« May 8, 2005 - May 14, 2005 | Main | May 22, 2005 - May 28, 2005 »

May 21, 2005

ツバサ・クロニクル 第7話「砕けたカタミ」

転送された新しい世界は、チャイナな感じの「ナユタヤ王国」でした。
小狼ご一行は、いきなり極悪領主(タンバル)の息子(ブルガル)に出会って騒動になってしまいます。小狼はまだ知りませんが、タンバルの秘術の力の元がサクラの羽根だったりするのは「運命」ってやつなんでしょうね。(決してご都合主義ではない・・・と思う)

市場での様子を見て、小狼たちを密偵衆(?)だと思ったこの国の少女チュニャンは、自宅に彼らを連れて行きます。まあ、そんなわけないんですけどね・・・。
密偵衆というのは、モコナの理解(間違ってはいないが・・)では水戸黄門だったようで、そこで何か勘違いしてる水戸黄門を演じる白饅頭・・モコナが面白かったです。これが次回予告で言ってたドキドキだったんですねぇ・・・。
本物の密偵衆・・・現れるのでしょうか?(予告に出てた、あの二人かな?)

やはり、サクラの記憶は、羽根を集めるごとにちょっとずつ戻っていくようです。今は2枚しか戻ってないので名前と住んでた所の雰囲気しか覚えていませんでした。
「名前」と言うキーワードで、サクラ姫と名前で呼び合うようになった時のことを思い出す小狼ですが、この二人ホントに甘酸っぱい思い出がたくさんですね。羨ましい限りだ・・・。
でも、何度も言ってるように、羽根が全部戻っても小狼に関わる記憶だけは消されちゃうんだよね(T_T)

ブルガルに楯突いた仕返しに、チュニャンのお母さんのカタミである秘術の使える扇がバラバラに・・・涙するチュニャンですが、このことが今後の展開に関係するのかな?
あとチュニャンがサクラを「神の愛娘」と呼んでましたが、次回のサブタイトルにもなってるようなので、今後のキーワードの一つになるのでしょうか・・サクラ自身にも、何か秘密があるようだし。

公式サイト

DVD第1巻は8/26発売です。(予約可)
AMAZON(DVD):ツバサ・クロニクル Vol.1

AMAZON(MUSIC):NHKアニメーション 「ツバサ・クロニクル」 オリジナルサウンドトラック Future Soundscape I (初回限定盤)

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

SEED DESTINY 第31話「明けない夜」

前回、軍規違反を犯したシンとレイでしたが、営倉には入れられたものの司令部からの特命でえらくあっさり釈放になってしまいました。まあ、前回の記事を読んでもらうと、私の予想通りといえば予想通りなのですが、もう1話ぐらい営倉入りの状態で引っ張っても良かった気がします。ベタですが、絶体絶命のピンチにシンの復活・・・みたいな方が主人公っぽかったんじゃないかな。
まあでも、結局のところ釈放の決定はデュランダル議長の思惑が絡んだことなのは確実で、いったいそれは何を意図してのことなのでしょうか。無罪放免された後のシンの増長を見ると、シンをダークサイドに引っ張り込むための策略とも見えますね。最近ちょっと主人公らしいとこも見せるようになった気がするけど、マジでシンってどこへ行くんだろ・・・ディスティニーガンダム受領後は、まだ見ぬ真の悪役側になったりするのかな。ステラと出会うことも今回のことも議長にとっては「想定の範囲内」だったりするのでしょうか。
追加:翌日放送のエウレカセブンでも営倉ネタやってましたね。扱いの差を比較してみるのも面白いかも)

前回のシンとの約束から舌の根も乾かないうちにステラをデストロイに乗せてしまうネオですが、ジブリールの命令に縛られてしまう「彼の理由」って何なんでしょうかね。シャワーシーンでの体中の傷や、いろんな伏線を考えるとネオ=フラガと勝手に思っていますが、だとすれば尚更今の行動が理解できません。ステラ達エクステンデットをモノ(生体コンピュータ)として扱うことに対しては少なからぬ葛藤はあるようですけど・・。

