« July 17, 2005 - July 23, 2005 | Main | July 31, 2005 - August 6, 2005 »

July 30, 2005

ツバサ・クロニクル 第17話「桜の国のカフェ」

今回は、とにかくサクラちゃんのウェイトレス姿にドッキドキでした。恥らって、もったいぶって登場して「これで、いいんでしょうか?」なところも良かったです。なんだか、ここだけやけに絵に気合入ってませんでしたか?
あと、フォンダンショコラは良いのですが、モコナが吐き出した(ように見えるもの)を食べるのに抵抗無かったのでしょうか。いや、黒鋼は抵抗あったみたいだけど・・・。

ま、そんなわけで一行は新しい世界桜都(おうと)国に到着。到着早々、綺麗なお姉さんたちにまとわりつかれます・・・いきなりのことであたふたしてるサクラちゃんが可愛いです。モコナは抱っこしてもらえたのでしょうかね。
そのお姉さんたちに教えられ市役所に住民登録に行くわけですが、このとき偽名も可と言われたファイが一行の名前を何て書いたのか興味あります・・・特に黒鋼はとんでもない事を書かれてそうです。次回発表されるのかな?

ファイとサクラは、カフェの仕事をすることになったわけですが、小狼と黒鋼はこの世界の敵役「鬼児」を退治する「鬼児狩り」を選びました。
そんな時、小狼は黒鋼に彼の右目が見えない(義眼?)であることを指摘されます。右目が見えないであの強さって凄いですね・・・あんなに華奢なのに。彼のやり通す意志の力が凄い事は伝わってきました。
小狼の言うように「鬼児狩り」をすることで何か良い情報を得られるのでしょうか?

サクラの兄さんが昔の小狼に感じた違和感・・・今後の伏線なんでしょうね。
あの怪しげな男女(飛王、星火)も手駒を進めるようです・・・。

皆さんも、怪我して治療してもらったり、心配をかけた時は「すみません」ではなく、「ありがとう」と言いましょうね(^_-)

次回、「にゃんことわんこ」で、遅れた罰は3倍返し・・・桜都国編、面白くなりそうです。

公式サイト

DVD第1巻は8/26発売です。(予約可)
AMAZON(DVD):ツバサ・クロニクル Vol.1
AMAZON(DVD):ツバサ・クロニクル Vol.2

AMAZON(MUSIC):NHKアニメーション 「ツバサ・クロニクル」 オリジナルサウンドトラック Future Soundscape I (初回限定盤)

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SEED DESTINY 第41話「リフレイン」

アバンでもしやと思ったら、やはり総集編でした。
好意的に考えれば、これから最終回に向けて怒涛の追い込みに入る前に、今までの流れを復習できたので良かったかもしれませんね。
前半がアスランの回想、後半がキラの回想といつもよりは凝った構成になってたかな。

そんな訳で、今回総集編ってことで、テンション低めかもしれません・・・。

アスランパートは、戦うばかりの世界の為に何かが出来るはずとオーブを出た自分が、こんな傷ついた姿でアークエンジェルに戻って来てしまったのは何故かとの自問自答だったのではないでしょうか。
ザフトに参加した理由として「デュランダル議長の言葉に真実を見た」というアスランですが、確かに言葉も行動も表面だけ見れば完全無欠に正義の人なんですよね。この時点で「議長を支えて世界を正そう」とアスランが思ったとしても非難は出来ないように感じます。ただ、その頃のアスランは「キラは戦場を混乱させるばかりだった」と同じ道を歩んでいると信じていたはずのキラの行動を理解しようとしませんでした。思えば、今の思考停止しているシンと同じ位置だったかもしれません。そう考えると、議長にしてみれば、シンが力をつけたので半端に志を持つアスランはいらないとなったんでしょうか・・・。
結局、議長の「その裏にある真意」(私には、真意の裏にあるものの方がしっくり来ますが・・・)に気がついたアスランは、ザフトを「脱走ではなく、信じられるものが欲しかっただけ」と言い訳しつつ脱走することになったわけです。議長の真意は「争いの無い平和な世界」なんでしょうけど、目的のためには手段を選ばないというか、人それぞれの意見の違いを認めないというか・・・「彼らの言葉はやがて世界の全てを殺す」というアスランの台詞が全てなんだと思います。結果、文字通り「殺す」ことになるのか、死んだに等しい世界になるのかはまだ解りませんけどね。

