« June 19, 2005 - June 25, 2005 | Main | July 3, 2005 - July 9, 2005 »

July 02, 2005

極上生徒会 第13話「敵か味方かみなもちゃん」

今回のお話は「話せば長いようで短いのですが・・・」・・つまり、聖奈さんの妹のみなもちゃん初登場の回でした。
今後、その傍若無人ぶりでりのの対極のキャラとしてやって行くのでしょうか・・・そうすると、の立場が微妙になる気がしますが。

保険医の平田わかな先生、お休みとはいえ昼間っから一人でお酒ですか・・・いや、てっきり保険の先生が風邪ひいて寝込んでるネタだと思いましたけど・・。この人、公式ホームページで大きく紹介されてるってことは、今回顔見せで今後登場回数増えるのかな?

男勝りな女の子(この場合は奈々穂)がリリカルな趣味を持ってる・・・こういうアニメの常道ですが、やはりやってしまいましたね。テディイクマのピロットちゃんが雨に打たれてると聞いて黄色い悲鳴でダッシュする彼女が微笑ましかったです。

2話あたりで初登場した、緊急通学システムが再登場。あんな部屋の中にあったんだっけ?・・・と思ったけど、前の録画観直すほどでもないので疑問はスルーしました。
しかし、りの以外の居残りメンバー(+奈々穂)が、まるでバカのように次々と引っかかるのは、なんとも・・・まあ、お約束ということで(^_^;)

極めつけのシークレットルーム・・・まるで核シェルターのような扉の中にありました。極上寮(宮神学園)の戦闘司令室のようなものなのでしょうか。いやでも、ただの(?)女子校にそんなの必要あるのか?
これもお約束ですが、ちょっといい台詞を決めた後、(不可抗力で・・)自爆スイッチを押してしまったのはりのでした。話を聴きながら、冷静に「つまりこれは、りののせいなのね・・」と事実を指摘する奏会長は、動じてないのか静かに怒ってるのか・・・ちょっと怖かったかも。

今回は、超面白かったです。この調子でお願いします!
次回も、みなも特集・・・極上寮は再建されるのか?!

公式サイト

DVD第1巻は7月21日発売・予約可
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.1
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.2 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.3 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.4 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.5 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.6 (仮)
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.7 (仮)

AMAZON(MUSIC):極上生徒会 ドラマ&音楽アルバム VOL.1

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):恋せよ女の子
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 主題歌 偶然天使

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エレメンタルジェレイド 第13話「守護翼」

アークエイルってば、上の方は何か真っ黒な感じです。下は下で命令に疑問を感じながらも忠実に実行するしかないなんて、やっぱお役所なんですかね。(クーを狙撃した人って、ちらっと出てきたシスカの同僚の人だよね?)
キーア曰く、「前はこんなではなかった」らしいので、最初は純粋にエディルレイドの福祉のための組織だったんだろうけど・・・。
今後の注目点の一つは、シスカ、ローウェン、キーアがいつアークエイルを見限るかってところでしょう。
謎の組織とアークエイルが血眼になって争奪戦を繰り広げる、七光宝珠って能力の高いエディルレイドって以上の何かがあるのでしょうか?

アークエイルによってクーと引き離されたレンは、夢の世界(?)に閉じ込められていました。
クーと出会う前だったら、単純にエディルガーデンに着いたと思ってそのまま永遠に眠り続けたんだろうけど、クーと旅するうちに目的は「クーと一緒にエディルガーデンに行く」ということに変化してたようです。その気持ちとイブ(?)の介入で覚醒することが出来たようです。
ただ、目覚めて逃亡したあと、偶然に忍び込んだ部屋がクーの病室だったとは、ちょっぴりご都合主義かな。逃亡中に偶然キーアと出会って連れてこられたって感じの方が結果は同じでも自然だったかも。
しかし、ベッドに眠るクーに顔を近づけていったい何をするつもりだったのでしょう・・・クーの寝言で中断したけど、そんなに安売りしてはいけないよな。

