« May 29, 2005 - June 4, 2005 | Main | June 12, 2005 - June 18, 2005 »

June 11, 2005

ツバサ・クロニクル 第10話「別離のカガミ」

タンバルの城の中で出会った光の玉は、予想通りチュニャンのお母さんだったようです。ただ、既にお亡くなりになっており、地縛霊のような存在でした。霊媒体質(?)のサクラを通じて、チュニャンに「秘術の鏡」を渡し、無事昇天されたようです。
このアイテムでチュニャンがナユタヤ編の最後を締めてくれる事でしょう。

どんなピンチでも魔術を使わないファイですが、彼の中の強い意志のようなものを感じて、そのことを追求しない黒鋼に漢を見た気がします。でも、その理由については物語の中でいずれ説明してもらいたいですね。
結局は、2人がかりの捨て身の攻撃で窮地を突破できました・・・。先週のトンカチがここで生きるんですね・・胸ポケットのコインとか聖書とかそういう感じです。
キィシムは、変わり者だけど真性の悪人ではなく、封印が解けた後は味方に付きそうです。黒鋼のことが、やけに気に入ったみたいですね。

小狼は、相変わらず真っ直ぐです。痛めているはずの脚も、目的のためには庇ったりしません。あの目で見据えられたら、とりあえず「ゴメンなさい」って謝っちゃうかも(^_^;)
なんか、今の小狼って、操られてる街の人でも平気でぶっ飛ばしそうな気がするのですが・・・。
あと、今回のモコナは黒鋼との絡みが無かったせいか、いまいち目立たなかったかも。

次回、密偵衆が明らかになる模様・・・私の知ってるCLAMPキャラなのかな?

公式サイト

DVD第1巻は8/26発売です。(予約可)
AMAZON(DVD):ツバサ・クロニクル Vol.1

AMAZON(MUSIC):NHKアニメーション 「ツバサ・クロニクル」 オリジナルサウンドトラック Future Soundscape I (初回限定盤)

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

SEED DESTINY 第34話「悪夢」

爆発の中に消えるアークエンジェルとフリーダムでした。まあ、あの大爆発はフリーダムの核エンジンのもので、アークエンジェルは無事なんでしょうけどね。ストーリー的に、マリューさんとムウの話とか、カガリのオーブへの帰還話とかが未消化ですから、まだもったいなくて消せないでしょう。監督がキレて、ストーリーをややこしくしてるアークエンジェル(&クルー)を強制退場させたのでなければですけど・・そうすれば、正義のデュランダル議長VS悪のロゴスの2極対決で楽に話を進められそうです。でもこれは、ありえない・・いや、あってはならないことです(^_^;)
あとキラですが、フリーダムは撃破されたけど、前作でアスランと相打ちになったときと同様に助け出されてるんでしょう。もし、ここで死なすのならもっと明確に描くはずだと思います。次の登場では、いきなりエターナル艦上でラクスに看病されてるかもしれませんね。
正直なところ、「アークエンジェルとフリーダムが撃破されてしまった・・・ガーン」っていうよりは、「皆さん次の登場はいつなんだろう?」という感じで、いまいち緊迫感ないかも。
↓こういうの発売されますしね・・・。
AMAZON(TOY):MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム

シンは、キラ(=フリーダム)の弱点「決して急所(コクピット)を攻撃してこない」と「インパルスの換装機能」(・・・おまけみたいなものですが)を最大限に利用してフリーダムを撃破してしまいました。私としては、シンごときにキラがやられてしまうとは納得いかない部分があるのですが、闇雲に突っ込んでくるシンのインパルスに対して迂闊に攻撃すると致命傷を与えかねなかったので力を出し切れなかった・・と、考えることにします。あと、ミネルバからの支援を受けられたインパルスに対して、アークエンジェルは逃げるので精一杯だったってのもあるでしょうね。
しかし、フリーダムを撃破したあとのシンの表情はとても主人公とは思えないんですが・・・踏み外す一歩手前って感じです。