今まででも解ってる事ですが、キラのプラントに対する疑問の始まりは「ラクスが襲われた」の一点なんですよね。もしかして、この事件がなければアークエンジェルごと議長の元に馳せ参じてたのかもしれないなんて思ったりもします。そういう意味では、議長は戦略を誤った?
あと、キラがプラント(議長)の行動に感じる「とてつもなく大きな意識と力」って、過去の人物(例えばクルーゼ・・)の意思のようなものの存在を示唆しているのでしょうか。クルーゼの亡霊・・・レイか?
議長に感化されたこともあって、平和は戦って勝ち取らなければいけないと考えていたアスランに対して、キラは当初から戦いは最後の手段「戦いを無くすために多くの血を流すことは必要だとは思えない」というスタンスだったと思えます。戦いで流した血の分だけ恨みが生まれ、その恨みが更に戦いを呼ぶ「戦いによって勝ち取られた世界は戦いを呼ぶ」ということに繋がると思います。
今のプラント(議長)は、自分たちの目標とする世界へ進まない勢力に対しては、容赦なく軍を差し向けて潰す姿勢を見せています。今回、オーブ攻略に失敗し(注:予想)、オーブを中心に連合とも異なる第三勢力が出現した時、議長はどんな行動に出るんでしょうか。「認めぬもの同士が際限なく争うことになる」ってことにならなければ良いのですが・・・。
ただ結局のところ、キラの戦う理由は単純で、「戦いではなく言葉で、話し合いで解決できる世界」を目指すラクスやカガリを支えるためということのようです。

ザク!ザク!!キャンペーン・・・そういやそんなのもあったね(^_^;)
これって小学生以下限定でしたか?

次回こそは、アスラン復活!!
(放送時間変更17:00~注意)

<おまけ画像1>
haloc01ハロカプ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY編(BOX)」からアスランとミーアです。ミーアはシークレットだったみたいですね。ポーズは絶妙なのですが若干塗りがあまい感じもあります。

<おまけ画像2>
haloc02同じく、キラとルナマリアです。絶対にありえないカップリングですが、キラとミーアはもっとありえないので結果的にこうなりました。(キラ×アスは却下!)
ビジュアル的には似合ってません?

<おまけ画像3>
haloc03ハロカプがゴロゴロ・・・捨てるに捨てられないです(>_<)


公式サイト

新・OPテーマ
Wings of Words (機動戦士ガンダム SEED DESTINY OPテーマ) (初回生産限定盤)
新・EDテーマ(8/3発売・予約可)
君は僕に似ている

AMAZON(TOY):MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7002 フリーダムガンダム
9/25発売!(予定)
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム

DVD第6巻は8/26発売・予約可
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13

| | Comments (2) | TrackBack (4)

July 29, 2005

極上生徒会 第17話「嘘をつきとおせ!」

なんちゃって外国人のシンディのお母さんサンデー真鍋来日のお話です。
シンディはハーフという設定だから、お父さんが日本人なんですかね。あのお母さんの日本語を教えた人だとすると、ヤクザとかそっち系だったりするのでしょうか。大体、シンディもお母さんも日常会話では「OH!」しか言わないから全然英語になってないし・・・なぜかプッチャンには「まいっちんぐ」まで解るみたいだったけど。プッチャンの存在にそのものに理由があるのか、単なるネタなのか・・・。
最後のオチは、「シンディが好きなのはプッチャンだった・・・」でしたが、これってずいぶん前の回に伏線がありましたよね。その頃から考えられてたのか、ネタのリサイクルなのかは不明ですけど。
あと、「BOSS」と呼ぶシンディに対して、「会長よ」と真顔で返す奏会長とのやり取りが面白かったです。

