらば EDテーマソング)

AMAZON(ドラマCD):まほらば~Heartful days ボーカル&ドラマアルバム「鳴滝荘へいらっしゃい」
AMAZON(ドラマCD):まほらば 「脇役天国・・・かも」(仮)

| | Comments (0) | TrackBack (4)

ツバサ・クロニクル 第4話「汚れなき放浪」

昏睡状態だった、サクラが目覚めて放浪するお話です。
記憶は(はっきりした意識も?)ないものの、やられグループのリーダーをサクラの本質「悪しきものの心を改めさせるほどの優しさ」で更生させてしまいました。
私もこんな子に出会ってれば人生変わったかもね・・・いや、私は普通の一般市民で悪人じゃないけど(^_^;)

さくらは、目覚めた後、パジャマで出かけずにちゃんと着替えしてました。ただ、試したのが巫女服とかセーラー服とかドレスってのは、意図的に視聴者サービスしてましたよね?・・・残念(?)ながら、お出かけは無難な服装でしたけど。

黒タンとモコナってナイスコンビですね。たこ焼き屋さんのシーンとかは、大変ほほえましかったです。モコナってば、胸ポケットに突っ込まれたりして、黒タンに雑に扱われいても全然気づいてない感じだし・・・。
そういやモコナ、目が点の男の子にメキョってしてたけど、彼がもう一つの羽根を持ってるってことかな?(灯台下暗し?)

この作品、ふうつうに面白いけど、そろそろパンチの効いたお話を見せてもらいたいところです。
次回は、ファイのお話みたいだから、その次の回ぐらいに期待!

公式サイト

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第3話「モーション・ブルー」

3話目ですが、相変わらすクオリティもテンションも高く、ワクワクしながら観ています。
一応、全50話予定のようなので、どっかで適当に力抜いてもらわないと、最後まで持たないかも・・・余計な心配でしょうか?

今回楽しかったのは、エウレカに「私の子供みたい」といわれたレントン。あわてて、愛読の雑誌を掘り出して「男の水平線」をチェックしてました。マニュアルばっかり気にしてると、逆にカッコ悪いことになってしまうことが多いんですけどね・・まあ、私もあの年頃の頃は、あの手の記事を気にしてたことは否定できませんが・・・。(「男の水平線」は今後も小ネタで使うのかな?)
後でわかることですが、ゲッコー号にはエウレカを「お母さん」と慕う子供たちが乗ってて、その子供たちみたいという趣旨の発言だったんじゃないかなと思います。あと、レントンは何か勘違いしてるみたいですが、あの子達が実の子供ってことは無いでしょう・・・無いよね?
とにかく、男として見られていないことにオーバーなアクションを加えて悩みまくるレントンの横で冷静に受け答えしているエウレカが良い味でした。エウレカは、レントンに似た人間と昔会ったと言ってましたが、それって「レントンの姉さん」ってことで間違いないでしょう。

「修行して、いつか爺ちゃんみたいなメカニックになろうと思うんだ!」というレントンでしたが、「ゲッコー号で人生修行してきて、帰ってきたらメカニックになる」という意味だったのに、爺ちゃんは今すぐ修行を始めて堅気な一生を送るものと大勘違い・・・なんか、違和感があったんだよね、位牌の前でのシーン。いや、ちょっと感動したんだけど・・・。
でも、今回も爺ちゃんはいい味出してました。
レントンには穏やかで平凡な人生を送ってもらいたかったが、「自分の血」を間違いなく引いている彼を誇りに思う気持ち。彼が成長して必ず帰ってくることを信じる気持ち。あちこち、矛盾してるけど、激しく感情移入できました。爺ちゃんの過去も気になるところですね。

今回、一番のアクション的な見せ場は、ゲッコー号の脱出シーンでしょうか。
滑走無しで、滑走路から落ちて(?)、その下にあるトラファーの波にのっちゃってました。まあ、理屈ヌキに熱いシーンでしたね。
パイロットのタルホがちょっぴり気になるかも・・・後で、レントンのほっぺつねってたし。

ニルバーシュとホランド以外は信じられないと言うエウレカ・・・レントンは彼女の心を開くことが出来るんでしょうか。あと、今後レントンを待ち受ける過酷な運命も気になるところですね。

最後の「姉さん、大変です・・」って・・・ねぇ(^_^;)

公式サイト
無料ブロードバンド放映

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
EDテーマ・・・今期のアニメEDでは一番だと思う
AMAZON(MUSIC):秘密基地

AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« April 24, 2005 - April 30, 2005 | Main | May 8, 2005 - May 14, 2005 »