February 18, 2006

劇場版「機動戦士ZガンダムIII~星の鼓動は愛」公式サイトの更新

ZガンダムIIIの公式サイトに「劇場予告」が追加されてました。いろいろと断片的ですが情報がちりばめられてる感じがします。特にエマさん・・・やっぱ死んじゃうのか??
加えて主題歌も公表されてます。「Love Ltter」ってアルバムからのシングルカットみたいだけど、「Dybbuk」の方はオリジナルなのかな?
あと、個人的に残念なお知らせ・・・3月4日は、用事があって初日舞台挨拶にいけなくなった。今までの人生で5本の指に入る悲しい出来事(>_<)
舞台挨拶の様子は、他の皆さんのブログを読むしかないか・・・。

公式サイト

ZガンダムIII主題歌
AMAZON(MUSIC):Love Letter
AMAZON(MUSIC):機動戦士Zガンダム~A New Translation Review~(初回限定盤)

| | Comments (3) | TrackBack (2)

January 04, 2006

機動戦士ガンダムMSイグルー黙示録0079 発売決定 & 旧3作 レンタル開始

MSイグルーの続編である「機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079」の第一巻「ジャブロー上空に海原を見た」が4月26日に発売になります。(全3巻予定)
これにあわせて、前作である「機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録」のDVD(全3巻)が2006年3月24日よりレンタル開始されるようです。ローソン限定販売だったので、買い逃した人は観るチャンスだと思いますよ!!

公式サイト

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079
AMAZON(MUSIC):機動戦士ガンダム MS-IGLOO ORIGINAL SOUNDTRACK

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 03, 2006

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT

本作は、2004年7月から全25話で放送されたTVシリーズの半年前のエピソードです。
TVシリーズを観ていた人にはお馴染みの一騎や総士や真矢も出てきますが、今回はその前の世代のファフナーパイロット達のお話でした。

観終わった感想としては、ちょっと惜しい感じがしました。
竜宮島からフェストゥムの目を逸らすために、選抜メンバーが囮として島外で彼らを迎撃するわけなのですが、この悲壮な戦いの部分が、僚の語りで進行してやや淡白に描かれてた気がしました。主人公の僚と祐未以外のファフナーパイロットの背景(どうして志願したか・・・)もほとんど掘り下げられませんでしたしね。そのあたりをもっと濃密に描ければ感動は倍増どころではなかった気がします。

良かったところとしては、TVシリーズの第一話であっさり退場した一騎と同学年のファフナーパイロットである蔵前果林が詳しく描かれたことでしょうか。意外とかわいい感じの娘だったんですね。この後、無念の最後を遂げると思うと残念です。
あと、僚のペットの犬もいじらしくって涙をそそられました。

邪推すると、本来はもっと長いTVシリーズかOVAの予定だったんだろうけど、短い時間であることを考えると上手くまとめたんじゃないかと思います。
今度は、「その後」もやっていただけないかなと思ったりして・・・。

公式サイト
TVシリーズ公式サイト

AMAZON(MUSIC):主題歌「Peace of mind
AMAZON(MUSIC):蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT オリジナル・サウンドトラック
AMAZON(MUSIC):ドラマCD「蒼穹のファフナー」Vol.2 GONE/ARRIVE
AMAZON(DVD):蒼穹のファフナー Arcadian memory 1 追憶の楽園
AMAZON(DVD):蒼穹のファフナー Arcadian memory 2 対話の世界

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006年最初のお勧めアニメ

2006年第一四半期でなんとなく気になってるアニメをご紹介します。
(でも、今回は超お勧めってのは無いかも・・・)

「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」
1月4日(水)26:45~ テレビ神奈川他
#何となく面白そうな気がしてますが・・・。
#闘う美少女ファンタジーかな?
公式サイト

AMAZON(BOOK):鍵姫物語永久アリス輪舞曲 (1)
AMAZON(BOOK):鍵姫物語永久アリス輪舞曲 (2)
AMAZON(BOOK):鍵姫物語永久アリス輪舞曲(3)
AMAZON(MUSIC):OPテーマ「Little Primrose
AMAZON(MUSIC):EDテーマ「記憶薔薇園