結局、奏会長の鶴の一声で、シンディがお母さんについた200を超えるウソをホントにしなければいけなくなった極上生徒会の面々ですが、その結果は・・・。(200も無かったけどね・・・)
・極上生徒会の生徒会長
聖奈さんが校内放送で会長交代をいきなり告知。生徒たちは、訳がわからぬまま従ってました・・・宮神学園の生徒は極上生徒会からの指令には従順なんですね。
・女生徒に人気爆発
指名されたれいんのクネクネぶりが笑えた。少女漫画か何かのパロディーっぽい気もするのだけど・・・。
・金城モー助
恋人役に指名された奈々穂ですね。何でモー助なのか知らないけど、「今夜の私は飢えた獣だ~」は確かに気合入りすぎ(^_^;)
・専属メイド
指名されたのは、奏会長と久遠です。淡々とこなす久遠に対して、奏会長は素で面白がってたご様子。久遠は先週に引き続いてのお風呂シーンでした。
・食事はフランス料理のフルコース
管理人さんのまあち、さすがです。ただの美幼女じゃないですね。
・食事の余興にフラダンス
状況を楽しむ人(聖奈、みなもりの)と、そうでない人(れいん、小百合まゆら)の差が歴然。さらしを巻いてない小百合はすごいらしい(^_^;)
そういや、夜になったら香はちゃんと家に帰ってたんだね・・・細かい。(最後の海辺のシーンにもいなかった)
・レーサーで世界を転戦
これは、いくらなんでもバレバレなのでは・・・ツッコミどころが多すぎ。

今回は、前二回とは異なって、ハチャメチャ方向で面白かったと思います。
久遠と皆とのしこりは残ってないみたいで良かった。(単に設定を入れ忘れてるわけじゃないぞ・・・多分)

次回は、いまだキャラの立ってない先生メインのようですね。

公式サイト

新EDテーマ
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 新エンディングテーマ「恋する奇跡」

DVD第1巻は発売中
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.1
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.2
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.3
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.4
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.5
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.6
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.7

AMAZON(MUSIC):極上生徒会 ドラマ&音楽アルバム VOL.1
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 極上ドラマ&極上サウンドトラック VOL.2

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):恋せよ女の子
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 主題歌 偶然天使

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土用の丑でノセられまくり!

昨日28日は土用の丑だったってことで、どこのコンビニも鰻三昧・・・ってことで以前の恵方巻に懲りずまたやってしまいました。
最初に言っときますが、今回ばかりは正直かなり懲りたです(^_^;)

<サークルK・サンクス>
sank01sank02sank03
「神田川流 うなぎ御膳」(945円、682kcal)です。
うなぎが一口サイズに切られていたり、ご飯の中に刻んだ竹の子が入ってたりして値段が高いだけあって凝ってます。味もお上品で美味しかったです。
あのお店だけのサービスだと思うけど、カップのお吸い物をつけてくれたのはポイント高し!

<ファミリーマート>
fam01fam02fam03
「うなぎめし」(680円、626kcal)です。
普通のうな重もあったけど、こっちをチョイスしました。うなぎは一口サイズに切られていて、「おろしわさび」と「きざみ海苔」をかけて食べます。
タレのしみ込んだご飯の甘味とわさびの辛味がマッチしてなかなか美味でした。濃い味が好きな人向けかな。

<ミニストップ>
min01min02min03
「炭火焼うな重」(680円、683kcal)です。
前の恵方巻もそうだったけど、ここは量が多い分味の方は他より若干落ちる気がします。鰻もちょっと脂っこすぎる気がしました。とにかく量を求める人向きです。

<セブンイレブン>
seve01seve02seve03
「うなぎ蒲焼弁当」(680円、601kcal)です。
鰻そのものは、今までの中で一番上物だったかな?・・その分、逆に他の部分は一番普通な感じでした。
・・・っていうか、もうこの時点で味わう余裕なかったです、はい。

・・・もう食べられません(>_<)
基本的に食が細い私に食べ物ネタは無理だと判明しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2005

エレメンタルジェレイド 第17話「波瀾の邂逅」

テコ入れ用新キャラ(だと勝手に思っている・・)のフィロが登場です。
でもちょっと待て、「闘技場でのクーの闘いを見てファンになった」とおっしゃってましたが、こんなドジっ子系眼鏡っ娘が出入りできるほどあこって開放的でしたっけ。どう考えても怪しいです。・・・ってか、エディルレイドかスティンレイドかわからないけど、クーと強引にリアクトまでしてましたね~(^_^;)
敵か味方かと言われれば、なんだろうけど、最後は心を入れ替えて旅の仲間にでもなるのかな?(そうすると、もしかしてクーは二人のエディルレイドのプレジャーになるってことか?)

