« September 4, 2005 - September 10, 2005 | Main | September 18, 2005 - September 24, 2005 »

September 17, 2005

ツバサ・クロニクル 第21話「鬼児のスガオ」&第22話「消せないキオク」

個人的事情で一週とんでしまったので、2話まとめてしまいます。

このところ大きく2つの流れですね。
1つは小狼の修行で、もう1つは新種の鬼児探しです。

修行の方は、予想通り元々超人的な小狼の上達は早いですね。
まあ、次週くらいには剣を抜いて戦えるようになるんじゃないかな。

新種の鬼児の方は、何だかわけがわからなくなってます。
いの一番の鬼児が、その新種の鬼児なのかと思ったら、どうもそうではないみたいだし。星史郎という小狼に係わりがあるらしい人も鬼児ではなく「鬼を従えるモノ」というだけのようだ。
うーん、結局、新種の鬼児というのは、何かを隠すためのデマだったってこと?・・・市役所も何だか怪しい感じがします。受付嬢に角があるし・・・。

ファイを心配するモコナがラブリーでした。(今回、最大の見所)

あと4話ですねぇ・・・完全に終わらせるつもりは無い感じですけど(^_^;)
「ふたつのスピカ」みたいに強引に終わらすんでしょうね。

公式サイト
劇場版記事

劇場版主題歌
AMAZON(MUSIC):アムリタ
OPテーマ
AMAZON(MUSIC):BLAZE
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):ループ

AMAZON(BOOK):XXXHOLiC (1)
AMAZON(BOOK):XXXHOLiC (2)
AMAZON(BOOK):XXXHOLiC (3)
AMAZON(BOOK):XXXHOLiC (4)
AMAZON(BOOK):XXXHOLiC (5)
AMAZON(BOOK):XXXHOLiC (6)
AMAZONは、1500円以上購入で送料無料です。

AMAZON(DVD):ツバサ・クロニクル Vol.1
AMAZON(DVD):ツバサ・クロニクル Vol.2
AMAZON(DVD):ツバサ・クロニクル 3
AMAZON(DVD):ツバサ・クロニクル Vol.4

AMAZON(MUSIC):NHKアニメーション 「ツバサ・クロニクル」 オリジナルサウンドトラック Future Soundscape I (初回限定盤)
AMAZON(MUSIC):「ツバサ・クロニクル」 オリジナル・サウンドトラック Future Soundscape II(初回限定盤)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SEED DESTINY 第48話「新世界へ」

デュランダル議長のディスティニープランが具体的に提示されました。
要するに、「全人類の遺伝子検査を行い、(本人の意思とは関係なく?)適材適所に配置する」って理解で良いのでしょうか。もしかして、遺伝子的に暴力的な部分が多いとかの社会不適合者は隔離されるあるいは処分されるってとこまで含まれているのかな。そうだったら、ちょっとやりすぎだけど・・・。
とりあえず、遺伝検査で今の地位を追われる人が大勢いることが予想されますが、そういう不満分子が大小の反乱を起こすことは間違いないでしょう。議長の今のスタンスでは、そういう人たちは力で潰す感じですから、大粛清の嵐ってことになるでしょうね。レイと同じで議長を良い方向で理解すると、自分が全ての罪を被って人類の悪循環を断つ覚悟でいるに違いありません。

一方、ここにきてアークエンジェルやオーブが何をしようとしているのか私には解らなくなってきました。「自分たちの運命を遺伝子だけで決められるのは嫌だ」というのは解ります。「議長の提案を拒否すれば国ごと潰されるので自らを守らなければいけない」ってのも解る。それで、アークエンジェルとエターナルを中心にオーブ宇宙艦隊とザフト内のラクス派(?)の艦隊を集結させてどこを攻撃するのだろう。やっぱ、議長の首を獲って、無理やりディスティニー計画を潰すつもりなんですかね・・・その気配を察知して議長はシンとレイを呼び寄せて自分を守らせようとしてるのかな。
私としては、とりあえず反則的なレクイエムだけを潰して、その後は自ら打って出ることはせず、何度攻められても専守防衛に徹するほうが清い姿のような気がします。そういう姿を世界に見せれば同調する国や人も増え、議長も好き勝手するわけには行かなくなるんじゃないかな。(あと10話は必要になりそうだ・・)
そんなわけで、攻撃先に注目したいと思います。

自分で書いてて、よくわかんなくなってきましたが、戦いの構図としてはデュランダル議長を中心とする「究極の全体主義」派と、ラクス・クラインやオーブを中心とする「古風な自由主義」派との思想(哲学)の違いによる対立になってきたように感じます。
ただ、本来なら戦いで決着をつけるのではなく、何年でも話し合ってより良い方向を目指すべきです。遺伝子による適正診断だって極端に走らなければ悪いことではない気がしますし・・。

あ、レイやっぱりクローンでしたね。あんまりびっくりしなかったけど(^_^;)
シン×ルナの行く末も何だか心配です・・。

あと2話では、どうにも終わらない雰囲気になってきましたね。
・・・やっぱり続編なのか?