「タクティカルロア」
1月7日(土)24:30~ テレビ神奈川他
#これまた美少女ものですねー。
#メカ設定が結構細かいようです。
公式サイト

AMAZON(DVD):タクティカルロア 1
AMAZON(MUSIC):OPテーマ「たったひとつだけ
AMAZON(MUSIC):EDテーマ「 モノクローム

「Fate/stay night」
1月8日(日)25:30~ テレビ神奈川他
#原作はアダルトゲームのようです。
#こういったのは、たまに化けるからねー。
公式サイト

AMAZON(GAME):Fate/hollow ataraxia 初回版(DVD-ROM)(18禁)
AMAZON(DVD):Fate/stay night プロローグDVD (初回限定生産)

「よみがえる空 -Rescue Wings-」
1月8日(日)25:30~ テレビ東京他
#骨太のドラマを見せてくれそうなのでちょっぴり楽しみです。
#原作は主人公が女性だったみたいですね・・何で変えた?
公式サイト

AMAZON(BOOK):レスキューウイングスゼロ
AMAZON(BOOK):レスキューウイングス 1 (1)
AMAZON(MUSIC):OPテーマ「明日をとめないで
AMAZON(MUSIC):EDテーマ「エンブレム~名も無き英雄達へ~」

なんだか美少女ものが台頭してますが、世間の流れが求めてるんでしょうかね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SEED DESTINY FINAL PLUS ~選ばれた未来~

遅ればせながら、感想行かせていただきます。

まず、観終わって思ったことですが、最初っからこの内容で最終話放送しとけば、内容に「不満」は残るものの大人の判断で「納得」は出来た気がします。本放送の最終話の締め方は、はっきり言って何の余韻も無かったですからねぇ・・(>_<)
スタッフの皆さんも今回のような形でリベンジ出来たので、ホッとしてるのではないだろうか。
でも、DVDの13巻の映像特典(スペシャル映像?)がほとんど今回の内容そのまんまなんでしょうね・・・あるいは、最終話を差し替えたりするのかな?

で、「不満」の部分ですが、カガリが可哀想過ぎませんか?
エピローグ部で、対として描かれているラクスはキラとラブ×2の上にイザークまで引き連れてるというのに、カガリは映像上ではメイリンにアスランを奪われた上にオーブのおっさん連中に囲まれて玉座(?)へ・・ですよ?
わざわざ追加されたアス×カガの熱い抱擁は何だったんだろうかと思ってしまいます。
百歩譲って、メイリンが幸せになるのも悪くは無いと思うのですが、アスランと決別するカガリの決意みたいなことのわかるシーンを挿入して欲しかったところです。まあ、アスランとカガリの関係はぼかしといて、SEED3部作のファイナルシリーズの目玉にでもするつもりなのかも知れないですけどね・・・いや、私の勝手な予測です。

あと、デュランダル議長の最後の部分でアスランも立ち会うように変更されましたね。あそこに居る意味があるのかというとかなり微妙だった気がしますが、きっと「本放送では最終回にアスランの見せ場が少なかった!!」といった感じのクレームが全国一千万のアスランファンから届いたのでしょう。月面で救助を待つシンとルナマリアを拾い上げるおいしいシーンまで追加されてましたしね。
もしかして、ある意味FinalPlusはアスランファンのための企画だったのか?

それと、本放送版ではシンのディスティニーがフリーダムとジャスティスに物理的にも精神的にも一方的に押されまくってあっさりやられた印象があるけど、今回ではそれなりに反撃している感じで描かれてた気がする。
なんてったって、今回はアスランの説教に必死に反論もしてましたしね・・「だから世界は変わらなければいけないんだ!!だからオーブも討たなければいけないんだ!!」だっけ?
ちょっぴり、キラとアスランだけではない、本来の主人公らしさを見せてくれた感じです。

議長とクルーゼのチェスシーンはちょっと余計だったかな。もう少し短くコンパクトにやっても良かったのではないだろうか。正直、台詞は判るけど内容が頭に入ってこなかった・・・「私は勝ちたいだけだ、戦いたいわけではない」とか。

