« July 24, 2005 - July 30, 2005 | Main | August 7, 2005 - August 13, 2005 »

August 06, 2005

SEED DESTINY 第42話「自由と正義と」

先週の総集編のしわ寄せなのか、今回はいろいろと盛りだくさんなお話でした。

まずは、父の遺産であるを手に入れたものの、やっぱりシンのディスティニーには苦戦というか完全に圧倒されてしまうカガリでしょうか。暁も、防御力に関してはあの「理屈は良くわからないけど敵のビーム兵器からの攻撃を指向性を維持してはね返す装甲」のおかげで絶大のようですが、攻撃力に関しては見た目の装備だけでディスティニーより一段落ちますからね。ただ、シンに「大した腕でもないくせに!!」とか言われてた通り、機体の性能差というよりは腕の差が大きく出てたように思います。新機体もたったの2話でスクラップかとドキドキしたところですが、今回も絶妙なタイミングでキラが助けに入ってくれたおかげで左腕一本の被害で済みました。本来、暁は旗機として、やや後方から戦闘を指揮(鼓舞かな?)する機体のような気がしますね。カガリもそれほど抜きん出てパイロットの素質があるわけでも無いみたいだから、政治方面に集中して、暁はキサカあたりに任せてはどうだろうか。彼女、人心の掌握は得意なようですからね。ユウナに対して、「国を守ろうという心は同じだと思っていた」とし、自分の非も認めた上で彼の甘い判断がオーブ本土を戦火に巻き込む結果になったことのみ責めるところは素晴らしかったと思います。
そういや、暁の腕、ちゃんと修理できるのかな?・・・交換のパーツが無いからムラサメのものを流用したとかの小ネタは無いでしょうか。

相変わらず味方のピンチに空から降ってくるキラ(ストライクフリーダム)ですが、今回も悔しいくらいカッコよかったと思います。しかも、今回はインフィニットジャスティスの手を引いての登場でした。自動操縦か何かかと思ってたら、座ってるだけとはいえラクスが乗っていたのは意外。キラの提案によるものらしいですが、ピンクザクのミーアを意識・・・してないですね。ただ、ラクスのパイロットスーツ姿も意外と似合ってませんでしたか?(SEEDのとき一度あった気もしますが・・)
そして、フリーダムVSディスティニーは、互角・・・でしたかね。やたらと台詞が多かった分シンの方に余裕が無かったようにも感じました。そのあたり、レイにはわかっていたようで、一旦シンを戻して、次はレジェンドと2機がかりでフリーダムに挑むようです・・・ジャスティス(アスラン)が割って入りそうですけどね。
何度か映ったけど、フリ-ダムを見るレイの目が怖かったです。あと、ルナマリアにも「今の奴(シン)にお前は邪魔だ」などと言ってましたし、フリーダム(キラ)に対する彼の恨みは尋常じゃないものがありそうです。なんか、どんどんシンがレイの操り人形になっていくような気がする・・・いや、もう既になってますけど。

いよいよ、今回の話で避けて通れないアスランです。
ある程度動けるになったようですが、健気に介護するメイリンが絶えず付き添っていました。当然のように肩を貸してもらってるって事は、彼もまんざらでも無い感じだったのでしょうかね。メイリンに秘密ドックに残るように言ったときも彼女の懇願に負けてしまってましたし、ここは相変わらずのフェミニストぶりだったです。でも、カガリのことを想う気持ちが嘘や気の迷いで無いなら、ここは心を鬼にして残すべきだったと思います。メイリンにとってはこのまま艦に残す方が残酷な結果になりそうですしね・・・まさか、どんでんが返っちゃったりはしないでしょうから。ただ、メイリンも意外にしたたかな娘のようですから、弱気を装ってるだけで何か考があるのかも知れません。
そして、インフィニットジャスティスで華麗に復活した彼ですが、ジャスティスを前にしてラクスの言った言葉、「力はただ力です・・・あなたは確かに戦士かもしれませんがアスランでしょ」これが再び戦うことを選ぶきっかけを与えたようです。幾らでも取りかたがあると思いますが、「どんな答えも自分の中にある」といったところなのではないでしょうか。理屈はともかくアスランの中にいるアスランが戦うことを決めた・・・そういうことです。前に言ってた「まず決めて、やり遂げる」の延長線上にある考えのようにも思います。
次回、シンのディスティニーが立ちはだかった時、アスランはどういう行動を取るのでしょうか。ただ戦うというような事はしないと思うので、どうなるか楽しみではあります。というか、シンを更生させられるのはアスランしかいないと思ってるので頑張って欲しいものです。
そういやアスラン、ラクスに「大丈夫ですか?」と問われた時になんでミーアを思い出してたんでしょうか・・・これだけはちょっとわからない(^_^;)

ムウが過去を少しずつ思い出し始めてますね。マリューさんの涙はもう見たくないので、とっとと全部思い出して抱きしめてあげて下さい。
あと、やっと3機のドムが登場しましたが、盛りだくさんの中に埋まってしまった感が否めません。これから、あのパイロット達の話とかやれるのだろうか・・・「ラクス様の為に!!」とか言ってましたが。

残りあとわずか・・・ラクスも降りて来ちゃったし、もう宇宙には上がらないのかな?