<おまけ画像1>
05-09-17_20-11クレーンゲームでゲットしたプライズ専用のステラ・ルーシェです。完成度も大きさも「ロボットアニメヒロインズDX ステラ・ルーシェ」と同等かやや落ちる感じだと思います。

<おまけ画像2>
050917_201100上半身の拡大です。何とか1000円(3回500円×2)でゲットできたのは幸運でした。「Voice I-doll ステラ・ルーシェ」は、入手が容易なようです。

公式サイト

Ver.2が発売のようですが・・入手困難必至でしょう
AMAZON(TOY):エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 ルナマリア・ホーク(Ver.2)
あと、ロボットアニメヒロインズなのにアスランですか・・・
AMAZON(TOY):エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 アスラン・ザラ

AMAZON(TOY):MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7002 フリーダムガンダム
↓発売はいつ?
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13

OPテーマ
Wings of Words (機動戦士ガンダム SEED DESTINY OPテーマ) (初回生産限定盤)
EDテーマ
君は僕に似ている

| | Comments (4) | TrackBack (6)

エレメンタルジェレイド 第24話「煌珠楽園」 & 極上生徒会 第24話「あなたに会いたくて」

私の時間の都合で2作品まとめてしまいます・・・申し訳ない。

エレメンタルジェレイド 第24話「煌珠楽園」

多分、復活するか死んでないかなんだろうけど、とりあえずクーがカオスクァイアの罠にかかって死亡しました。まあ、ローウェンとクーを引き離したオーウェンの作戦が正しかったってことでしょう。レンのいないクーなんて、普通の人ですから・・・。

生きていた親方と一緒にいた女は、シスカ曰く「パールさん」・・・誰だ?と思って調べてみれば、最初のころにプレジャーに冷たくされていたスティンレイドの人ですね。プレジャーを道連れに一緒に死んだんじゃないかと記憶してるけど、どうだったかなぁ??・・ここで親方と一緒に出てくる意味が良くわかんないです。

次回、クーの死を知ったレンの取る行動は??
んー、なんかご都合主義でひねりの無い結末を迎えそうな気がしてます。

極上生徒会 第24話「あなたに会いたくて」

とりあえず、ミスター・ポピットが奏会長だったことと、奏会長とりののお母さん(ちえり)が生前に会っていたことがわかりました。まあ、どっちもいまさらって感じなんですけどね。2人とも神宮司の能力を受け継いでいるってことは、姉妹なんでしょうか?
そういや、いまだに神宮司の能力って何なのかわかんないです(^_^;)

実家に連れ戻された奏会長に会おうと、自主的に集まった極上生徒会の面々・・・その中で駅前に集まったメンバーに高等部のまゆらが入ってるのが面白い。謎の多い高等部メンバーよりは、中等部で遊撃の愉快なメンバーと馬が合うんでしょうかね・・・一番普通っぽい人だし。

次回、神宮司に乗り込んで何をする?

エレメンタルジェレイド
公式サイト
TV東京サイト

極上生徒会
公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第21話「ランナウェイ」

レントンがゲッコーステイトを脱走しちゃいましたねー。
今まで自分がニルバーシュでやってきたことが人殺しだったことを嫌というほど実感して、ストレスからかポテチをやけ食いしてました。ストレス溜まってるときってジャンクフードとかコーラとかいった感じのものがやけに美味しいんですよね・・・ストレス太り一直線だけど。
でも、レントンの脱走を知ったタルホ姉さんの「帰ってきたら、叱ってやらなくちゃ・・・」ってどっかで着たような台詞なような・・・。結局、レントンを一番心配してるのは、彼女だったりするんですよね。

ボダラクのお坊さんが言ってた「エウレカに、原因になったものを近づけてはいけない」ってレントンのことだったんですかね。私は、てっきりアミタドライブとかニルヴァーシュのことなのかと思いましたよ。
エウレカが言ってた「君が近くにいると心拍数が上がる」ってのは、また別の問題ですよね。

このところホランドは何だか株が下がりっぱなし。もう少し大人な態度は取れないもんでしょうか。エウレカが関わってるからってのはあるんでしょうが、いったいどんな理由が・・・。

次回は、あの賞金稼ぎ(?)の男女がレントンに道(道路じゃないよ・・・)を教えるお話ですかね。

公式サイト
ブロードバンド放映

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):少年ハート
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):Fly Away

AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 3
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 3
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 4
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 4
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 5
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 5 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)

AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll エウレカ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll タルホ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll レントン

劇中によく出てくる本です。
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (上)
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (下)
AMAZON(BOOK):図説 金枝篇
※ 私自身は未読ですが、某作品中での死海文書みたいなもんなのかな?

