« 機動戦士ZガンダムIII 「星の鼓動は愛」 公式ページ更新  | Main | 劇場版「機動戦士ZガンダムIII~星の鼓動は愛」公式サイトの更新 »

January 19, 2006

「THE有頂天ホテル」を観た

公開2日目に早速観てまいりました。

結論から先に書くと、期待を裏切らない出来でした。
これでもかといった感じで、繰り出される複線を最終的には余すことなく纏め上げた手腕はさすが三谷幸喜といった感じでしょうか。こういう、登場人物皆がHAPPYな結末を迎える映画は難しいこと考えないで良いので好きです。・・・あ、徳川膳武(西田敏行)は、ちょっぴり不幸だったかも(^_^;)

なぜか私の最も印象に残っているシーンは、マン・オブ・ザ・イヤー受賞者の堀田衛(角野卓造)が雄叫びを上げながら携帯電話をへし折るところです。実は、彼の目的は達成されなかったわけだけど・・・ストラップの複線がこんなところにって感じで笑いながら驚きました。

この作品、それぞれの役者さんの個性が余すことなく生かされてたけど、三谷監督って最初っから役者を意識して脚本作ってるんでしょうかね・・・多分そうですよね?
普通の映画だったら、1人や2人は「あ、これはミスキャストだ・・・」って役者がいると思うんだけど・・。

この映画を観てて眠くなるような人はいないと思うので、万人にお勧めできる映画です。

P.S.
「THE有頂天ホテル」は、「男たちの大和」「ハリーポッター」を抑えて興行収入で初登場1位になったようです。
エイガ・ドット・コム(1月17日)

公式ページ

AMAZON(MUSIC):THE 有頂天ホテル オリジナル・サウンドトラック
AMAZON(DVD):THE 有頂天ホテル
AMAZON(DVD):みんなのいえ スタンダード・エディション
AMAZON(DVD):ラヂオの時間 スタンダード・エディション

|

« 機動戦士ZガンダムIII 「星の鼓動は愛」 公式ページ更新  | Main | 劇場版「機動戦士ZガンダムIII~星の鼓動は愛」公式サイトの更新 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75906/8176484

Listed below are links to weblogs that reference 「THE有頂天ホテル」を観た:

« 機動戦士ZガンダムIII 「星の鼓動は愛」 公式ページ更新  | Main | 劇場版「機動戦士ZガンダムIII~星の鼓動は愛」公式サイトの更新 »