フィロに「ファンです」とか「好きです」とか言われて悪い気はしてない感じのクーではありましたが、やっぱりレンが一番大事なようです。レンのこと追っかけながら、フィロに「お前の事、嫌いじゃないぜ!」なんて無意識なんだろうけど罪なこと言ってましたね。もしフィロの言葉が、何かの目的のためのウソじゃなかったら・・・ねぇ。
ところで、レンはの方は少しはやきもち焼いてたんでしょうか?(私にはわからなかった・・・)

冒頭、前回でアークエイルの仲間を撃ってしまったことで落ち込むシスカに「眠いの?」と声をかけるレンが彼女らしいというか・・・。今回、部分的にレンの絵に気合入ってましたねー。

次回、テコ入れの成果はいかに?

公式サイト
TV東京サイト

DVD第2巻、8/24発売・予約可
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド 1
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド 2〈初回限定版〉
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド 2
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド 3

OPテーマ・・・今期のアニメOPではイチ押し!!
AMAZON(MUSIC):Forever...
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):約束

AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド アニメ化記念DVD-序唱-〈初回限定生産〉
AMAZON(BOOK):TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2005

BSアニメ夜話スペシャル「まるごと!機動戦士ガンダム」

何気なく、BSマンガ夜話のホームページを見てみたら、なんとBSアニメ夜話スペシャル「まるごと!機動戦士ガンダム」放送決定!!・・・などとあるじゃないですか。
しかも、9時間半ぶっ通し!!
前回の放送のとき冗談で「朝まで生ガンダムやるべき!」とか言ってた気がするけど本当にやってしまうとは・・・もうこれはリアルタイムで観るしかないですね(^_-)

以前放送した「BSアニメ夜話」でも、たくさんの再放送リクエストをいただいたガンダムですが、今回はさらにパワーアップしたスペシャル版を9時間半にわたってお届けします。 「機動戦士ガンダム」の劇場版3部作を一挙にまるごと!放送するほか、各界ガンダムファンのゲストが、その魅力・見所をたっぷりと語りつくします。また、監督をつとめたアニメ界のカリスマ・富野由悠季氏がVTRで出演。創作の秘密・自作への思いをたっぷりと語ります。
8月19日(金) BS2 19:30~翌5:00
出演: 岡田斗司夫、井上伸一郎、里匠アナウンサー、錦織健、福井晴敏、土田晃之、江川達也、氷川竜介、山崎バニラほか

公式ページ
鑑賞記事

劇場版Z・・10/28発売!
AMAZON(DVD):機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-
AMAZON(BOOK):Z BIBLE「機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者」完全ドキュメント

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダム I 特別版 【劇場版】
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダム II 哀・戦士編 / 特別版 【劇場版】
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 / 特別版 【劇場版】

AMAZON(DVD):機動戦士Zガンダム Part I ― メモリアルボックス版
AMAZON(DVD):機動戦士Zガンダム Part II ― メモリアルボックス版
AMAZON(DVD):機動戦士Zガンダム Part III ― メモリアルボックス版

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダム ZZ Part-I
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダム ZZ Part-II
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダム ZZ Part III ― メモリアルボックス版

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダム F91

AMAZON(DVD):機動戦士Vガンダム DVDメモリアルボックス

AMAZON(DVD):ターンAガンダム 1 地球光
AMAZON(DVD):ターンAガンダム 2 月光蝶

| | Comments (4) | TrackBack (1)

July 25, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第15話「ヒューマン・ビヘイビュア」

レントンとエウレカの間に目に見えない(いや、見えるかも・・・)溝が生じ始めました。
いままでエウレカが、レントンに興味を持ってたのって、つまるところ彼と一緒だとニルヴァーシュが機嫌がいい(扱い易い)からであって、レントン本人への好意のようなものは二の次だったって事なんでしょうね。不調な自分とは反対に、目の前で鮮やかにニルヴァーシュを駆るレントンを見せられて憎悪にも似た感情を覚えたようです。「あんなのニルヴァーシュじゃない・・」この台詞に象徴されますね。
レントンの方も、エウレカの冷たい視線のせいで、初めてニルヴァーシュを自由に扱えた喜びに水を注され、彼女に対してイラつきの感情を見せてます。
あと、レントンが昔過ごした部屋でのエウレカとのシーンも、何か二人の根本的な溝を示している気がしてなりません。レントンの語る昔話に機械的にそっけなく答えるエウレカがちょっぴり怖かったです。結局、エウレカって人の感情を真似てるだけの着ぐるみみたいな存在のように思ったりします。
レントンとエウレカ、また何かをきっかけに再接近するんだとは思うのですが、ここからどう話を持って行くのか楽しみなような、ちょっぴり怖いような・・・。