しかし、デストロイの攻撃力はケタ外れです。
都市を3つ壊滅させたって?・・・ホンコンで大暴れしたサイコガンダムだってそれほどではなかったでしょ。まさに、デストロイの通った後にはぺんぺん草も生えない状態でした。
次回、同じくケタ外れに強いキラのフリーダムと対決するようですが、やっぱりステラに止めを刺すのはキラってことになってしまうのでしょうか。そうなると益々、キラVSシンの対立の構図が強くなりそうです。

アークエンジェル艦内でオーブ派の総決起集会、なんていうかカガリ様親衛隊結成式って感じです。彼らとキラを中心とするアークエンジェルクルーの意見が分かれて、袂を分つような展開があっても面白いかもね。艦内でクーデター起こしたりして・・・ああ、いろんな意味でそんな話し入れる余裕は無いか(^_^;)

ラクスと離れてしまったこと(?)で一人落ち込むキラを励ますマリューさんですが、艦長と部下と言うよりは良いお姉さんって感じですね。言ってることは目新しくなかったですが、話しながらフラガのことを思い出すあたり、今後の伏線ぽい感じがします。
マリューさん、キラと艦橋に入ってくるとき、「・・・あの時はホント慌てたわよ」って、どの時のこと話してたんだろ・・・昔話をしてたとしたら、アラスカ防衛戦の時のことかな?アークエンジェル沈みかけたし。

アスランは、今回も良いとこ無しです。営倉に入ったシンに何かを忠告するつもりだったようですが、今の自分に芯が無いので、逆に言われっぱなし・・・横からレイに助けられ(?)てました。いったい何しに行ったのやら・・。
更に、シンが無罪放免された後も、「司令部にも俺のこと解ってくれる人がいる」と天狗になっているシンに何も言ってやれませんでした。あの場面では、ガツンと言うべき立場なのにね。
シンと同様に、アスランも今後どうなっちゃうのか心配なキャラです。

そろそろ、デュランダル議長が良いもんなのか悪もんなのかはっきりして欲しい今日この頃です・・・。

<おまけ画像1>
EF2-2前回も掲載したEFコレクション2ですが、ステラとラクスをゲットしました。
ステラはシンとセットでディスプレイできます。
ラクスの出来はいまいちかも・・・。

<おまけ画像2>
Free3MG 1/100 フリーダムガンダム」掲載第3回です。
マンネリ回避の為、手前にキラを入れてみました。
次回の放送では、活躍するみたいですね。

公式サイト

劇場版「Zガンダム」主題歌!!(5/25発売・送料無)
AMAZON(MUSIC):Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)
※ ちなみに映画「星を継ぐ者」は、5月28日(土)公開です。皆さん、ガンダムの本流を是非観にいきましょう!!

DVD第4巻は5/27発売・予約可
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):僕たちの行方
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):I Wanna Go To A Place..

| | Comments (0) | TrackBack (4)

May 19, 2005

極上生徒会 第7話「おせっかいが好き」

「悪い男に利用されているまゆらを助けよー!!」という、極上生徒会メンバーのおせっかいのお話。
こういう話は、大抵「余計なお世話」で終ってしまう事が多いけど、この話は「良い話」って感じで上手くまとまっていたと思います。まゆらが「おせっかい」な皆を気遣って、最後に本気の恋だった演技をするあたりが一味違って良かったのかな。その後、まゆらを励ます皆も良かったです。
でも、皆、会長に秘密で動いてたつもりがバレバレでした。しかも、まゆらにネタ晴らししたのも会長でしたね。生徒会の皆が会長を守ってるつもりが、実際は皆が会長に守られてるような気もするな。