しばらくは、一人で旅立ったレンを追うクーという展開で行くのでしょうかね。次回、いきなり再会するのかもしれないけど・・・。

公式サイト
TV東京サイト

AMAZON(MUSIC):エレメンタルジェレイド オリジナルサウンドトラック
AMAZON(TOY):SRDX エレメンタルジェレイド レン

DVD第1巻、7/22発売・予約可
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド 1

OPテーマ・・・今期のアニメOPではイチ押し!!
AMAZON(MUSIC):Forever...
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):約束

AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド アニメ化記念DVD-序唱-〈初回限定生産〉
AMAZON(BOOK):TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2005

まほらば 第25話「告げる夜」,第26話「まほらば」(最終話)

最終回は2話スペシャルでした・・・見逃した方、ご愁傷様です。

「告げる夜」

告げるって、珠美ちゃんの白鳥君に対する敗北宣言のことだったんですかね?
確かに、白鳥君も梢ちゃんへの想いを珠美ちゃんに告げてましたが、珠美ちゃんの弱気というか負け犬的な発言の方がインパクトあった気がします。正直、らしくないと思ったんですけどね。彼女がこのまま潔く身を引いてたらすごく後味悪かったと思います。(そうはならないと信じてましたが・・・)

あと、もう一つびっくりは、灰原さんが自分の声でしゃべったことかな。
梢ちゃんが多重人格になった原因は解説してくれたけど、ついでにジョニー誕生の謎も話して欲しかったな(^_^;)
彼は、昔の白鳥君と梢ちゃんを見ていたようですね・・・いったい何歳?

次回、白鳥君が自分らしいやり方で梢ちゃんの心を開くのか?!

「まほらば」

白鳥君のやり方、それは自分の絵本を梢ちゃん(・・の別人格達)に読んで聞かせることでした。
まあ、内容は何のことはなく、今までの絵本アニメ「ウメボシ姫」(冒頭とかにいつもやってるやつ)の総集編なんですけど・・・。
結局、白鳥君のお話に惹かれた梢ちゃんが戻ってきてめでたしめでたしでした。このとき、喜びのあまり梢ちゃんに抱きつこうとする白鳥君を足蹴にして梢ちゃんを奪った珠美ちゃんがナイスプレイでした。そういう諦めの悪さが素敵です>^_^<

最後は、お約束というか、梢ちゃんの誕生会にオールキャラ大集合で大団円でしたね。非常に「まほらば」らしい、良い締め方だったと思います。
かといって、キッチリ終ったわけではないので、OVAあたりでぼちぼち続きをやっても悪くは無いかも。

HDDレコーダーで「蒼穹のファフナー」の毎週予約を消し忘れたが為に観始めた本作でしたが、各キャラの個性が光る良作で、嬉しい誤算でした。今時には珍しく、作画も最後までヘタレませんでしたしね!
今回、観てなかった人も何かの機会に観てみることをお勧めします。

TV公式サイト
コミック公式サイト・・・人物紹介が詳しい

AMAZON(ドラマCD):まほらば~Heartful days ボーカル&ドラマアルバム「鳴滝荘へいらっしゃい」
AMAZON(ドラマCD):まほらば 「脇役天国・・・かも」

DVD予約タイトルは20%OFFです!(送料無料)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第1巻(期間限定盤)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful Days 第2巻
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第3巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 4
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第5巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 6
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第7巻 (期間限定版)
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 8
AMAZON(DVD):まほらば~Heartful days 第9巻 (期間限定版)
DVD奇数巻(期間限定)には特典あり!
 1巻:サントラCD、キャラカード1枚
 3巻:全巻収納BOX、キャラカード1枚
 5巻:CD-ROM、キャラカード1枚
 7巻:グッズ、キャラカード1枚
 9巻:絵本、キャラカード1枚