ゲッコーステイト第5次健康ブーム、パッと見たところ興味無かったのはタルホだけのようです。ホランドでさえ健康雑誌のようなもの読んでる始末・・・。
そのタルホ姉さんは、また今回もレントンの姉さんがらみでお怒りなご様子。その場にいない人に対しての嫉妬にしては、根が深い気がしますが、もっと込み入った理由があるのかもしれないですね。

ホランドの言った「後始末は自分でつけろ」とは、エウレカを傷つけた事に対してか、レントン達の軽率な行動の巻き添えになった叔父さんのことなのか・・・どっちにしてもレントンには言葉の真意が通じてないみたいです。
調子に乗ってる感じの彼ですが、しっぺ返しはかなり痛そうな気がします。

次回予告は、ちょっとエッチな感じ(@_@)

公式サイト
ブロードバンド放映

トラックバック先:エウレカセブン レビュアーズ

新OP・ED特集!
新OPテーマ(8/3発売)
AMAZON(MUSIC):少年ハート
新EDテーマ(7/27発売)
AMAZON(MUSIC):Fly Away

DVD第1巻は7/22発売!(予約可)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 3

AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll エウレカ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll タルホ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll レントン

劇中によく出てくる本です。
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (上)
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (下)
AMAZON(BOOK):図説 金枝篇
※ 私自身は未読ですが、某作品中での死海文書みたいなもんなのかな?

第1期OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
第1期EDテーマ
AMAZON(MUSIC):秘密基地

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツバサ・クロニクル 第16話「強さと優しさ」

今回は、1話完結の短編です。
いつものようにモコナのゲートを抜けた先は、なにやら格闘技の試合をやってる闘技場のど真ん中でした。でも、普通ああいう場合、警備の兵士とかに捕まっちゃうものだと思うけど、きっと寛容な国だったんでしょう。そういや、試合を見る観客も居なかったような気がします。描く時間が無かった・・って訳じゃないですよね、絶対に。

モコナの、「サクラの羽根に似た波動を感じる!」の言葉で、その賞品をゲットするために小狼とファイと黒鋼も参戦することに。この国の人たちは「ゾラの雷(いかずち)」などという反則的な技を使えるようですが、この三人には関係なかったようです。特に黒鋼は、受けたってへっちゃらでした・・・少しは痛がっても良いと思うけど(^_^;)
結局、彼らを倒せるのは彼らだけって事で、ファイと黒鋼の直接対決、単純な黒鋼はファイの挑発にまんまと引っかかり二人とも場外失格に・・・天○一武闘会方式ですか?
この話、前回の予告で黒鋼が頑張る話しと思ってたけどあてが外れた感じです・・・ちょっと残念。

ファイと黒鋼が失格したおかげで、小狼は難なく優勝することができ賞品を手に入れるわけですが、ここへ今回のゲストキャラであるキーファが乱入です。彼も小狼と同じく好きな人(シャロム)の為に命をかけてます。熾烈な戦いが始まるかと思いきや、軽く手合わせしたのみで小狼が賞品を渡してしまいました。つまり、似た波動を出すだけで羽根じゃなかったということで・・・さすがモコナ、言うことがてきとーです。でも、ファイが言うように「サクラちゃんの羽根じゃなくって良かった」ですね・・・しかし、何気にダークなことを言う人だ(^_^;)

今回は、洗濯物と一緒に楽しそうに干されるモコナが笑いどころでした。

次回は、メイドカフェですか?

公式サイト

DVD第1巻は8/26発売です。(予約可)
AMAZON(DVD):ツバサ・クロニクル Vol.1

AMAZON(MUSIC):NHKアニメーション 「ツバサ・クロニクル」 オリジナルサウンドトラック Future Soundscape I (初回限定盤)

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 24, 2005

「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」舞台挨拶付き上映

公開初日(7/23)に「劇場版 鋼の錬金術師」を丸の内ピカデリー1の12:20~の回で観てきました。
舞台挨拶もあったのでそれも含めて感想を書きます。

劇場に着いたのは、正午ちょっと前ぐらいでしたが、エレベータで劇場入り口まで上がるとそこは既に戦場でした・・・。前の回が終わってグッズを購入しようとする人とこれから入場しようとする人で狭いロビーは一杯です。必死に誘導する劇場の係の人たちも嬉しい悲鳴とはいえご苦労様でした。
そんな状況なので、長居は無用ということで、私はさっさとパンフを購入し劇場の中へとっとと避難しました。で、席について冷静になって周りを見回してみると、私の席の位置もあるかもしれませんが、7~8割が10代から20代半ばくらいの女性ばかり・・・ファンの男女比にこんなに偏りあるのかとビックリするのと同時にちょっぴり居辛い気分になりました。男一人なんて私だけみたいな感じで、正直なところ冷静を装うのが精一杯だったかも(^_^;)