実は、友達が栗須四門(くりすしもん)に騙されていることを証明するため、彼(四門)に近付いていたまゆらでした。が、しかし、生徒会メンバーは二人を別れさせるため「説得」「色仕掛け」「実力行使」の3段構えで四郎を落としにかかります。しかし、最初のふたつは、以下の理由で惨敗。
「説得」
・・四郎のタイプが(生理的に)苦手、少しも話せず撤退。
聖奈・・言いたいことははっきり言うが、引き際があざやか(過ぎ)。
「色仕掛け」
小百合・・色気と言うものを根本的に勘違い・・・まあ、眼鏡っ子ね。
シンディ・・何をしに行ったのやら。
れいん・・色仕掛けの土俵に上げてももらえなかった。
惨敗の原因は奈々穂の人選ミスなのは明らかですけどね(^_^;)
まあ、そもそも「色仕掛け」要員はいない気がしますが・・・あえて言えば何もしてなかった久遠かなぁ。
結局は、りのの暴走(?)をきっかけに「実力行使」でかたをつけてました。最初からそうすれば・・ってのは無しですかね(^_^;)

あまり関係ないとこだけど、食堂での食事シーンでれいんだけいつも別なもの食べてましたよね。私の見たところ、他の皆はいつも和食風な食事してるのに、彼女だけ朝食はパン、夕食(?)はラーメンでした。やっぱ、管理人のまあちが彼女にだけ別に作ってあげてるのかな・・・なぜ?

次回、「さらば!極上生徒会」・・・って打ち切り?!(な、わけないか・・)

公式サイト

DVD第1巻は7月21日発売・予約可
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.1
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.2 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.3 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.4 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.5 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.6 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.7 (仮)

AMAZON(MUSIC):極上生徒会 ドラマ&音楽アルバム VOL.1

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):恋せよ女の子
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 主題歌 偶然天使

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2005

エレメンタルジェレイド 第7話「併唱謳への決意」

戦闘も料理もメカの修理も何でも完璧にこなすローウェンの欠点は、「完璧にこなす能力がある故に、常に完璧を目指してしまうこと」・・・事が上手く運んでいるうちは良いけど、1つでも外すと全てを失敗してしまう危うさですね。
今回の戦闘でも、自分達の乗ってる空賊艇を傷つけずに敵を倒そうとするあまりピンチに陥ってしまいます。結局、クーの「今できることにベストを尽くすしかない」と言う言葉で決断し、大技を繰り出して敵を退けました。でも、次からも同じように出来るかと言うと怪しい感じではありますね・・・クー共々これから成長していく事でしょう。
併唱謳(オブリガード)と言う技(?)、2つの必殺技を同時に詠唱して、時間差で敵に放つ攻撃って事で良いのでしょうか?
そうそう、ローウェンとキーアのリアクトシーンは、毎回カッコイイですね・・・悪役っぽい感じがしなくも無いけど(^_^;)

「適度に間が抜けている」(byシスカ)と言われたクーは、今回見せ場をローウェンにほとんどとられた感じで、必死に海賊艇を修理する姿以外は、あまり印象に残ってません。レンとのリアクトもいつの間にかって感じだったですしね。まあ、いつも目立ってる主役ですから、たまにはお休みをって感じで・・・。
シスカさんも出番無いなと思ってたら、ローウェンの「援護は要らない」と言うジェスチャーを勝手に取り違えて、いつもより二割増で援護、危うく空賊艇を破壊するところでしたが、意外と強い敵さんに全弾叩き落されて事なきを得てました。でも、ミサイルなんてどこに隠して・・・。

今回の敵、グレイアーツ(プレジャー)とココウェット(エディルレイド?)の攻撃は、音波によるものだったみたいですね。でも、音波攻撃よりは、刃による攻撃の方が強そうに見えたのは私だけでしょうか・・・。今回ちょっと作画がキツかったのも原因の一つかな。
今後は、こんな感じで一癖ある刺客に襲撃され、撃退するといったパターンで展開していくのでしょうね。
彼らの属している組織「カオスクワイヤ(?)」、全貌はよくわからないけど、失敗即死みたいな恐ろしげなところのようです。

壊れた空賊艇、なんだか屋敷みたいなところに墜落してたけど、次回への伏線か?