他に変わったところで気付いたところとしては・・・
「黒い三連星の出番が少し増えた・・・姉さん被弾」
「ディアッカ被弾・・・生死不明?」
「ミネルバに止めを刺す前にグラディス艦長の名を呟くアスラン」
「ラクスの停戦交渉・・・花火のように停戦信号を打ち上げる各艦」
くらいかなあ・・・いろいろ細かく増量されてた感じですね。

さてさて、第三シリーズはあるんでしょうか。
次は監督代えろとまでは言わないけど、同格でもう少し計画的に進められる人を参謀に入れることを希望します!!

公式サイト

<おまけ画像>
S_Freeコズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム」です。
写真だけでは伝わらないと思うけど、ディスプレイモデルとしては最高の逸品だと思います。ただ、稼動範囲はそれほど大きき無いので遊ぶのには不向きかもしれません。
フリーダム好きやキラ好きの人は是非ともお部屋に1つどうぞ!!

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 26, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第31話「アニマル・アタック」

久々にアネモネがまともに登場したような気がする。でもなんか、主役をアゲハ隊に取られたからかご機嫌斜めですね。当然のことながらお守り役のドミニクも脇へ追いやられてました。デューイといては、汚れ役はアゲハ隊に任せて、次のフェーズのためにアネモネは温存しておくってことなのだろうか。それとも、本当に用済みになっちゃったのかな(^_^;)
アネモネもエウレカと同じようにコーラリアンからのメッセージだとして、デューイは何に使うつもりなのでしょうか。ゲッコーステイトがエウレカを和平の使者にしようとしているのと逆に、敵意を植えつけてコーラリアンへの宣戦布告に使うとかかな。何にしても、アネモネはあんまり幸せになれそうも無いですね・・・。

この星の支配者たち(元老院?)は、未だに地球からやってきたときの移民船で生活しているようです。しかも、地上には滅多に降りてこないようで、まるで神様のような扱いでしたね。デューイはそんなこと意に介さない様子で、お偉いさんらしいおばさんを誘惑してましたが・・・誘惑でしたよね?

アゲハ隊によるコーラリアンへの挑発、コーラリアンによる街への大規模襲撃・・緊迫した状況に月光号は物語の始まりの地「ベルフォレスト」へ向かうようです。
これから、どうなるだろうねー。

公式サイト
ブロードバンド放映

新OPテーマ
AMAZON(MUSIC):太陽の真ん中へ
新EDテーマ
AMAZON(MUSIC):Tip Taps Tip

AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 3
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 3
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 4
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 4
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 5
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 5 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン6
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 6 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)

AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll エウレカ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll タルホ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll レントン

劇中によく出てくる本です。
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (上)
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (下)
AMAZON(BOOK):図説 金枝篇
※ 私自身は未読ですが、某作品中での死海文書みたいなもんなのかな?

第1期OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
第1期EDテーマ
AMAZON(MUSIC):秘密基地

第2期OPテーマ
AMAZON(MUSIC):少年ハート
第2期EDテーマ
AMAZON(MUSIC):Fly Away

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第29話「キープ・オン・ムービン」&30話「チェンジ・オブ・ライフ」

1週とんでしまったのでまとめてしまいます。(先週は、ZガンダムIIの記事を書いたから・・・)

エウレカが人型コーラリアンだということがタルホの口から明かされました。個人的には、「まあ、普通に考えたらそんなもんだろう」って感じで特にびっくりってことは無かったですね。明かし方も何か事件が元で発覚するのかっと思ってたけど、あっさり説明だけだったし。
もう1つ予想通り、レントンは予想通りエウレカが何であろうと想いを貫き通すってことでしたね・・・普通にびっくりはしてたけど。ここで、ショック受けて考え込んじゃうようではレントンじゃないですけど。
エウレカの秘密を知ることでレントンとエウレカの距離はより縮まった感じです。

