February 18, 2006

劇場版「機動戦士ZガンダムIII~星の鼓動は愛」公式サイトの更新

ZガンダムIIIの公式サイトに「劇場予告」が追加されてました。いろいろと断片的ですが情報がちりばめられてる感じがします。特にエマさん・・・やっぱ死んじゃうのか??
加えて主題歌も公表されてます。「Love Ltter」ってアルバムからのシングルカットみたいだけど、「Dybbuk」の方はオリジナルなのかな?
あと、個人的に残念なお知らせ・・・3月4日は、用事があって初日舞台挨拶にいけなくなった。今までの人生で5本の指に入る悲しい出来事(>_<)
舞台挨拶の様子は、他の皆さんのブログを読むしかないか・・・。

公式サイト

ZガンダムIII主題歌
AMAZON(MUSIC):Love Letter
AMAZON(MUSIC):機動戦士Zガンダム~A New Translation Review~(初回限定盤)

| | Comments (3) | TrackBack (2)

January 16, 2006

機動戦士ZガンダムIII 「星の鼓動は愛」 公式ページ更新 

定期的にチェックはしていたのですが、ようやく公式ページのコンテンツのリンクが全て張られたようです。
中でもストリーミング予告編を期待していたのですが、ZガンダムIIの最後に流れたものと全く一緒のような気がします。やIIのときは、Gacktのテーマ曲とかも流れてたんですけどね・・・。
なんだか、今回のIIIに関しては極端に事前情報が少ない気がするのは私だけでしょうか?
まあ、それだけに期待は高まるわけなんですけどね(完全にのせられてる?)

公式ページ

AMAZON(DVD):機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-
AMAZON(DVD):機動戦士ZガンダムII -恋人たち-
AMAZON(MUSIC):機動戦士Zガンダム~A New Translation Review~(初回限定盤)
AMAZON(MUSIC):Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)(「機動戦士Zガンダム ‐ 星を継ぐ者 ‐ 」主題歌)
AMAZON(MUSIC):Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(「機動戦士Zガンダム~星を継ぐ者~」主題歌)
AMAZON(MUSIC):CRESCENT(「機動戦士ZガンダムⅡ~恋人たち~」の主題曲「mind forest」収録アルバム)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

January 04, 2006

機動戦士ガンダムMSイグルー黙示録0079 発売決定 & 旧3作 レンタル開始

MSイグルーの続編である「機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079」の第一巻「ジャブロー上空に海原を見た」が4月26日に発売になります。(全3巻予定)
これにあわせて、前作である「機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録」のDVD(全3巻)が2006年3月24日よりレンタル開始されるようです。ローソン限定販売だったので、買い逃した人は観るチャンスだと思いますよ!!

公式サイト

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079
AMAZON(MUSIC):機動戦士ガンダム MS-IGLOO ORIGINAL SOUNDTRACK

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 03, 2006

SEED DESTINY FINAL PLUS ~選ばれた未来~

遅ればせながら、感想行かせていただきます。

まず、観終わって思ったことですが、最初っからこの内容で最終話放送しとけば、内容に「不満」は残るものの大人の判断で「納得」は出来た気がします。本放送の最終話の締め方は、はっきり言って何の余韻も無かったですからねぇ・・(>_<)
スタッフの皆さんも今回のような形でリベンジ出来たので、ホッとしてるのではないだろうか。
でも、DVDの13巻の映像特典(スペシャル映像?)がほとんど今回の内容そのまんまなんでしょうね・・・あるいは、最終話を差し替えたりするのかな?

で、「不満」の部分ですが、カガリが可哀想過ぎませんか?
エピローグ部で、対として描かれているラクスはキラとラブ×2の上にイザークまで引き連れてるというのに、カガリは映像上ではメイリンにアスランを奪われた上にオーブのおっさん連中に囲まれて玉座(?)へ・・ですよ?
わざわざ追加されたアス×カガの熱い抱擁は何だったんだろうかと思ってしまいます。
百歩譲って、メイリンが幸せになるのも悪くは無いと思うのですが、アスランと決別するカガリの決意みたいなことのわかるシーンを挿入して欲しかったところです。まあ、アスランとカガリの関係はぼかしといて、SEED3部作のファイナルシリーズの目玉にでもするつもりなのかも知れないですけどね・・・いや、私の勝手な予測です。

あと、デュランダル議長の最後の部分でアスランも立ち会うように変更されましたね。あそこに居る意味があるのかというとかなり微妙だった気がしますが、きっと「本放送では最終回にアスランの見せ場が少なかった!!」といった感じのクレームが全国一千万のアスランファンから届いたのでしょう。月面で救助を待つシンとルナマリアを拾い上げるおいしいシーンまで追加されてましたしね。
もしかして、ある意味FinalPlusはアスランファンのための企画だったのか?