公式サイト
TV東京サイト

AMAZON(MUSIC):エレメンタルジェレイド オリジナルサウンドトラック
AMAZON(TOY):SRDX エレメンタルジェレイド レン

DVD第1巻、7/22発売・予約可
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド 1

OPテーマ・・・今期のアニメOPではイチ押し!!
AMAZON(MUSIC):Forever...
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):約束

AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド アニメ化記念DVD-序唱-〈初回限定生産〉
AMAZON(BOOK):TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 16, 2005

まほらば 第20話

今回は、梢ちゃんと珠美ちゃんの学校の学園祭のお話。梢ちゃんと白鳥君が一歩引いた感じの私好みのお話でした。
アニメとかの学園祭って、高校でも露天とか出まくって、まるで縁日のようになってるものが多い気がしますが、現実の学園祭でも高校でそこまでやるところってあるんでしょうか・・・え、私の高校生活が寂しかっただけ?

今回の注目は、なんと言っても沙夜子さんでしょう。
娘の朝美ちゃんと同レベルで金魚すくいをねだってみたり、あの部長さんに怖がらされて頭ゴッチンだったりのいつも通りの面を見せたと思えば、冗談のように上手なバイオリンを披露したりして「育ちの良さ(?)」を垣間見させてくれました。弾き真似を見た感じでは、実は弾けないオチかと思ったんだけど・・・。あと、桃さんより制服が似合ってましたよね(^_^;)

まひるちゃんとこのドジな方のメイドの妹が会長(と指揮)をやっている、管弦楽同好会・・・構成員が3人なのは良いとして、ピアノとバイオリンと指揮って、「」は一体どこ行った!?
指揮をやる前にフルートでもやることをお勧めします。

朝美ちゃん、はっきり言って笑いの許容範囲広すぎです。よっぽど娯楽が無い家庭なんだね(T_T)
さん、女子高生に酒を要求してはいけません。しかも、実は「冗談」では無かったでしょ?
灰原さん&ジョニー・・・本業は小説家だったりするの?
珠美ちゃん、やっぱりタダ者ではないね。射的の5本同時命中は、梢ちゃんへの愛がなせる技?
部長さん、朝美ちゃんがお気に入りのようで・・・。

次回、黒崎親子の謎が明らかに?

TV公式サイト
コミック公式サイト・・・人物紹介が詳しい

AMAZON(ドラマCD):まほらば~Heartful days ボーカル&ドラマアルバム「鳴滝荘へいらっしゃい」
AMAZON(ドラマCD):まほらば 「脇役天国・・・かも」5/25発売・予約可

DVD予約タイトルは20%OFFです!(送料無料)
<DVD第二巻は6/8発売・・予約受付中>
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第1巻(期間限定盤)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful Days 第2巻
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第3巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 4
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第5巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 6
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第7巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 8
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第9巻 (期間限定版)
DVD奇数巻(期間限定)には特典あり!
 1巻:サントラCD、キャラカード1枚
 3巻:全巻収納BOX、キャラカード1枚
 5巻:CD-ROM、キャラカード1枚
 7巻:グッズ、キャラカード1枚
 9巻:絵本、キャラカード1枚

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):大事 Da・I・Ji (まほらば OPテーマソング)
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):僕のスピードで (まほらば EDテーマソング)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 15, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第5話「ビビット・ビット」

今回は、レントン君奮闘記と言うか、綺麗なおねいさん(もちろん、タルホ)のいびりに耐えてたくましく成長していく少年のお話といったところでしょうか。
タルホは、軽い冗談のつもりでも、マジに受けてしまうレントンの純情さがたまらなく面白かったです。制作スタッフとしては、かなり「いじり甲斐」のあるキャラなんじゃないかな。是非もっといじってあげてください!!
でも、タルホにとってのレントンて単に暇つぶしの相手って以上の何かがある気もしますけどね・・・いや、もちろん恋愛対象って事じゃないですよ。そういや、酔っ払ってレントンに何か気になること言ってましたしねぇ・・「どうして月光号なんかに・・・だってあなた・・・」だっけ?