前回のデュランダル議場の演説ですが、完全な独断だったようです。でも、ツッコミどころの無いデュランダル議長の完璧な説明の前に、プラント評議会も事後承諾してしまいました。しかし、ロゴスと全く関係のない地球上の国家は無いらしいですが、これからロゴスとどうやって戦っていくのかという点に関して意図的でしょうが言及されてませんでしたね。この辺が、今後の展開のキモとなるのでしょう。
最終的には、コーディネーターでは無い「旧人類」を抹殺するって方向になるのかなと思ったりしてますが・・・。

本日のミネルバクルーでは、やっぱり、妙にシンを煽るレイが印象的でした。これは、デュランダル議長の意思が働いてるとみるのが妥当ですね。議長はシンやミネルバにどんな役目を負わせようとしてるんでしょうか・・・大目標のための生贄(いけにえ)的な役割なのかもしれないですね。
アスランは、タリア艦長に直談判したところ以外は、例によって「シン」「キラ」しか言ってなかったような・・・しかもどっちも相手(の心)には届いてないってのが悲しいです。ルナマリア以外にかまってもらえず、ミネルバでのアスランの居場所が無くなってきている気が・・・。
ああ、あとミネルバの方々ってアークエンジェルの艦長がマリューさんだって知らなかったんですね・・っていうか、顔と名前が一致してなかっただけかな。

次回、対ロゴス戦争の全貌が明らかになる?
あと、次回予告でドムの前を漂ってるのはラクスですよね・・・エターナルに配備されるの?

公式サイト

7/25発売!・・商品紹介に注目!(ある意味ネタバレ)
AMAZON(TOY):MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム
7/25発売!
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7002 フリーダムガンダム
9/25発売!
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム

DVD第5巻は6/24発売・予約可
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8

劇場版「Zガンダム」主題歌!!(発売中・送料無)
AMAZON(MUSIC):Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)
※ ちなみに映画「星を継ぐ者」(記事)は、公開中です。皆さん、ガンダムの本流を是非観にいきましょう!!

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):僕たちの行方
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):I Wanna Go To A Place..

| | Comments (0) | TrackBack (5)

June 10, 2005

極上生徒会 第10話「彼女に水着をきせないで」

全編、水着のお話かと思いきや、ほとんどが対策会議の話とは・・・女の子達の水面下の戦いが面白かったからいいけどね(^_^;)

宮神学園のプール開きに押し寄せる男子生徒対策に、狙われやすい人気生徒を隠密が調べたわけですが、1位は順当に奏会長で、2位もある意味順当に副会長の久遠でした。嫌味なくらい謙遜する会長とは対称的に、奈々穂に勝ち誇ったような視線を送る久遠が笑えました・・・ぶたれた仕返しといったところでしょうか。

3位は、超意外な小百合でした。ぷっちゃん曰く、体形を隠すためにさらしを巻いているが実は巨乳ということで・・・何話か前に「デカ乳ねーちゃん」と言ってたのはこういうことだったのね。てっきり、この作品のキャラデザでは、あの程度で巨乳と言うのかと思ってた(>_<)
眼鏡っ子で巨乳というダブルアイテムでマニア層を取り込んだということなのでしょう。最後のほうにちょっとだけあった水着シーンでは、確かに巨乳でした。

他には、同系統の管理人さんに負けて悔しがるれいんとか、りのと同順位で激しく憤る奈々穂とかは面白かった。れいんの場合、同系統なら若い者には勝てないよね・・・仲間と思ってた小百合にも置いていかれるし、踏んだりけったりな感じです。
前々から名前だけは出てくる2人がランクインして他のは、今後への伏線でしょう。
ただ、私的には、聖奈さんがもう少し上位でも良かったのではと思ったりして・・・目立つのを嫌って情報操作したのではないか疑惑が浮かびます。

それにしても、奏会長のセンスってちょっとレトロな感じだよね。去年の水着は、何気に普通だった観たいだけど・・・。
あと、「良い思い出になる」発言は気になるところです。

公式サイト

DVD第1巻は7月21日発売・予約可
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.1
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.2 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.3 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.4 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.5 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.6 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.7 (仮)

AMAZON(MUSIC):極上生徒会 ドラマ&音楽アルバム VOL.1

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):恋せよ女の子
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 主題歌 偶然天使