月光号は、ニルバーシュの改装のため、ニルヴァーシュとエウレカにゆかりのある研究所へと立ち寄りました。軍の研究所だということだけど、元々軍への帰属意識が薄いようで、あっさりとニルヴァーシュの改装を引き受けるところがなんとも・・・。その一方で、アゲハ部隊向けのコーラリアン攻撃用地表貫通爆弾(?)を開発しているところが何というか・・・技術者らしい節操の無さですね。この研究所、政治的な思惑は無いようだけど、ガンダムで言う「アナハイム・エレクトロニクス」に相当しやしないだろうか。

タルホとミーシャの意味深な会話、最初はタルホが妊娠してるってフリなのかと思ったけどどうなのだろうか。その後の髪を切って昔の(?)制服に着替えたタルホを見ると、今後の戦いへの単に決意を促しただけにも思えるけどね。まあ、ここでホランドとタルホの子供ネタを出す余裕は無い気もしますけどね・・・万が一、もし妊娠だとすれば
ホランドの死の複線のようにも感じたりして。
でも、イメチェン後のタルホってちょっと地味になった気が・・・。エウレカは帽子を取って正解なんだろうけど・・傷跡もだんだん消えてきてる気がします。

次回、ニルヴァーシュの改装が終了。
本格的な、戦闘の開始でしょうか?

公式サイト
ブロードバンド放映

新OPテーマ
AMAZON(MUSIC):太陽の真ん中へ
新EDテーマ
AMAZON(MUSIC):Tip Taps Tip

AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 3
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 3
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 4
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 4
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 5
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 5 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン6
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 6 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)

AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll エウレカ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll タルホ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll レントン

劇中によく出てくる本です。
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (上)
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (下)
AMAZON(BOOK):図説 金枝篇
※ 私自身は未読ですが、某作品中での死海文書みたいなもんなのかな?

第1期OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
第1期EDテーマ
AMAZON(MUSIC):秘密基地

第2期OPテーマ
AMAZON(MUSIC):少年ハート
第2期EDテーマ
AMAZON(MUSIC):Fly Away

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 06, 2005

劇場版「機動戦士ZガンダムII~恋人たち」感想&舞台挨拶

うーむ、観てから一週間以上経ってしまいましたが、やっと感想書けます。そんなに忙しかったというわけではないのですが何となくズルズル延びてしまった感じです。

観にいったのは、シネ・リーブル池袋の初日初回上映です。上映後に舞台挨拶があって、富野由悠季総監督 飛田展男さん(カミーユ・ビダン役) 池田秀一さん(シャア・アズナブル役) 古谷徹さん(アムロ・レイ役)がいらしてました。
初日初回ってことで、劇場は大混雑。私は、初回上映の指定席(一週間前に@ぴあで購入)だったからよかったけど、何も知らずに来た人は結構大変だったんじゃないかな。入場も大混乱だったけど、パンフ一つ買うためにも15~20分並ばなきゃいけないほどの混雑でした。

<映画感想>
全体的には、第III部へストーリーを繋げるための色んな部分の調整的な作品だった気がします。だからといって面白くなかったわけではなく、「恋人たち」を軸に非常に楽しませていただきました。
中でも、一際目立ったのは、ヘンケン艦長&エマさんではなかったでしょうか。エマさんに積極的にアタックするヘンケン艦長も面白かったですが、それを暖かく(?)見守る周囲の方々もTV版にはない面を見せてくれてました。ブライト艦長とクワトロ(シャア)の「いいな・・」は、今でも思い出し笑いしてしまいます。エマさんも興味無い風でいながら、ノーマルスーツの胸元をはだけさせてみたりと、あれがわざとでないなら小悪魔の素質十分ですね。TV版と話が変わるんだったら、この2人のハッピーエンドも見てみたい気がします。
一方、意外と軽い扱いだったと思うのは、カミーユ&フォウだったかな。サラのシーンを大幅にカットしてでも濃密に描くのかと思ってたら、私的には、むしろカミーユ&サラの方が目立ったような印象を受けました。でも、こうして見るとカミーユは何だかモテモテですね・・・ファ、フォウ、サラ・・・3人も相手にしてます(^_^;)
人間関係では、楽しませてもらいましたが、MS戦は全体的にゴチャゴチャしてて解り辛かった感じがします。「星を継ぐ者」のラスト付近でのギャプラン&アッシマーのアウドムラ追激戦を超えるようなものは無かったです。
で、一番のインパクトシーンは、ラストでアーガマの周囲を飛び回るガザCの大群でしょうか・・・ハマーン様の白いガザCの謁見も印象的でした。もうひとつの軸となるアクシズ軍の登場で、なんかこう、III部に向けての緊張感というか期待感というかがぐぐっと上がっていくのを感じました。
で、劇場版「機動戦士ZガンダムIII~星の鼓動は愛」(2006年3月4日公開)・・・もう、仕事やめてでも観にいくしかないって感じです!!(誰も知らないラスト!!・・・ですからねー)