<おまけ画像1>
CR-FGコズミックリージョン#7002 フリーダムガンダム」です。
傑作として知られているMG版と比べて翼は小振りですが、スタイルは抜群です。十分満足できる出来なのではないでしょうか。

<おまけ画像2>
haloc04ハロカプ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY編(BOX)」よりシン×ステです。

<おまけ画像3>
haloc05同じく無難にキラ×ラクです。これは鉄板のカップルですね(^_^;)

公式サイト

AMAZON(TOY):MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7002 フリーダムガンダム
9/25発売!(予定)
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム

DVD第6巻は8/26発売・予約可
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13

OPテーマ
Wings of Words (機動戦士ガンダム SEED DESTINY OPテーマ) (初回生産限定盤)
EDテーマ
君は僕に似ている

| | Comments (2) | TrackBack (13)

極上生徒会 第18話「佐藤仁史、28歳、職業弁護士、両親は資産家、これ以上にない好条件なお相手」

なんとも長いサブタイトルですが、ゆきみ先生のお見合い相手のことです。
そんな訳でゆきみ先生のお見合い話なわけですが、実はその相手は保険医のわかな先生の高校のときの後輩だと解り、しかも、わかな先生のことがいまだに好きらしいというちょっと複雑な感じで展開します。
お見合いの方は、この手の話のお約束で「破談」というか「うやむや」になってしまうのですが、オチはそこではなく、わかな先生がブラックジャックもビックリの天才外科医だったということでしょうね。宮神学園には生徒だけでなく先生も極上で訳有りな人が集まるみたいです。
そういえば、宮神学園の先生って2人の他には見たこと無い気がするけど、そこんとこどうなってるんだろ・・2人しか先生がいないわけないし、きっと他の先生は毎回見えないところでしっかり働いてるんですよね。定期テストもやってましたし・・・。

今回は、2人の先生メインで極上生徒会メンバーはほとんど活躍無し。強いて言えば、裏で隠密が大活躍してたらしいことぐらいでしょうか。なんとなく、ある人物のいる場所の情報が細かかった気がしますが、気のせい・・・じゃないと思うなぁ。

ここのところ、無条件に面白い話が続いてたけど、今回はちょっと下がった気がします。
作画もギリギリのレベルだったかな・・・・。
次回は、プッチャンの過去話?・・・期待しましょう。

公式サイト

新EDテーマ
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 新エンディングテーマ「恋する奇跡」

DVD第1巻は発売中
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.1
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.2
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.3
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.4
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.5
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.6
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.7

AMAZON(MUSIC):極上生徒会 ドラマ&音楽アルバム VOL.1
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 極上ドラマ&極上サウンドトラック VOL.2

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):恋せよ女の子
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 主題歌 偶然天使

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2005

エレメンタルジェレイド 第18話「偽りの同契」

結論から言うと、やっぱりフィロはカオスクァイアの手先でスティンレイドした。
ただ、あのドジっ子ぶりは演技ではなく天然のようで、凛々しいのは組織の幹部と通信してる時だけでしたね。ドジっ子なりの精一杯の虚勢といったとこでしょうか。
どうやら、ここの大陸ではスティンレイドは迫害されているとのことで、言うことを聞けばエディルレイドにしてやると騙されている(?)みたいです。前に、核石を埋め込んでも、無事にスティンレイドになれる確立は低いと言ってたような気がするけど、一部の金持ちが奴隷みたいな階級の子供に無理やり埋め込んだりしてるのだろうか・・・・嫌な世界だ(>_<)

いつも感情を表に出さないレンが、クーとフィロのリアクトに嫉妬のような感情を覚えたようです。最初のリアクトの時には全くなんとも思ってなかったところをみると、エディルレイド特有の感覚で二人の絆が強まったことを感じてるんでしょう。いや、恋する女の子の感覚かもしれないけど・・・。
でも、問題はフィロの方・・・敵に恋した刺客が無事に済む確率って高くは無かったよなぁ。私としては、レンの反応が面白いので、しばらくは一行に加わってて欲しいですけどね。

新キャラてこ入れ効果があったのか、ちょっぴり上向きな風を感じてます。
次回にも期待!!