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2005

ANA UNIFORM COLLECTION (ユニフォームコレクション)・・・私の場合

ちまた(ごく一部・・)で話題のANAユニフォームコレクションを購入しました。(ちなみに、商品自体はフィギュア付機内用コンソメスープです。)
最初は、羽田空港に勤めている知人に空港売店での購入をお願いしていたのですが、既に完売で購入できませんでした。しかし、悔しい思いで通販サイトを見たところ、1ヶ月待ちで購入できるようなのでそっちから購入した次第です。

8箱購入して、ダブらなかったフィギュア7体を並べて写したのが下の写真です。

ANAALL大きさも手ごろな上に、なかなかの完成度でこれで400円なら十分元が取れたと思います。むしろANAが損しているのではないかと余計な心配してみたりして・・・。

集合写真じゃわかり難いので、お勧めの3体をピックアップしてみました。

<お勧め第1位>3代目
ANA3造形師はボーメ氏だそうです。
立ち姿が凛々しいですね。目の表情も好きです。

<お勧め第2位>6代目
ANA6造形師は榎木ともひで氏だそうです。
小物のキャリーバックが良く出来ています。スカートの格子模様が精密に描かれているのが凄いです。

<お勧め第3位>2代目
ANA2造形師は宮川武氏だそうです。
動きのあるポーズが良いですね。柔らかな表情も素敵です。

二匹目のドジョウで、JALとかもやったりしないかな・・・。

限定生産かと思ってたら、通販ではまだ購入できて、次のお届けは8月以降になるみたいです。
ANAユニフォームコレクション通信販売サイト

追伸(2005/06/13)
ANAplusとあるツテでコンプリートできました。全部揃うとそれなりに気分がいいですね(^_-)

AMAZON(BOOK):新 JAL vs ANA 最後の攻防

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツバサ・クロニクル 第9話「妖しきオンナ」

今回の見所は、やっと侑子との通信機能を発揮したモコナかな。出発の時に別れた黒モコナが向こう側で中継してるんでしょうね。時間の流れが云々の部分はここでは関係ないみたい・・・前向きに解釈すると、モコナが上手いこと処理してくれてるということですね。
しかし、侑子は何をするにも代償を取るんですね・・・せこい。まあ、物が欲しい訳じゃなくて、それ相当の覚悟がある者にしか力を貸さないということなんでしょう、多分。
モコナって、わざとボケて黒鋼につっこんでもらうのが好きですねぇ・・・なんか可愛いけど(^_-)

最強の秘術師キィシムって、行きがかり上、小狼たちと戦ってるけどあまり悪意は感じませんね。幽閉されて動けない身の退屈しのぎのように感じる。まあ、相手をする身からすれば命がけなんですけどね。
この後、絶対絶命のピンチでファイが魔法を使ったりするのかな・・・自ら封印してるようだけど。あと、黒鋼が懐に忍ばせているトンカチも何か絡むみたいですね。

次回はバトル中心か?
予告で幽体離脱してるサクラも気になるところです。

公式サイト

DVD第1巻は8/26発売です。(予約可)
AMAZON(DVD):ツバサ・クロニクル Vol.1

AMAZON(MUSIC):NHKアニメーション 「ツバサ・クロニクル」 オリジナルサウンドトラック Future Soundscape I (初回限定盤)

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2005

エレメンタルジェレイド 第10話「愛と欲望の賭闘場」

前回に引き続き「闘技場編(?)」です。

レンが闘技場で闘ってお金を稼ごうと言い出したときから、ラサティとの対決があるんだろうなと思ってたら、とんとん拍子で進んだ決勝戦(早すぎ・・)で対決することに。なんていうか、まだ使い手ってレベルじゃないクーが勝ち上がれるんだから、それほど強い人っていないのね、あの闘技場。
あと、わざわざあんな地下に造ってる割には入場チェックが大アマですね。いくらなんでも、アークエイルをああも簡単に入れちゃいかんでしょ(^_^;)
裏にいるのは、凄い組織なのかと思ってたけど意外とたいしたこと無いのかも・・・。

ラサティ、生身の人間のはずなのに、カメハメ波を撃てるとはタダ者ではないですね。それともこの世界では、鍛錬すればあれぐらい普通に出来るのかな?・・ああ、でもそうだったらシスカあたりも使えなきゃおかしいですね。
なにか力の秘密でもあるのでしょうか?

