« June 5, 2005 - June 11, 2005 | Main | June 19, 2005 - June 25, 2005 »

June 18, 2005

極上生徒会 第11話「ウイニング・ファイブ」

奏会長は、よっぽど「高慢ちきで、鼻持ちならない女」の部分が相当気に入らなかったようですね。いつもは動じない(ニブい?)彼女が、静かに起こるシーンが何度もありました。奏会長の乱れた姿を見せまいと必死にフォローする奈々穂が健気でしたね(T_T)

フットサル部全員が同時に夏風邪にかかるわけないだろっ!!・・・という突っ込みは置いとくとして、なぜか生徒会選抜メンバーに管理人さん(まあち)が入ってる上に何かと目立ってたので、何かあるんだろうなと思ってたら、最後のオチは彼女でした。・・っていうか、途中からまあちに化けた隠密の琴葉でしたね。どうやってあのサイズに化けたのやらと思うけど、きっとコツがあるんでしょう。

小百合は、いつの間にか眼鏡外したときの目が、しょぼ目に戻っちゃってます。2話くらい前の話では、めがね外したらつぶらな瞳で結構可愛かったんですけど・・・残念(^_^;)
しかし、元々運動神経が良さそうな奈々穂とれいんは良いとして、残りの面子はヘタレすぎですね。特にシンディは、ボール怖がりすぎです・・・「ノ~・・(>_<)」ってねぇ。
結局、元日本女子サッカー代表(ウソ)のゆきみ先生の20時間の特訓はあまり役に立ってないみたいでした・・・最初の勢いだけはあったけどね。

極上生徒会をライバル視する絢爛生徒会が登場したわけですが、絢爛学園の絢爛生徒会ではちょっと捻りが足りなかったかも。「大権限保有最生徒会」くらいの強引さが欲しかったところです。
絢爛生徒会・・・登場は今回限りなんでしょうね(^_^;)

前回と今回は単純にバカで面白い話だった。この作品は、こんな感のノリで良いんじゃないかと思います。
でも、次回は奏会長と奈々穂のマジ話の模様です・・・。

公式サイト

DVD第1巻は7月21日発売・予約可
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.1
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.2 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.3 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.4 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.5 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.6 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.7 (仮)

AMAZON(MUSIC):極上生徒会 ドラマ&音楽アルバム VOL.1

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):恋せよ女の子
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 主題歌 偶然天使

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2005

エレメンタルジェレイド 第11話「復讐の賭闘士」

闘技場編、今回が最後かと思いきや意外に引っ張ります。次回こそは新しい展開がありそうですが・・・。

クーVSラサティの戦いは、紙一重でラサティの勝ちだったけど、欲深なオーナーが結局はラサティを裏切って(っていうか最初から騙してたけど・・・)用済みのラサティを消しにかかります。ここで、かねてからの予想通りラサティとリィリアのリアクトがありましたね。リィリアに決断を促したのはレンでした。きっと、レンにとっては、ちょっと前の自分達を見てるような感覚だったんでしょう。
しかし、あのオーナー目的はエディルレイドのリィリアだけだったはずだけど、ラサティが今みたいに強くなることを見越して猶予を与えていたのでしょうか?・・普通ならそんなめんどくさい事しないで、とっととリィリアだけゲットすると思うけど(^_^;)

お互いの気持ちが一つになったクーとレンは、ラサティの猛攻に「風の鎧」で反撃してました。自ら戦うことを好まないレンは防御に突出した能力を持っているらしいですね・・・キーア談。攻撃を避け続けることで、ラサティを疲れさせるのには成功したけど、倒すとこまで行かなかったのは結局「決定力不足」ってことなんでしょう。
なんか、今回のレンはいつもより積極的だったし、可愛く描かれてた気がします・・・気のせいかな?

前回に引き続き、金に目がくらんで任務を忘れかけてるシスカさんですが、いくらなんでもあんなに目立つ大声でクーの名前とか呼んじゃいかんでしょ。普通だったら怪しい奴だと、とっくに捕まってますって(^_^;)
まあ、最後は流石に任務を思い出してたみたいですけど・・・。

次回は、別離の危機編のようです。
アークエイルの暗部も描かれるのかな?

公式サイト
TV東京サイト

AMAZON(MUSIC):エレメンタルジェレイド オリジナルサウンドトラック
AMAZON(TOY):SRDX エレメンタルジェレイド レン

DVD第1巻、7/22発売・予約可
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド 1

OPテーマ・・・今期のアニメOPではイチ押し!!
AMAZON(MUSIC):Forever...
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):約束

AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド アニメ化記念DVD-序唱-〈初回限定生産〉
AMAZON(BOOK):TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2005

まほらば 第23話「紅葉の中で」

前回のやや感動的なお話とはうって変わって、鳴滝荘の人々の普通(?)のお話でした。
ただ、最後のところのシーンで、桃さん(エアメール)とか灰原さん(FAX)に別離の予感がしないでもないですね。

季節はいつの間にやら秋、紅葉狩りに出かけた鳴滝荘の面々ですが、いつもどおりの宴会も終わり、恒例(?)の「鬼ごっこ大会」に突入します。そして、いつもどおり鬼にさせられる白鳥君ですが、なぜか梢ちゃんだけは上手く捕まえてしまったりします・・・っていうか、珠美ちゃんもあきれるほど梢ちゃんがトロいだけなんですけどね。しかし、捕まってる時の梢ちゃんの幸せそうな顔を見ると、ほとんどわざやってるのではないかと思ったりします。