公式サイト
TV東京サイト

DVD第2巻、8/24発売・予約可
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド 1
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド 2〈初回限定版〉
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド 2
AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド 3

OPテーマ・・・今期のアニメOPではイチ押し!!
AMAZON(MUSIC):Forever...
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):約束

AMAZON(DVD):エレメンタル ジェレイド アニメ化記念DVD-序唱-〈初回限定生産〉
AMAZON(BOOK):TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック

| | Comments (0) | TrackBack (0)

∀ガンダム 一挙放送

何気なく番組表見てたらファミリー劇場「∀ガンダム」の一挙放送があるじゃないですか。

8/7(日) 
12:00~20:00 1~16話
8/8(月)
12:00~15:55 17~24話
16:00~20:00 25~32話
8/9(火)
12:00~15:55 33~40話
16:00~20:00 41~50話

まだ見てない人や録画し損ねてる人は必見(録)ですね!
富野由悠季侮り難し・・・これが私の感想です。(まさか、あのヒゲをカッコイイと思う自分がいるとは・・・)

チャンネルNECOで「戦闘メカ・ザブングル」(8/7、9:00~11:00他)が始まるのも気になってたりして・・・。

AMAZON(DVD):ターンAガンダム 1 地球光
AMAZON(DVD):ターンAガンダム 2 月光蝶

AMAZON(DVD):ザブングル グラフィティ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 01, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第16話「オポジット・ヴュー」

作品中にやけにピザーラ出てくるなと思ってたら、本気でタイアップしてるみたいですね。(Pマーク見つけても何か特典があるわけじゃないみたいだけど・・・)
今回も、夢の中(?)の家の冷蔵庫に入ってて、レントンが勝手に食べてました。

LFOは100%かどうかはわからないけど、遺跡で発掘されるものということで確定ですね。月光号はそんな遺跡発掘現場跡に身を潜め戦時の戦闘で負った損傷の修理をすることになったようです。
そんな中、前回以来、更に落ち込んでいるエウレカを慰めるレントンですが、逆効果のようで、聞きようによっては単なる自慢にも聞こえたりして・・・心から慰めるというか謝るつもりは無いようにも感じました。ニルヴァーシュを上手く操れたことによる天狗状態がまだ続いてるようですね、レントン。

一方、薬がキレて暴れるアネモネ。苦しさのあまり抑えるドミニクの首筋に思いっきり噛みついてました。アレじゃあ傷口を縫うどころの騒ぎじゃないような気がするけど大丈夫だったのかな?
「薬に耐性がついたらもっと苦しいぞ!」とは言うものの愛しのアネモネが苦しむ姿を見るに耐えなくなったのか結局投薬してしまいました。アネモネって、あとどのくらいもつのかな・・・今のところ悲しい最後しか思いつきません。

遺跡の中でレントンは、以前コーラリアンに突入した時のような空間に迷い込んでしまいます。そこで、エウレカに会い、アネモネ(=タイプ・ジ・エンド)に襲われます。度々、意識を共有するこの3人ですがアネモネとエウレカは同類っぽいから良いとして、レントンにはどんな繋がりがあるのでしょうか・・正直、まだ予測もつかないです。
あと、アネモネに殺されそうになるエウレカを見て「夢だからってただ見てるだけで良いのか?」と、奮起したレントンがニルヴァーシュになってました。やはり、ニルヴァーシュはエウレカの元を離れてレントンとシンクロし始めてるってことなのかな?・・・だとすると、エウレカとの奇妙な三角関係になっちゃいますね。

ギジェットとドギーは、二人して何やってたんでしょうかね?・・・大体、想像の通りなんだと思うけど、マシューの様子からして、そういうことは黙認されてる感じです。月光号の狭い艦内では、なかなか・・・ってところが理由かと思われます。

最近、ちょっと難しくて置いてかれそうな気がしてます・・・頑張らねば(>_<)

公式サイト
ブロードバンド放映

トラックバック先:エウレカセブン レビュアーズ

新OP・ED特集!
新OPテーマ
AMAZON(MUSIC):少年ハート
新EDテーマ
AMAZON(MUSIC):Fly Away

DVD第1巻は7/22発売!(予約可)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 3
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 3

AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll エウレカ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll タルホ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll レントン

劇中によく出てくる本です。
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (上)
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (下)
AMAZON(BOOK):図説 金枝篇
※ 私自身は未読ですが、某作品中での死海文書みたいなもんなのかな?