第1期OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
第1期EDテーマ
AMAZON(MUSIC):秘密基地

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2005

SEED DESTINY 第47話「ミーア」

えーっと、ミーアの回想シーン(総集編)はパスしてよろしいでしょうか・・・駄目ですか(^_^;)
とりあえず、ミーアってラクスよりは軽いノリってのはわかってたけど、あそこまで軽かったっかな??ラクスとの違いを際立たせるために極端にしたんだろうけど・・・。
歌のシーンは何故か新曲(だよね?)、ただ映像は前の曲の使いまわしなので口パクは全くあってません・・・ここは、完全に開き直ったって感じでしょうか(>_<)
彼女「議長の言うことは正しい」って何回言ったのかな?
あと、自分を見失わないためか、見失うことへの恐れなのか、「あたし」という言葉も連発していました。結局、日記からは、議長の言うとおりにすればするほど、自分の存在が希薄になっていく不安感のようなものが伝わってきた感じがします。

「俺が最初に認めなければ良かった・・・こんなことは駄目だと・・」アスランは、反省しきりです。
でも、何であの時にミーアをラクスと認めてしまったんだろう。仮に議長が本当に正しいことをやろうとしていたにしても、偽者を利用して民衆を扇動するのは許すべきではないですよね。まあ、彼にありがちな周りに流されやすい性格が出てしまったということでしょうか。
しっかりアスランの隣の座を確保しているメイリンですが、ここで慰める役ばかりはキラに譲ったようです。

デュランダル議長のディスティニープラン発表がありました。
敵はロゴスから「常に存在する最大の敵、それは、われら自身の無知と欲望だということを」・・・といった方向に行くようです。
これで、道徳教育を強化するなどという政策だったりしたら議長は真性の正義の味方なんでしょうが・・・そんなことは無いですね。
市民の皆さんもあれだけの説明で「何だかやばいことが始まる」と気付いたようで、SEED世界の住人たちもなかなか賢いと感心してしまいました。いや、単に何だか理解できないから表情が曇りだしただけかな(^_^;)

やや結末が読めない雰囲気になってますが無事に軟着陸できるのでしょうか。とりあえず、ザフト(プラント)内のどこかの勢力が寝返るかどうかしないと、オーブ宇宙艦隊は完全に不利ですね。やっぱ、ミネルバなのか?
あと、トリプルドムのパイロット、ちらっと出てきてましたが今後どこまで活躍するのかなぁ・・・。

公式サイト

ルナマリア他のVer.2が発売のようですが・・入手困難必至でしょう
AMAZON(TOY):エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 ルナマリア・ホーク(Ver.2)

AMAZON(TOY):MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7002 フリーダムガンダム
9/25発売!(予定)
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13

OPテーマ
Wings of Words (機動戦士ガンダム SEED DESTINY OPテーマ) (初回生産限定盤)
EDテーマ
君は僕に似ている

| | Comments (2) | TrackBack (0)

極上生徒会 第23話「怪傑少女探偵団」

結局、最大の関心事であった美幼女(・・・)管理人まあちの秘密は分からずじまい。でも、あの姿のくらまし方は只者ではないですね。やっぱり、神宮司の関係者ってことになるんでしょうか。
それにしても、あの歳で極上寮の家事一般を完璧にこなすまあちは、ちょっぴり異常です。ホントはもっと年上だったりしないかい?・・・あ、でも小学校にちゃんと通ってるんだっけ。

怪傑少女探偵団がまあちの部屋で見つけた魔法のステッキ、奈々穂が製作したものだった。奈々穂っていじりやすいのか、どんどんキャラ壊されてますね。本当に魔法少女だったなんてオチでなくって良かったけど。

りのの能力が、徐々に発現してますね。まだ何のことやら分からないけど、ラスト2話位でどかっとまとめてやるんでしょう、きっと。

公式サイト

新EDテーマ
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 新エンディングテーマ「恋する奇跡」

AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.1
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.2
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.3
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.4
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.5
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.6
AMAZON(DVD):極上生徒会 Vol.7

AMAZON(MUSIC):極上生徒会 ドラマ&音楽アルバム VOL.1
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 極上ドラマ&極上サウンドトラック VOL.2

OPテーマ
AMAZON(MUSIC):恋せよ女の子
EDテーマ
AMAZON(MUSIC):極上生徒会 主題歌 偶然天使

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 4, 2005 - September 10, 2005 | Main | September 18, 2005 - September 24, 2005 »