「先生、レントンがクネクネしてます」(byエウレカ)・・・ニルヴァーシュのコックピットでゲロを吐いたことをネタに、エウレカの子供達にネチネチといじめられるレントン。子供達(もちろん実の子じゃないことは前回判明)にとっては、「ママを盗られる」とでも思ってるんでしょうね・・これはどうも次回のネタらしいですが。
でも、エウレカはエウレカで、子供たちの言葉を真に受けて「私とレントンは相性が悪いんだって」などと平然と言ってしまうし・・・彼女そっち方面の感情には疎い感じです。でも、お話の最後でレントンの武勇伝を子供たちに話す彼女の笑顔が全てを物語ってる気がしますけどね。

意外だったのは、ミーシャ先生、無表情で怖いオバサンなんだろうと思ってたけど、レントンに恋愛のアドバイスとかしてくれたりして、私の予想と正反対に人間味のある暖かい人なのではないかと思いました。
あと、一人だけ軍服(?)を着ているオッサン(ケンゴウ)も何気に気になります。
見た目が綺麗な少年少女だけじゃなくて、こういうオッサンとかオバサンも上手く描けた作品は、良作になるんじゃないかなと思ったりします。

体を張ってタルホを守ろうとしたレントン君ですが、ゲッコーステイト(特にタルホ)の中での評価、少しは上がったのかな?
結局最後はタルホの膝の上でゲロってしまったようですが・・・。

この作品、毎回の放送を観終わった後に清々しさを覚えます。特定視聴層へのインパクト重視の作品が氾濫する中、貴重な作品でしょう。
今後も非常に楽しみです!!

公式サイト
ブロードバンド放映

トラックバック先:エウレカセブン レビュアーズ

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
EDテーマ・・・今期のアニメEDでは一番だと思う
AMAZON(MUSIC):秘密基地

AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)

AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツバサ・クロニクル 第6話「泣かないナミダ」

予定通り、サクラの羽根は笙悟・・・ではなくて、正義の巧断(くだん)に吸収されてました。
実は、凄い能力をもっていた正義の巧断ですが、巨大化したうえに正義のコントロールを離れて街を破壊し始めます。あんだけ破壊しまくって、被害は「火事にはならずに済んだな」(by笙悟)といった程度らしいですが、街の皆さんはプリメーラのコンサートを観に阪神ドームに集合してたんでしょうかね・・・。それとも、もしかしたら、あの世界では巧断の暴走なんて日常茶飯事で慣れっこだったりするのかな?
今回も事体を理解していないのか、何事も楽しむモコナの姿勢には感服いたしました。

サクラは、もう1枚の羽根を追加(合計2枚)することで意識を取り戻し普通に動けるようになりました。ただし、記憶は全く戻っていない様子。今後、1枚ずつ追加する度にちょっとずつ記憶が戻っていくのかな。でも、羽根が全部戻ったとしても、次元の魔女との契約で小狼に関する記憶は全て消えちゃうんだよね・・ううっ、切ない。
ちょっと疑問だけど、サクラは目を覚ましたし、このままじゃいけないのかな?羽根を全部を揃えないと命に関わるって話でしたっけ?・・・よく覚えてないや(^_^;)

そうそう、小狼の「僕は死にません・・・」って、ロンゲのおっさんが主演した古いドラマを思い出しましたよ、私は・・・。

次回は、新たな世界で「水戸黄門にドッキドキ!」だそうです・・・なんじゃ、そりゃ(-_-)