それと、本放送版ではシンのディスティニーがフリーダムとジャスティスに物理的にも精神的にも一方的に押されまくってあっさりやられた印象があるけど、今回ではそれなりに反撃している感じで描かれてた気がする。
なんてったって、今回はアスランの説教に必死に反論もしてましたしね・・「だから世界は変わらなければいけないんだ!!だからオーブも討たなければいけないんだ!!」だっけ?
ちょっぴり、キラとアスランだけではない、本来の主人公らしさを見せてくれた感じです。

議長とクルーゼのチェスシーンはちょっと余計だったかな。もう少し短くコンパクトにやっても良かったのではないだろうか。正直、台詞は判るけど内容が頭に入ってこなかった・・・「私は勝ちたいだけだ、戦いたいわけではない」とか。

他に変わったところで気付いたところとしては・・・
「黒い三連星の出番が少し増えた・・・姉さん被弾」
「ディアッカ被弾・・・生死不明?」
「ミネルバに止めを刺す前にグラディス艦長の名を呟くアスラン」
「ラクスの停戦交渉・・・花火のように停戦信号を打ち上げる各艦」
くらいかなあ・・・いろいろ細かく増量されてた感じですね。

さてさて、第三シリーズはあるんでしょうか。
次は監督代えろとまでは言わないけど、同格でもう少し計画的に進められる人を参謀に入れることを希望します!!

公式サイト

<おまけ画像>
S_Freeコズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム」です。
写真だけでは伝わらないと思うけど、ディスプレイモデルとしては最高の逸品だと思います。ただ、稼動範囲はそれほど大きき無いので遊ぶのには不向きかもしれません。
フリーダム好きやキラ好きの人は是非ともお部屋に1つどうぞ!!

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 06, 2005

劇場版「機動戦士ZガンダムII~恋人たち」感想&舞台挨拶

うーむ、観てから一週間以上経ってしまいましたが、やっと感想書けます。そんなに忙しかったというわけではないのですが何となくズルズル延びてしまった感じです。

観にいったのは、シネ・リーブル池袋の初日初回上映です。上映後に舞台挨拶があって、富野由悠季総監督 飛田展男さん(カミーユ・ビダン役) 池田秀一さん(シャア・アズナブル役) 古谷徹さん(アムロ・レイ役)がいらしてました。
初日初回ってことで、劇場は大混雑。私は、初回上映の指定席(一週間前に@ぴあで購入)だったからよかったけど、何も知らずに来た人は結構大変だったんじゃないかな。入場も大混乱だったけど、パンフ一つ買うためにも15~20分並ばなきゃいけないほどの混雑でした。

<映画感想>
全体的には、第III部へストーリーを繋げるための色んな部分の調整的な作品だった気がします。だからといって面白くなかったわけではなく、「恋人たち」を軸に非常に楽しませていただきました。
中でも、一際目立ったのは、ヘンケン艦長&エマさんではなかったでしょうか。エマさんに積極的にアタックするヘンケン艦長も面白かったですが、それを暖かく(?)見守る周囲の方々もTV版にはない面を見せてくれてました。ブライト艦長とクワトロ(シャア)の「いいな・・」は、今でも思い出し笑いしてしまいます。エマさんも興味無い風でいながら、ノーマルスーツの胸元をはだけさせてみたりと、あれがわざとでないなら小悪魔の素質十分ですね。TV版と話が変わるんだったら、この2人のハッピーエンドも見てみたい気がします。
一方、意外と軽い扱いだったと思うのは、カミーユ&フォウだったかな。サラのシーンを大幅にカットしてでも濃密に描くのかと思ってたら、私的には、むしろカミーユ&サラの方が目立ったような印象を受けました。でも、こうして見るとカミーユは何だかモテモテですね・・・ファ、フォウ、サラ・・・3人も相手にしてます(^_^;)
人間関係では、楽しませてもらいましたが、MS戦は全体的にゴチャゴチャしてて解り辛かった感じがします。「星を継ぐ者」のラスト付近でのギャプラン&アッシマーのアウドムラ追激戦を超えるようなものは無かったです。
で、一番のインパクトシーンは、ラストでアーガマの周囲を飛び回るガザCの大群でしょうか・・・ハマーン様の白いガザCの謁見も印象的でした。もうひとつの軸となるアクシズ軍の登場で、なんかこう、III部に向けての緊張感というか期待感というかがぐぐっと上がっていくのを感じました。
で、劇場版「機動戦士ZガンダムIII~星の鼓動は愛」(2006年3月4日公開)・・・もう、仕事やめてでも観にいくしかないって感じです!!(誰も知らないラスト!!・・・ですからねー)