レンとクーの連戦連勝で大儲けをするシスカさん、完全に目がイッちゃってます。こんなところを、他のアークエイルの方々に見られたらヤバイのではないのか。タダでさえ、クーが闘うの黙認してるんだし・・・。
まあ、まず間違いなく次回で全財産をスッてしまうでしょうけどね。

しかし、リィリアって普段着もメイド服なんだね。次回は、ラサティとリアクトしたりするのかな?

公式サイト
TV東京サイト

AMAZON(MUSIC):エレメンタルジェレイド オリジナルサウンドトラック
AMAZON(TOY):SRDX エレメンタルジェレイド レン

DVD第1巻、7/22発売・予約可
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド 1

OPテーマ・・・今期のアニメOPではイチ押し!!
AMAZON(MUSIC):Forever...
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):約束

AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド アニメ化記念DVD-序唱-〈初回限定生産〉
AMAZON(BOOK):TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 05, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第8話「グロリアス・ブリリアンス」

ゲッコーステイト紹介編が終了して、いよいよ本編へ・・・という予感に満ちた回でした。いろいろわからない単語が出てきてちょっと混乱気味だったりします。

結局、ホランドの目的はティプトリーさんを軍に引き渡して懸賞金を得ることではなく、彼女が知っているだろう「ノルグ」(人だよね?)の居場所を聞き出すことでした。誰なのかさっぱりわかりませんけど・・・。
まあ、そのついでに懸賞金も強奪していきましたが・・・っていうか、こんなことしてたら、次から軍は取引してくれなくなるのでは?・・・いいのか?

ヴォダラクという反政府組の名前が出てきましたが、まだ実態がわからないですね。ティプトリーさんの話し振りだとなにやら自然信仰というか宗教じみた感じのある組織みたいです。むしろ宗教団体なのではないかとも思えます。
というか、ホランド達の話っぷりだと、「ヴォダラク」というものはゲッコーステイトも重要視しているようです。きっと、ティプトリーさんの言ってた場所「シューダデスデルシエロ」(と言ってたよね?)に行けば全てわかるんでしょう。

先週の活躍(?)で「RAY OUT」の表紙を飾り、微妙な心境ながら浮かれるレントンでしたが、ドギー兄さんは面白くない様子・・・っていうか、ドギーは大人気ないねえ。衣装までジャージになってレントンと張合ってました。

レントンに教えられたまま迷子になったメーテルの頬を、手加減なしで思いっきり張り飛ばしたエウレカ、最初ビックリでしたが、その後優しく頭をなでてあげたところが良かったです。バカ正直に教えられるままやってるわけじゃないっていうのが表現されてたと思います。でも、これも学習の成果だったりするのかな?
あの3人のエウレカの子供達、当然ですが訳ありみたいですね。「周りの仲間が消える」とことに敏感に反応してました。

今回も、最後はエウレカに「カッコいい」といわれて、浮かれるレントン・・・これって毎回のお約束になってる感じです。
そういや、レントンのテントにジャージと一緒にオカモチが置いてありましたね・・細かいです。

来週は、シリアス話になりそうな予感。

公式サイト
ブロードバンド放映

トラックバック先:エウレカセブン レビュアーズ

DVD第1巻は7/22発売!(予約可)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)

劇中によく出てくる本です。
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (上)
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (下)
AMAZON(BOOK):図説 金枝篇
※ 私自身は未読ですが、某作品中での死海文書みたいなもんなのかな?

AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
EDテーマ・・・今期のアニメEDでは一番だと思う
AMAZON(MUSIC):秘密基地

| | Comments (0) | TrackBack (5)

SEED DESTINY 第33話「示される世界」

デュランダル議長の対ロゴス宣戦布告演説がメインの回でした。
裏に偽りも陰謀も無ければ、素直に正義の味方なんでしょうが、大衆から見えない部分で色々やってますからね、議長。
やっぱり、最大の謎の行動は偽ラクスをでっち上げて本物を始末しようとしているところでしょうか。真の目的が、ロゴスの殲滅であるなら、本物のラクスを説得して協力を求めれば済むことでしょう。あえて偽者を立てる理由としては、最強のスーパーコーディネーター「キラ・ヤマト」と行動を共にする「ラクス・クライン」に気付かれてはいけない、もしくは彼らになら気付かれるてしまう「何か」が裏にあることに間違いはない。
決して、イベントとして面白いから偽ラクスを出しただけってことは無いですよね・・・多分。
演説のバックに流れていた、デストロイとの戦いの映像にフリーダムが抜けているのを見て、「映像が証拠となる時代は終った・・」(「絶対少年」の中での某ディレクターの発言)が思い浮かんだ。
あと、演説を見ながら、「議長・・・」と呟きうっとりするシンに何か危険なものを感じましたね、私は。

まあ、何はともあれ軍需産業複合体「ロゴス」との戦争を宣言したプラントですが、実際のところ何とどうやって戦うのでしょうか。
もしかして、今回のユーラシア西側の逆パターンで、ザフトの全戦力を持って、ロゴスの本拠(もしくは宿主)と思われる北米とユーラシア東側一帯を焼き払うってことですか??・・・でも、これじゃあ遅かれ早かれ民衆の支持を得られなくなりますね。あとは、ロゴスの首謀者の居住地を急襲して、片っ端から逮捕(抹殺?)していくとかかな?(指名手配リストみたいのが表示されてたし・・)
対ロゴス戦争・・・どうにも難しい気がしないでもないですね・・・。
ジブリール他のロゴスの方々は、デュランダル議長にデストロイ大暴れを暴露されて慌ててましたが、あれだけのことして世間にばれないとでも思ってたってことなんでしょうかね?・・・意外と度胸のすわっていないロゴスの方々を見て笑えました(^_^;)

思わず「小佐・・」と呼んでいるアークエンジェルクルー(コジロー?)対して、「やれやれ、いつ少佐になったんだ俺は・・」と反応するネオ・ロマノーク大佐でしたが、これってネタなのかな(^_^;)
それと、記憶は違っているものの、肉体的にはムウ・ラ・フラガだと判明したのでこれからは、本人は認めないかもしれないけど「フラガ」と呼ぶべきなのでしょうかね。しかし、フラガが生きてるなら、「実はフレイが生きている」と言われてもビックリしませんよ私は・・。
なんにせよ、マリューさんが切ないです。最後は幸せになってもらいたいキャラの一人なんですけどね。

本日のミネルバのMSパイロット達・・・やはり雰囲気悪いです。
特にアスランとシンの仲は修復不能とまで思えます。すっかり暴言を吐くのが日課になってしまったシンですが、今回もアスランにて対して「負けの経験なんか参考にならない」などと言い放ってました。アスランがキラの肩を持つような発言をするので、その点からも嫌悪感が増加してるんでしょう。
また、フリーダム(キラ)との対決を望むシンに対して、アスランを遮ってまで、それを煽るような行動をするレイが印象的でした。デュランダル議長から何らかの指示を受けているのでしょうか?
あとは、シンとレイに拒まれて落ち込むアスランに対して、意味深な視線を送るメイリンと、積極的に慰めるルナマリアの姿がありました。ルナはともかく、メイリンは何かやらかしそうな気がしますが・・・伏線だけってことは無いよね(^_^;)

次回は、アークエンジェルVSミネルバの死闘のようです。議長は、ドサクサに紛れて邪魔者を消しにかかるのでしょうか?

公式サイト

劇場版「Zガンダム」主題歌!!(発売中・送料無)
AMAZON(MUSIC):Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)
※ ちなみに映画「星を継ぐ者」(記事)は、公開中です。皆さん、ガンダムの本流を是非観にいきましょう!!

DVD第5巻は6/24発売・予約可
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):僕たちの行方
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):I Wanna Go To A Place..

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« May 29, 2005 - June 4, 2005 | Main | June 12, 2005 - June 18, 2005 »