ここ最近の話ですっかり株の上がった沙夜子さんですが、生活(食費節約)のために朝美ちゃんが銀杏を拾ってる横で役に立たないどんぐりを拾ってみたり、朝美ちゃんの真似して「おにいちゃん・・」と甘えて白鳥君に働かせようとしたりと、いつもの彼女に戻ってます。まあ、こういう方が、好きですけどね(^_^;)

今回は、嵐の前の静けさといった感じで、次回は嵐か?
話数が残り少ないけど、本筋の梢ちゃん多重人格ネタは消化できるのでしょうか・・・。

TV公式サイト
コミック公式サイト・・・人物紹介が詳しい

AMAZON(ドラマCD):まほらば~Heartful days ボーカル&ドラマアルバム「鳴滝荘へいらっしゃい」
AMAZON(ドラマCD):まほらば 「脇役天国・・・かも」

DVD予約タイトルは20%OFFです!(送料無料)
<DVD第二巻は6/8発売>
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第1巻(期間限定盤)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful Days 第2巻
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第3巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 4
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第5巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 6
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第7巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 8
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第9巻 (期間限定版)
DVD奇数巻(期間限定)には特典あり!
 1巻:サントラCD、キャラカード1枚
 3巻:全巻収納BOX、キャラカード1枚
 5巻:CD-ROM、キャラカード1枚
 7巻:グッズ、キャラカード1枚
 9巻:絵本、キャラカード1枚

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):大事 Da・I・Ji (まほらば OPテーマソング)
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):僕のスピードで (まほらば EDテーマソング)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

June 14, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第9話「ペーパームーン・シャイン」

今回は、多分シリアスで来るだろうと思ってたら、とびっきりのシリアス話でした。
ちょっと難しい話でもあったけど、頑張って感想行きます!!

ゲッコーステイトの前身は、命令さえあればどんな事でもする軍の特殊部隊「SOF」で、デルシエロの街を焼き払い、殺戮の限りを尽くしたのも彼らでした。このことに関しては、ホランドもかなりのトラウマ(?)を抱えているようで、「あの廃墟のおかげで、いい波がきている」と、無邪気にはしゃぐレントンを殴りつけてしまいます。そういや、この地に来てから、微妙に仲の悪いホランドとタルホってシーンもありましたね・・・何かあるんでしょうけど。
SOFの隊長時代のホランドってどんなだったんでしょう・・・追々語られるとは思うけど、今とは違って殺気の塊みたいな男だったのではないかと思います。その彼に、何かを気付かせるきっかけ(・・・もしくはその逆?)を与えたのがレントンの父親や姉さんなんじゃないのかな。この辺の話、楽しみに待ってましょう。
今のゲッコーステイトの中で元SOFって、エウレカとホランド以外では誰なんでしょうね?

そして、もうひとつの見せ場、自分が「殺戮の天使」(?)だったとレントンに告白するエウレカのシーンです。
自分がホランドの命令で多くの人間たちを殺したと告白するエウレカに対して、戦争だったから、命令だったから仕方がないと言うレントン。エウレカが自ら望んで行った行為と信じたくないんですね、レントンは。
それに対して、エウレカは、まだ自分たちは戦争の最中で、どんなことをして(レントンを戦争の道具にしてでも・・)も「使命を果たすため生き延びなければいけない」と語ります。ここって、聞きようによっては、罪の無い人たちを殺したことの償いとは別の使命があるように取れますね。
で、「エウレカ君は嘘をついている!」から・・・「だったら一緒に行こう、エウレカ!」のレントンの真っ直ぐな言葉が、エウレカ(ニルヴァーシュ?)を動かすわけです。つまりは、命令とか使命とかじゃなくって、もっと自分の心で感じて行動しろって事ですよね(^_-)

「君が来てから、私変わっちゃったかもしれない・・・」と涙するエウレカ、その涙は、変わっていく自分に対する喜びなのか悲しみなのか。まあでも、涙流しながらこんなこと言われたら、私でも力になってあげたくなっちゃいます。
あと、レントンは、シートベルト役が板についてきましたね。

ようやく、ゲッコーステイトの正式メンバーとして認められて部屋をもらえるレントンですが、置いてある荷物を見ると元はタルホの衣裳部屋だったようです。
しかし、何をメンバーとして認められたのかはいまいち不明。理由を説明せずに殴ったことへのホランドからのお詫び込みってことなのかな。

なんか更に色々な用語が出てきましたが、とりあえずスルーしときます。時期が来れば、ちゃんと説明してくれるでしょう。
そういや、おばさんのくれた液体は気になりますね・・・絶対使うことになるんだろうけど(^_-)

シリアスにも関わらず、重いだけの話にならないのは素晴らしいです。
次回も引き続き本筋がらみのシリアス話っぽいですね。

P.S.
ここ数日忙しく、定例感想が遅れ進行です・・・。

公式サイト
ブロードバンド放映

トラックバック先:エウレカセブン レビュアーズ

DVD第1巻は7/22発売!(予約可)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)

劇中によく出てくる本です。
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (上)
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (下)
AMAZON(BOOK):図説 金枝篇
※ 私自身は未読ですが、某作品中での死海文書みたいなもんなのかな?

AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
EDテーマ・・・今期のアニメEDでは一番だと思う
AMAZON(MUSIC):秘密基地

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« June 5, 2005 - June 11, 2005 | Main | June 19, 2005 - June 25, 2005 »