<舞台挨拶報告>
前回と比べたら、やや淡白だった気がします。
面白かったのは、自己紹介で古谷徹さんが「守ってみせる!!」と言った後、「アムロは、やっとシャアに告白出来ました」ってとこだったかな。(そういう関係なのか??)
あと、池田秀一さんのお気に入りキャラがフォウだというところから、「カミーユでは駄目だったけどシャアなら彼女を救えたかも」って話になってました。このあたりから何だか監督が静かだったのだけど、最後の挨拶で「私は今ショックを受けています、どうしてシャアにフォウの頭を撫でさせるようなシーンを入れることが出来なかったのかと・・・」と本当に落ち込んだ風で語っておられました。たしかに、「新訳」であるならそれぐらいのシーンを入れても良かったかもしれないですね。
あと、監督語録としては、「こんなものしか作れませんでした、スイマセン」「ファンの方の好きなように作ると必ず批判されるのでこのように作りました」「フォウはもう出てきません」ってところですかね。
上映直後ということもあって、観客の皆さんのテンションも高く、楽しい舞台挨拶でした。III部の舞台挨拶も狙いますよ!!

<その他>
「劇場限定販売」の文字に負けて「HGUC1/144 百式 クリアカラーバージョン 」を購入してしまいました。ちまたでは、プレミアもつき始めているようだけど私は近いうちに作ってしまいます!!
あと、世間ではTV版を観てから映画に行きましょう的なことをおっしゃる方が多いようですが、あえて私は「TV版を知らない人は予習なしで観にいく」ことをお勧めします。下手な予備知識は本質を見誤る可能盛大です!!(映画を観て、TV版が気になったらそっちも手を出してみるのが、ある意味正解かも・・)

<「機動戦士ZガンダムIII」ポスター>
hosinokodou

ガンダムマニアでない友達の観戦記
さくらふぁーむ

ZガンダムI「星を継ぐ者」の時の記事
ZガンダムI「星を継ぐ者」の時の記事part2
公式サイト

AMAZON(DVD):機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

主題歌「mind forest」(歌:Gackt)を収録・・・
AMAZON(MUSC):CRESCENT

AMAZON(MUSIC):Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)

AMAZON(BOOK):語ろうZガンダム!

| | Comments (2) | TrackBack (3)

November 02, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第28話「メメントモリ」

最近更新が滞っています・・・ZガンダムIIも観たのですがまだ書けてませんし。
まあ、気を取り直して、エウレカセブン行ってみます。

レントンと過ごした日々ではあんなに優しいお母さんをしていたのに、最愛のチャールズをホランドに殺され、更には自分から子供を奪ったエウレカを目の前にして、レイは完全に壊れてしまったようです。それでも、元SOFの習性なのか戦闘に関しては冷静でした。ゲッコーステイトの全員にレイは2機のLFOのどちらかに乗っていると思い込ませ、母艦(名前忘れた)で必中を期した特攻ですかねぇ・・・ホランドの捨て身の防御で未遂に終わってしまいましたけど。荒れた艦内の描写が、同じように荒れていくレイの心の中を描いていて何だか悲しかったです。
ただ、レイがエウレカからレントンを引き離したがった理由は、今まで出てきていない何かがあるような気がします。次回あたりに明かされるのかな?