<舞台挨拶報告>
前回と比べたら、やや淡白だった気がします。
面白かったのは、自己紹介で古谷徹さんが「守ってみせる!!」と言った後、「アムロは、やっとシャアに告白出来ました」ってとこだったかな。(そういう関係なのか??)
あと、池田秀一さんのお気に入りキャラがフォウだというところから、「カミーユでは駄目だったけどシャアなら彼女を救えたかも」って話になってました。このあたりから何だか監督が静かだったのだけど、最後の挨拶で「私は今ショックを受けています、どうしてシャアにフォウの頭を撫でさせるようなシーンを入れることが出来なかったのかと・・・」と本当に落ち込んだ風で語っておられました。たしかに、「新訳」であるならそれぐらいのシーンを入れても良かったかもしれないですね。
あと、監督語録としては、「こんなものしか作れませんでした、スイマセン」「ファンの方の好きなように作ると必ず批判されるのでこのように作りました」「フォウはもう出てきません」ってところですかね。
上映直後ということもあって、観客の皆さんのテンションも高く、楽しい舞台挨拶でした。III部の舞台挨拶も狙いますよ!!

<その他>
「劇場限定販売」の文字に負けて「HGUC1/144 百式 クリアカラーバージョン 」を購入してしまいました。ちまたでは、プレミアもつき始めているようだけど私は近いうちに作ってしまいます!!
あと、世間ではTV版を観てから映画に行きましょう的なことをおっしゃる方が多いようですが、あえて私は「TV版を知らない人は予習なしで観にいく」ことをお勧めします。下手な予備知識は本質を見誤る可能盛大です!!(映画を観て、TV版が気になったらそっちも手を出してみるのが、ある意味正解かも・・)

<「機動戦士ZガンダムIII」ポスター>
hosinokodou

ガンダムマニアでない友達の観戦記
さくらふぁーむ

ZガンダムI「星を継ぐ者」の時の記事
ZガンダムI「星を継ぐ者」の時の記事part2
公式サイト

AMAZON(DVD):機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

主題歌「mind forest」(歌:Gackt)を収録・・・
AMAZON(MUSC):CRESCENT

AMAZON(MUSIC):Metamorphoze~メタモルフォーゼ~(限定盤)

AMAZON(BOOK):語ろうZガンダム!

| | Comments (2) | TrackBack (3)

October 01, 2005

SEED DESTINY 第50話「最後の力」(最終回)

結局どういう結末だったかといえば、デュランダル最高評議会議長、移動要塞メサイアと共に死亡。そして、ディスティニー計画は消滅・・・といったところでしょうか。ぶっちゃけ、今回の結末に「スッキリしていない」と最初に言っておきます。

結局、キラ(ラクス?)の狙いは、レクイエムを破壊するというだけではなく、デュランダル議長を殺害して計画を潰すところまで含んでたみたいですね。キラが議長のところまで行ったのは単なる偶然ではないでしょう・・本人(キラ)も「覚悟はある」と言ってたし。まあ、あんな状況になっても、そのままあの場にいる議長ってどうなのかとも思いますが。目に見えない力に引っ張られて死に急ぐのではなく、なんとしても生き残ってディスティニー計画を成就するんだ、くらいの気合を見せて欲しかったものです。

議長と死を共にしたタリアの理由(男と女の関係は理解不能・・・)はともかくとして、私にはレイが議長を撃った理由がいまいちよくわかってません。
「その命は君だ!彼(クルーゼ)じゃない!!」以降のキラの台詞で目から鱗が落ちたのはわかります。議長には、騙されていたのではないかと思ったのでしょう。だからといって声もかけずに殺すほどのことだったかと・・・キラとの間に割って入り、たっぷり10分くらいお互いの想いをぶつけた上での結末なら納得できたんですけどね。レイはクローンだから情緒不安定だったってことなのだろうか・・・。

アスランの「過去に囚われて戦うのはやめろ!!・・未来まで潰す気か!!」の言葉に逆切れして、間に入ったルナマリアごとアスランのジャスティスを葬り去ろうとしたシンではありましたが、迷いの無くなったアスランにかなうはずも無く、ディスティニーの四肢を捥がれて戦闘不能になって戦闘から退場となりました。戦闘の最終局面に参加できない(ルナマリアの膝枕で号泣)なんて、つくづく報われない主人公でしたね(>_<)
シンの夢に出てきたステラの言ってた「また明日」「昨日をもらった」ってとういう意味だったんだろう・・・。