第1期OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
第1期EDテーマ
AMAZON(MUSIC):秘密基地

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 31, 2005

「亡国のイージス」を観た

一言で言うと、舞台背景の設定を濃くした「沈黙の戦艦」(スティーブン・セガール主演)といった印象でした。ただ、どちらも似たようなシーンがあるのですが、「沈黙」の方はあり得ない設定(主人公がコック等々)も多い純然たるアクション映画でしたが、「亡国」は政治シミュレーション的な要素もあるちょっと大人なテイストだった感じだったします。
今の日本が鉄壁の盾(イージス)で守るべき国としての体裁を持っているのか・・・ちょっと考えさせられます。ただ、「日本人は自ら平和を勝ち取った事は無い!」というのには異論があります。誤解を恐れずに書かせてもらうと太平洋戦争は日本人が自分たちの考える平和を勝ち取るための戦いであったという一面があったと考えてます。それに負けてしまったため、アメリカの与えてくれる平和を甘受し、その中で発展していく道を選ばざるを得なかったのです。その結果、今のような世界にも珍しい自分の国に対する誇りが希薄な国民意識が育ってしまったように思います。・・・この話は、長く&くどくなるのでこのくらいにしときしょう。

自衛隊の全面協力も伊達ではなく、現代戦がリアルに再現されていたと思います。特に行動を阻止しようとした護衛艦(艦名忘れた・・)に「いそかぜ」がハープ-ン(対艦ミサイル)で攻撃をしかけるシーンが圧巻でした。まず、シースパローで中距離(射程約15km)の迎撃、近距離に近付いてから127mmの速射砲(連射速度早っ!)で迎撃と2段構えの防御を見せてくれました。軍艦は大砲を撃ちあって戦闘するものだと思ってた人にはファンタジーだったかもしれません。惜しむらくは、3段目のチャフ(レーダかく乱用のアルミ箔みたいなの)を散布して、CIWS(高性能20mm機関砲)で迎撃するところが見れなかったことかな。シースパローが撃てるのに、これらが全く機能しないことが果たしてあるのだろうかと思うけど、ハープ-ンが当たらないことには話が進まないので・・・ということでしょうね。
自衛隊の理念を守って沈んだ護衛艦に合掌・・・。

それと、「GUSOH」をミサイルの弾頭に仕込んで東京に撃ち込むつもりだったようですが、そのミサイルは何使うつもりなんだろう。VLSに搭載されているミサイルということでは、スタンダード(対空ミサイル)って事は無いだろうからアスロックだったのかな。でもアスロックも弾頭は魚雷なんだけどね・・・とにかく何でもいいから東京に届けば良い(GUSOHの効果は半径30キロだっけ?)ってことなんだろうから、弾頭に仕込むことが出来れば何とかなるとは思うけどね(^_^;)

あと、もうちょっとな部分としては、宮津副長と「たちかぜ」の士官たちが某国のテロリストと組んで反乱を起こした動機の部分の説明が薄かったことでしょうか。副長は、息子さん絡みもあるんだろうと思うのですが、彼について来た士官それぞれにあったはずの理由が私には見えてきませんでした。何人かについて背景の説明があれば、反乱側にももう少し感情移入できたように思えます。
更に言うと、ヨンファの妹のジョンヒって何しに出てきたんでしょうか?・・・かなり意味不明な人でした。そもそも、妹だって部分も映画だけではわからないし・・・。
原作では、この辺も深く掘り下げられてるんだろうなぁ・・・。

お勧め対象としては、日ごろから国防とか自衛隊のことを全く考えてない人としときましょうかね・・少しは考えてもらいたいということで。まあでも、深く考えないでアクション映画としてもそこそこ楽しめます。
ダイスとか、如月とか使ってジャック・ライアンシリーズのような感じで続編作れそうな気がするのは私だけかな?(某国の工作員が原発に・・・みたいな)

そうそう、鑑賞中に地震があってちょっぴりビビリました(^_^;)

公式サイト

AMAZON(BOOK):亡国のイージス 上 講談社文庫
AMAZON(BOOK):亡国のイージス 下 講談社文庫
AMAZON(BOOK):もうひとつの 「亡国のイージス」
AMAZON(BOOK):映画「亡国のイージス」公式大綱
AMAZON(BOOK):『亡国のイージス』防衛のジョーシキ早分かりQ&A

| | Comments (2) | TrackBack (6)

« July 24, 2005 - July 30, 2005 | Main | August 7, 2005 - August 13, 2005 »