自ら進化を求めるニルヴァーシュ、あの装甲の中ってどうなってるんだろ。純粋にメカじゃなくって、生物的な何かが収まってたりするのかな?(装甲は拘束具ってわけじゃないだろうけど・・・)
やっぱ、レントンの父さんとか姉さんとかも関わってくるのだろうか・・・いや、正直全くわかってないです。

レイとチャールズを止むを得ないとは言え殺したホランドに血を提供することに同意したレントン、多分本心では拒否したかったんだろうけど、大人になったってことなんでしょうか。
むしろ、一番わだかまりがあったのはタルホみたいだったけど・・・。死んでしまった人には勝てない、みたいな感じなのでしょうかね。

次回、じいちゃんが再登場なのかなニルヴァーシュの改造に関わるのだろうか?

公式サイト
ブロードバンド放映

新OPテーマ
AMAZON(MUSIC):太陽の真ん中へ
新EDテーマ
AMAZON(MUSIC):Tip Taps Tip

AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 3
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 3
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 4
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 4
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 5
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 5 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン6
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 6 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)

AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll エウレカ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll タルホ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll レントン

劇中によく出てくる本です。
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (上)
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (下)
AMAZON(BOOK):図説 金枝篇
※ 私自身は未読ですが、某作品中での死海文書みたいなもんなのかな?

第1期OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
第1期EDテーマ
AMAZON(MUSIC):秘密基地

第2期OPテーマ
AMAZON(MUSIC):少年ハート
第2期EDテーマ
AMAZON(MUSIC):Fly Away

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2005

交響詩篇エウレカセブン 第27話「ヘルタースケルター」

前回のレントンとエウレカ再会のハッピームードから一転、殺伐としたお話でした。

なんだか、本作は意図的にガンダムのテイスト使ってるんでしょうか。チャールズとレイは、なんとなくランバ・ラルとハモンに被って見えます。直接の死因はホランドの銃撃だけど、チャールズの死体は飲み込んでた爆弾の爆発(起爆したのはレイ?)で跡形もなくなりましたし・・・。レントンがまだ見えない何かへの階段を登るのを後押しした感じもありますしね。チャールズとレイがいなければレントンはXXになれなかった・・・みたいに言われたりするのだろうか。

準備万端で罠を張って待ち受けるホランドと、罠とわかってもあえて踏み込んで噛み破ろうとするチャールズ、
元S・O・Fのエース同士の見ごたえのある戦いでした。ホランドはいつもの軽いのりではなく、戦う獣のようになってました・・・でもあれってホントはパンツも脱いどくべきなんじゃないかと思うけど、TV的に駄目だったんでしょが・・・。結果的に、準備の甲斐あって紙一重でのホランドの勝利って感じですね。

前回もそうですがレイは、エウレカに対して憎悪の感情を隠そうとしませんね。子供たちにお母さんと呼ばれるエウレカを見て更に激高するところを見ると、ベタな感じだけど、エウレカのせいで子供が出来ない体になったとかなのか・・・。

次回、チャールズを失ったレイの逆襲・・・まだ、重い話が続きそう。

公式サイト
ブロードバンド放映

新OPテーマ
AMAZON(MUSIC):太陽の真ん中へ
新EDテーマ
AMAZON(MUSIC):Tip Taps Tip

AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 1
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 2 UMDスペシャルパック (UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 3
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 3
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 4
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 4
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 5
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 5 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン6
AMAZON(DVD):交響詩篇エウレカセブン 6 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)

AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン トランスモデル ニルバーシュ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll エウレカ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll タルホ
AMAZON(TOY):交響詩篇エウレカセブン Voice I-doll レントン

劇中によく出てくる本です。
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (上)
AMAZON(BOOK):初版金枝篇 (下)
AMAZON(BOOK):図説 金枝篇
※ 私自身は未読ですが、某作品中での死海文書みたいなもんなのかな?

第1期OPテーマ
AMAZON(MUSIC):DAYS
第1期EDテーマ
AMAZON(MUSIC):秘密基地

第2期OPテーマ
AMAZON(MUSIC):少年ハート
第2期EDテーマ
AMAZON(MUSIC):Fly Away

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