今回の戦闘結果、アークエンジェルやエターナルの主要キャラの戦死者および損失機「0」。対するミネルバは、ミネルバ自体も撃沈され、ディスティニー、インパルス、レジェンドが大破となり、タリア艦長とレイが死亡と散々でした。ここでも扱いの差が歴然・・・なんかなあ。
次回作では、タリア艦長が遺言(?)で言ってた彼女の息子がザフト側のエースとして出てきたりするのでしょうか。レイの「母さん・・」発言はちょっぴり意味不明ですね・・単純にタリアに母性を感じたのか?

そうそう、最終回だけあって、戦闘はメッチャかっこよかったですね。特にアカツキの活躍が素晴らしかったかな。ドラグーンの使い方はキラよりも上手い?・・・敵のエースを相手にしていたアスランやキラよりも撃墜機数は多かったことでしょう。
あと、メサイアのあまりのもろさには、正直がっかりしましたけど・・・急造で安普請だったのでしょうか。

裏で世界を牛耳っていたロゴスは消え、新秩序を打ち立てようとしたデュランダル議長も倒れ、CE世界は更に混沌の時代を迎えることになりそうです。実際、荒れる世界を目の当たりにしてラクス派の人たちが、デュランダル議長が目指したものに、どんな対案を示してくれるのか、次回作(・・あるのか?)を期待して待つことにしましょう。
あと、結果的に投げっぱなしになった人間関係の整理もちゃんとやってもらわないとねぇ・・・各キャラのファンが黙ってないと思いますよ。
ただ、続編に4クール必要かは検討の余地あり・・・むしろ全6話くらいのOVAで片付けた方がダラダラしないでスッキリと締め(閉め?)られそうな気がします。

シリーズ全体の総括は、今度暇なときにでも出来たらやりたいと思ってます。(へこたれてたらスイマセン・・・)

10月からの新番組
紹介記事

公式サイト

Ver.2が発売のようですが・・入手困難必至でしょう
AMAZON(TOY):エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 ルナマリア・ホーク(Ver.2)
あと、ロボットアニメヒロインズなのにアスランですか・・・
AMAZON(TOY):エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 アスラン・ザラ

AMAZON(TOY):MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7002 フリーダムガンダム
↓発売はいつ?
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13

OPテーマ
Wings of Words (機動戦士ガンダム SEED DESTINY OPテーマ) (初回生産限定盤)
EDテーマ
君は僕に似ている

| | Comments (4) | TrackBack (23)

September 28, 2005

機動戦士Zガンダム2~恋人たち~ 富野監督インタビュー

久々にZガンダム劇場版の公式サイトを覗きに行ったら、富野監督へのインタビュー記事が掲載されていました。
いろいろ、興味深いことを語られていますが、中でも特に興味深いのはフォウ・ムラサメ役のゆかなさんや、サラ・ザビアロフ役の池脇千鶴さんら若い(?)声優を起用したことについて、インタビューの半分近くを割いていることでしょうか。外野での下世話な騒ぎを他所に結構熱く語られてますよ。
「芸能としての映画をお見せしたいという願いと、ファースト以来のキャラクターとのバランスを考えれば、懐し映画にしないために若い声を入れた現在の方向性が決まっていきました。」
まあ、これが公式見解ということで良いのではないでしょうか。

上映館も100館を超えたようですし、「星を継ぐ者」を上回るヒットの予感がしますですね(*^_^*)
その前に、DVDで「星を継ぐ者」を観て復習しときしましょうかね~・・・(予約済み)

「星を継ぐ者」2回目鑑賞記事

インタビュー記事
公式サイト

Zガンダム2テーマ曲「mind forest」(Gackt)収録
AMAZON(MUSIC):CRESCENT

AMAZON(DVD):機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2005

SEED DESTINY 第49話「レイ」

ラス前ということで怒涛の展開でした。
他のブログやってる方々が口々に主張されているように、私もこの辺りの部分を2~3話に分けてじっくりやって欲しかった気がします。でも、そうしたら逆に内容が希薄になっちゃうのかな・・・何ともいえないところです。