そんな感じで、「あ、コスプレしてる人いる!」とか場内を観察してるうちに司会役のお姉さんが登場して舞台挨拶の始まりです。今回のゲストは、朴ろ美さん(エドワード・エルリック)、釘宮理恵さん(アルフォンス・エルリック)、小栗旬さん(アルフォンス・ハイデリヒ)、沢井美優さん(ノーア)、かとうかずこさん(デートリンデ・エッカルト)そして水島精二監督の6名でした。
朴さんは、女性ファンが多いんですね。自己紹介のときとか黄色い悲鳴(?)が聞かれました。確かに、今回の舞台挨拶を実質仕切ってたり(話の間が悪くならないように相槌を打ってあげたりしましたね・・・クドイとこもあったけど)とかいう部分に男気を感じました。そういうところが、女性の心を掴むのかな?
釘宮さんは、会場の中の数少ない男性ファンから必死の声援がありました。確かに可愛い感じの人ですね。
ゲストキャラを演じる小栗さん、沢井さん、かとうさんはちょっと微妙な会場の反応・・・前のお二人はエドとかアルの姿を透過させてのファンが多いだろうから、この3人にはちょっと会場の雰囲気が厳しかったでしょうね。小栗さんは特に居辛そうな感じに見受けられました・・・私と一緒の感覚かな??
監督は、お情け(?)で声援もらってたけど、それでも嬉しそうでした。
そんな感じで始まって、かとうさんがアフレコの時に台本を忘れた話とか、小栗さんがアフレコの時に絵が入ってなかったのでビックリした話とか、監督のボンズ最速で完成させた劇場作品だとかの話しで楽しく時間は過ぎていきました。皆さん、なぜかスナックコーナーで飲み物を買うともらえる見る角度によって絵の動くコップをしつこく宣伝されてましたね。あと、口を揃えて「1度ではわからないこともあるから何度も観に来てください」とおっしゃってました。(宣伝担当の人にお願いされてたか?)
あと、お客さんの反応が、Zガンダムのときとはずいぶん違うので、そっちも面白かったです。声優さんたちにキャーとか言って手を振る姿はZでは見られなかったなあ・・・これがファンの年齢層の差なんでしょうね。

それで、映画の感想ですが、アニメ版の「鋼の錬金術師」はこの映画で完結になりそうですね。観る前は、この映画をきっかけにもう一度TVアニメ化を考えているのかと思ったけど、門を破壊しエドとアルが2人でこっち側の世界で生きていくことを決めた時点で続きは無いと勝手に確信しました。ウィンリィの「もう待たせてはくれないのね・・」の台詞が全てではないでしょうか。彼女が言うんだから間違いないでしょう。(錬金術無しの後日談くらいなら、小説あたりで出るかもしれないけどね・・・)
結局のところ、再会したエドとアルは自分の選んだ道を進んだわけだから彼らにとってはハッピーエンドなのかもしれません。ただ、ウィンリィは切ないですね・・・エドの成長に合わせたオートメイルを用意しておくぐらいエドを待っていた彼女の心境を思うと胸が詰まります。やっぱ、ウィンリィもこっち側に連れてきてあげられればよかったのに・・かなり無理はあるけど、そうだったら私の胸のもやもや感は、かなり解消されてたと思います。まあ、こればっかりは、言っても仕方のないことですけどね。
あと、私のNo1感激シーンは、マスタング伍長(元准将)とホークアイ少佐(だっけ?)の再会の場面です。無言で敬礼するホークアイさんの姿に感激のあまり泣きそうになりましたよ・・いや、ここだけの話泣きました。もしかしたら、エドとウィンリィの再会シーンより感動的だったかもしれません。復活したロイの焔(ほのお)技も超カッコよくって、惚れ惚れしてしまいました。次回作は「焔の錬金術師」なら作れるかも(^_-)
あと、相変わらずのアームストロング元大佐(退役)が出て来たり、現実世界側の大総統(映画のプロデューサー?)は何気に良い人だったりとか細かいところに凝ってましたね。最後の部分で現実世界側のスカーとラスト(その他も居た?)が登場したときは、なぜか会場がどっと沸きました(^_^;)