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):大事 Da・I・Ji (まほらば OPテーマソング)
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):僕のスピードで (まほらば EDテーマソング)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

June 26, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第11話「イントゥー・ザ・ネイチャー」

相変わらず、不調なエウレカ。ミーシャ先生の説明によると肉体的には正常で、彼女の精神的な問題なのだそうです。
彼女を追い込んでいるのは、ニルヴァーシュの声が聞こえなくなったことなんだと思うのですが、そんな彼女に追い討ちをかけるように、ニルヴァーシュに触れることで指を怪我したり、レントンが乗った途端にコンパクドライヴが起動してしまったりします。
これって、ニルヴァーシュにも感情のようなものがあってエウレカを拒否してる(レントンを選んだ?)ってことなんでしょうか・・・機体側の問題は、ミーシャ先生が否定してたけど、彼女がホントのこと言ってるとは限りませんしね。
風呂場のシーンで、子供たちに向かって「絶対必ず戻ってくるわ」というエウレカですが、ホントに無事帰ってこられるのでしょうか。こういう台詞を吐いて帰ってこなかった例を両手で数え切れないくらい知ってるような・・・。

で、肝心のコーラリアンですが、私としてはこの星(注:地球ではない)の先住生物のようなものなのかと思ってたけど、ホランドの「中心にはコーラリアンがある」の台詞でちょっと混乱してます。「ある」ってことは単純に生物って訳じゃないのかななんて・・・細かいですかね(^_^;)
ゲッコーステイトの他のメンバーも、ホランドとタルホとエウレカ以外はそのものの本質を知ってるわけじゃないみたいだし・・ちなみに、ドギー兄さんとギジェットは問題外。まあ、この辺は黙ってても観続ければわかることでしょうけどね・・・。

ホランドとタルホは前回で仲直りしたのかと思ったら、タルホの方が引き続きご機嫌斜めでした。そのまんま取ると、ホランドがエウレカばかり贔屓(ひいき)するからなんだろうけど、実際のところコーラリアンと関わること自体が面白くないようにも感じられます。
ホランドはホランドで「彼女に何かあったらお前を殺すからな」などとレントンに言ってみたりして、エウレカに対する尋常じゃない入れ込みようを表に出したますが、タルホがヤキモチを焼くような方向じゃない気がします。
とにかく、ホランドとタルホの過去が明らかにならないと何とも言えないですね。
この二人、幸せになれるのだろうか・・・。

アネモネは、予想通りのディランドゥ様(注:「天空のエスカフローネ」)に匹敵するキレキャラでしたね。
まあ、普段は無邪気なバカ少女なわけですが、ドミニクに投薬された途端、それこそ殺戮の天使へと豹変しました。また、彼女のLFO「ジ・エンド」は見た目もそうですが、目玉がたくさんのコクピットがかなりグロいです・・・っていうか、適度にグロい見た目の方はそっくりさんのニルヴァーシュよりジ・エンドの方が私的には好みだったりしますが。(立体物が出たら購入予定)
でも、アネモネはあの調子で消耗を続けると先が長くないのでは?・・・前回、鼻血出してたし。

最初の頃登場した報われない艦長さんが再登場してましたが、今回も報われてませんでしたね。その艦長をこき使えるアネモネって軍の中での階級とかあるのだろうか?

「そして僕らは、あの世へ旅立った」・・・って、へ?

公式サイト
ブロードバンド放映

トラックバック先:エウレカセブン レビュアーズ

DVD第1巻は7/22発売!(予約可)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)

劇中によく出てくる本です。
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (上)
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (下)
AMAZON(BOOK):図説 金枝篇
※ 私自身は未読ですが、某作品中での死海文書みたいなもんなのかな?

AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
EDテーマ・・・今期のアニメEDでは一番だと思う
AMAZON(MUSIC):秘密基地

| | Comments (0) | TrackBack (5)

« June 19, 2005 - June 25, 2005 | Main | July 3, 2005 - July 9, 2005 »