公式サイト

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SEED DESTINY 第30話「刹那の夢」

ある意味お約束のイベントというか、シンが、ステラをネオの元に返しました。1点つっこませてもらうと、わざわざインパルスに合体して行かなくてもコアスプレンダーだけで良かったのではないかなんて思ったりしますが。「航続距離の問題」とでも考えときましょうか(^_^;)
意外だったのは、レイがその行為に加担したことでしょうかね。自分の過去にある「何か」を知ってて、それを研究材料として扱われ死んでいくステラに重ねたというとこでしょうか。本人も一応、「今回の事は(議長の命令ではなく)自分の一存」と言ってましたしね。・・・でも、裏を返せば議長の命令のみで動くこともあるということ?
絶対に約束してくれ・・・決して戦争とかモビルスーツとかそんな死ぬようなこととは絶対遠い優しくてあったかい世界へ彼女を帰すって!!」シンの切なる想いが伝わってきて思わず目頭が弛みましたが、どうやらこの約束は守られないようです。シンとステラの再会・・・対決はどうしても避けられないのかな(T_T)
そして、あの貝殻・・・もう一度くらい出番がありそうです。

それにしても、前回の戦闘はどうやって収拾したのでしょうか。なんか、いきなり終結してしまったような感じがします。
まあ、シンの大暴れでオーブ艦隊は壊滅。アークエンジェルの介入もあって大混乱の戦線を収拾するためにネオの地球軍艦隊とミネルバ双方が退いたと言う感じでしょうか。オーブ艦隊を壊滅させた分、ミネルバの勝ちと言えるのかもしれませんが、船体は戦闘継続に耐えられないほど損傷し、可動モビルスーツがインパルス1機のみとなってしまっては負けに等しい印象ではあります・・・タリア艦長もそんなこと言ってましたね。

アスランは、キラ(=フリーダム)との対決でのあまりの負けッぷりに落ち込んでしまった模様です。整備員にも「フリーダムが相手じゃしょうがない」と同情されてるし、シンに至っては「あんま強くないよね」と言い放つ始末・・・。怪我人のルナマリアにまで心配されるって、ねえ。
これは私の想像ですが、キラと自分の力の違いは、それぞれの信念の強さの違いと感じて、「自分は本当に正しいのか」と言った部分まで疑いを持ち始めてのではないかと思います。だから、シンに「悪いのは全部地球軍だ、あんただってそれと戦うためにザフト軍に帰って来たんでょ!」と問い詰められても、「その通りだ」と答えられずに言葉を飲み込むしかなかったのかなと・・。何ていうか、「一度決めたことをやり通せない」アスランの悪い面が出てるなあと思いました。

オーブ艦隊の生き残りがアークエンジェルに合流しました。ざっと見ただけで20人くらい、あとムラサメも6機くらいいたかな。まあ、元々乗員不足だったようだからちょうど良い補充になったのかもしれませんね。
ただ、キラも言ってたことですが、「今のままじゃいけない」というのがわかっているだけで、「何をすべきか」が決まっていないアークエンジェル・・・もしかして、制作スタッフも扱いに困ったりしてませんかね(^_^;)
最も簡単なのは、誰にでもわかりやすい真の敵を登場させることだと思いますが、あんまり安直にやってしまうと萎えてしまう気がします。お手並み拝見と言ったところでしょうか。

さて、軍規違反を犯してまで、ステラを返したシンとレイですが、次回どんな処分が待ってるのでしょうか。とりあえず営倉入りで、デュランダル議長の特命により釈放ってあたりが無難でしょう。そして、新モビルスーツの受領と・・・楽しみ?

<おまけ画像1>
EF2最近コンビニで見かけるようになった「EFコレクション2」からシンとディアッカです。ステラが一番良い出来だと思うのですが、ゲットまでは時間がかかりそうです・・・。
いちお食玩なので、ラムネが1個入ってます。

<おまけ画像2>
Free2ちょっとネタ切れ気味なので前回に引き続き「MG 1/100 フリーダムガンダム」です。
一時期大量にあった再販品も店頭から消えかかっているようです。
次の商品化は、コズミックリージョン#7002(7月発売予定?)なのかな。(#7001は発売済み)

公式サイト

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):僕たちの行方
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):I Wanna Go To A Place..

劇場版「Zガンダム」主題歌!!(5/25発売・送料無)
AMAZON(MUSIC):Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)

DVD最大20%OFF!(送料無料)
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« May 8, 2005 - May 14, 2005 | Main | May 22, 2005 - May 28, 2005 »