結論としては、よく出来た映画でしたが、観終わった後にかなり重いような気持ち(胸のつっかえ?)が残ります。これは、「劇場版 機動戦艦ナデシコ」を観終わった後の感覚に似てるかもしれません。時間をかけて気持ちを整理するしかないでしょう・・・ね。
あと、TVシリーズを観てない人はまずTVシリーズを予習してから観ないと訳わかんないですよ、きっと。

<おまけ画像>
HGA_pass先着10万名がもらえる「入場証明書」です。3パターンくらいあるみたいですね。(よく見たら上下逆だ・・・)

劇場版公式サイト
TV版公式サイト

TV版「鋼の錬金術師」1~9話無料放送(yahoo!ストリーミング)

AMAZON(MUSIC):劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 オリジナル・サウンドトラック
AMAZON(DVD):鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~
AMAZON(TOY):鋼の錬金術師 Voice I-doll エドワード・エルリック
AMAZON(TOY):鋼の錬金術師 Voice I-doll アルフォンス・エルリック

| | Comments (2) | TrackBack (0)

SEED DESTINY 第40話「黄金の意思」

金色のモビルスーツ「」がその姿を現しました。
カガリの父ウズミが、オーブに再び危機が訪れた時の為にアークエンジェルの隠遁場所の近くに封印していたということらしい。というか、アークエンジェルがアスハ家の秘密基地に匿われてるだけなのかもしれないですね。でも、オーブの危機という意味では、SEEDのときにクサナギで脱出するカガリに渡しとくべきだったのではないかと思うのは私だけではないでしょう。ストライクの改良型のルージュよりはよっぽど使えたんじゃないかと思う。そうそう、泣き虫カガリがウズミの遺言を聞いてまた泣いてましたね・・・何かとよく泣く娘です。普段つっぱってる分、崩れると弱いのかな。
で、そもそも暁の性能ってどんなもんなんだろ。あの金色のボディは、フェイズシフトとは別の技術で作られた装甲なんですよね。敵からのビームを指向性を持ったままはね返して、逆に敵機を撃破してましたし・・どんな凄い技術を使ってるのか説明が欲しいところです。あと、腰のレールガン(だよね?)はフリーダムと同じ系列のものに感じました。威嚇力は抜群の暁ですが、キラに次ぐスーパーコーディネーターであるシンの操るディスティニーの相手をするには役不足に思えます・・・はやく、アスランにインフニットジャスティスで出て来てもらわないといけませんね。そういや、カガリは「あいつ・・」とか言って、ディスティニーを知ってたみたいだけどTV中継でも見てたのかな??
あと、ちょっとだけカガリにスカイグラスパーで出撃してもらいたかった気がします。正直、その存在をすっかり忘れていたもので・・・。12機(ぐらい?)のムラサメも搭載してたりして、アークエンジェルのペイロードは相当なものですね。その辺の設定はどうなってるんででょうか?

ユウナは昔からヘタレだったけど、しばらく休んでる間に更に頭が悪くなった気がします。今回の場合、「ジブリールはいない」とミエミエの嘘をつくよりは、ヘブンズベースでロゴスの方々が言ってたような「デュランダル議長がかげる正義の欺瞞」を指摘して要求を却下する方が良かったのではないかと思います。どうせ戦闘に突入するなら、少しでも兵士たちのモチベーションを高めてやるようにしないといけませんよね。今回の場合は、これまでのザフトのやり方を見ていたにもかかわらず、戦闘にはならないと思い込んでいたユウナが最悪だったです。カガリの指令で逮捕される時に一発殴られちゃうあたり、兵士たちには相当嫌われてたようです。
あと、ユウナのどの行いが「国家反逆罪」に相当したんでしょうかね・・・いけ好かない奴ですが、一応職務を遂行してただけで、それが犯罪だったかと言われると微妙です。もしかして、タケミカズチが沈んだ時の会戦でカガリを偽者呼ばわりしたことかな?・・でも、それだったら代表首長に対する「不敬罪」の方がよかったかも。(ま、どうでもいいことか・・・)

今回は、長めのアバンにミネルバクルーやザフトのシーンの大部分が押し込められてました。
まず、悪夢にうなされるシンですが、夢の中ではフリーダムとディスティニーが対決してました。夢の中らしさを表現してたんでしょうかね。悪夢から覚めたシンに優しく飲み物を渡しつつ、厳しい言葉をかけるレイの本心はどこにあるのでしょうか。
ヘブンズベース攻略の功績で、シンとレイがフェイスに任命されました。シンに対しては、アスランやメイリンの件で鈍ってるかもしれない決意を再び奮い立てるための議長の策略に感じました。この効果があったのか、オーブ攻略にも自ら進んで出撃したので策略は一応成功だったのだと思います。レイが、最初に自分が出撃すると言ったのはシンを誘うための駆け引きだったようにも感じます。議長もレイも、シンに何かの役割を負わせるため、懸命に手懐けようとしてませんか?
デュランダル議長とタリア艦長の関係も冷め切っているようです。「言いたい事は、山ほどありますが・・・アスラン・ザラとメイリンホークの件私はまだ納得したわけではありません」この台詞にタリア艦長の諦めのような気持ちを感じました。もしかしたら、「正義のため」という大義の元で軽々しく剣を抜くようになったザフトの体質に疑問を持ち始めてるのではないでしょうか。ミネルバがザフト(議長)と袂を別つ日が来るかもしれませんね・・・最後の最後かもしれないけど。
今回、いまいち時間の感覚が曖昧だった気がするけど、ミネルバはジブラルタルに居たとして、オーブに着くのがちょっと早過ぎな気がしませんでしたか?・・海に浮かぶんじゃなくて、普通に空飛んでくればかなり速いのかな?

今回、ジブリールが気になることを言ってました。
私が空に上がりレクイエムが流れれば・・・」これは、何か最終決戦兵器を暗示しているのでしょう。最終決戦兵器としてのジェネシスのような巨大レーザーは今まで他作品でも散々出てきているので、多分今回は違った趣向でくるんじゃないでしょうか。宇宙空間なんだから、そのまんま音波兵器って事は無いだろうし・・・無理やり考えれば、コロニーの中の人間(コーディネーター)だけを殺せる何らかの兵器なんじゃないかな。漠然としすぎて、全然予想になってませんが・・・。
それにしても、ザフトの情報部に写真とられてる暇があったら、オーブのマスドライバー使ってさっさと宇宙に上がってしまえば良いのにね、ジブリール。そうすれば、オーブに迷惑もかからなかったろうし・・・いや、もしかしたらザフトにオーブを潰させるのも目的の一つなのかな。オーブが健在な限り、デュランダル議長は宇宙に戻らなそうだし、オーブとザフトが戦力を削ぎ合うのは、連合にとっても有利と考えてるかもしれないです。

メイリンが歩き回れるぐらい回復して、アスランの病室を訪れてました。アスランの状態が万全ではなく、前々から期待していた修羅場はありませんでしたが、脱走してきたとはいえ仮にも敵軍の捕虜を自由に歩き回らせるなんて迂闊です。もしメイリンがザフトのスパイだったらどうするつもりでしょうか・・かなり無理はあるけど、有り得ない話ではないと思う。

次回は、アスラン復活ですかね。彼は何を信じて何と戦うのでしょうか?

<おまけ画像1>
sc2_1先日発売になった「HGIFガンダムキャラクターズ2~機動戦士ガンダムSEED DESTINY編~」からキラとラクスです。キラは顔の表情が今ひとつな感じです・・・もう少し柔らかい表情の方がよかったかも。

<おまけ画像2>
SC2_2同じく、ルナマリアとメイリンとシンです。ルナマリアとメイリンは手繋ぎができます。(手繋ぎした場合、ルナマリアのポーズがかなり不自然だけど・・・)

<おまけ画像3>
SC2_3最後に、ミーアとアスランです。ラクスよりはミーアの方が出来が良い感じです。男性キャラは今回どれも今一歩な感じがします。

公式サイト

新・OPテーマ(7/27発売・予約可)
Wings of Words (機動戦士ガンダム SEED DESTINY OPテーマ) (初回生産限定盤)
新・EDテーマ(8/3発売・予約可)
君は僕に似ている

AMAZON(TOY):MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7002 フリーダムガンダム
9/25発売!(予定)
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム

DVD第6巻は8/26発売・予約可
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9

| | Comments (3) | TrackBack (4)

« July 17, 2005 - July 23, 2005 | Main | July 31, 2005 - August 6, 2005 »