まず、メイリンはエターナルの通信士に納まったようですね。まあ、これなら一応ザフト軍なわけだし問題ないということでしょう。でもこれだと、今シリーズ中のアスランとの絡みは無くなってしまったような気がします。カガリも絡んでくる気配ないし、そっちのほうの関係整理は棚上げ(持ち越し?)でしょうか。
ああ、ルナとメイリンの絡みはありましたね。でも、なんか通信越しに声を掛け合っただけで何も無く終わってしまったような・・・心情的にはわかるけど、味方のドムより仮にも敵のインパルスを応援するのは兵士としてよろしくないです。ただ、あそこでやられなかったってことは、ルナマリアは最後まで生き延びそうな気がします・・むしろシンの方がやばいのかも。

何だかお怒りのイザークですが、ディアッカの態度(「連絡無いの・・・」とか)を見ると、2人の間では最初からラクス派に加担するつもりだったように見えます。一応、アスランに攻撃したのは照れ隠しといった感じでしょうか。一撃加えて、文句を言った後は、ディアッカに仲介されてあっさりと共闘を宣言してしまいましたね。イザークとアスランのガチンコ勝負も見たかった気がしますが、それをやってる時間は無いですし、ザクとイニフィニット・ジャスティスwithミーティアでは、ディアッカの言い草じゃないけど瞬殺だったでしょう。そういや、ディアッカとミリィの再会なんてのは・・・やっぱ無いんでしょうねぇ。

ネオ(ムゥ?)、前作と同じシチュエーションでアークエンジェルへの致命的な攻撃に割って入ります。でも、今回の乗機は特殊装甲を持つアカツキだということで、あっさり生還でした。そして、このときのデジャヴ(?)で記憶を完全に取り戻したようですね。しかも、返す刀でミネルバのタンホイザーまで破壊してしまいました。タンホイザーを破壊したビームの方向とか、何だか以前に見たことある風景な気がしましたけど・・・きっと、気のせいですよね。

最近、自分の立ち位置に疑問を持ち始めたシン。でも、議長の問いかけに対して、レイの説得を思い出してディスティニープランを守るために戦うと宣言しました。ただこれは、心からの決意というよりは、「残りの命が少ない・・」とか言ってるレイへの同情の気持ちが強いんじゃないかって気がします。最終回でルナあたりに説得されてコロッと意見変える可能性はありますね・・・その前にルナが説得される必要があるけど(^_^;)

レイの気持ちって、「自分達クローンを踏み台にして表舞台にいるキラが許せない」という気持ちが強いのか、「自分たちのような日陰者のクローンを作り出すような世界は正さなければいけない」という気持ちが強いのかどっちでしょうかね。とりあえず、クルーゼと違って、世界を道連れに自殺するというような考えでは無いように思えます。ただ、ディスティニープランを成就させることが、別な意味での復讐になるのかもしれないですね・・・もしかしたら、人類社会を無機的なシステムにしてしまうことで、人類の安楽死のようなものを狙ってるのかもしれません。この辺は議長と考えが違うんでしょう。議長は、最近邪悪な表情が多いですが、心から平和を望んでいる人であることに違いないと私は今でも思ってます。確かにやり方は滅茶苦茶ですけど・・・特に最近は何か(大人の事情?)に取り憑かれたてしまったように思えてなりません。

しかし、ネオ・ジェネシスって、これあるならレクイエムを死守する意味あるんでしょうか。要塞ごと移動できるんだからレクイエムみたいな複雑なシステムよりもよっぽど効率が良いような気がします。ただ、初代ジェネシスよりはちょっと小柄なのかな・・・オーブ艦隊も全滅は免れたようだし。まあ、考えようによってはレクイエムを囮にしてラクス派をおびき寄せたとも考えられるけど・・・なんか、こっちのような気がしてきた。
ただ、要塞の指揮を仮にも国家元首(・・で良いのかな?)が自らとって、ノコノコと現れるデュランダル議長・・・なんだかなぁ。とても無事で済むとは思えないです。

さてさて、泣いても笑ってもあと一回。広げた風呂敷を全部たたむのは無理として、どこまでやってくれるのでしょうか。まさか、キラの誕生秘話絡みで更に広げるようなことは無いですよね?

次回は、17:30からの放送です。決してお忘れ無きよう!!(今、ここで録画予約をチェック!!)

<おまけ画像1>
HC_DES01HCM-Pro18 デスティニーガンダム」です。HCM-Proのシリーズは小ぶりだけど雰囲気出てて好きです。

<おまけ画像2>
HC_DES02上半身の拡大画像です。結構、凛々しい出来になってます。

公式サイト

Ver.2が発売のようですが・・入手困難必至でしょう
AMAZON(TOY):エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 ルナマリア・ホーク(Ver.2)
あと、ロボットアニメヒロインズなのにアスランですか・・・
AMAZON(TOY):エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 アスラン・ザラ

AMAZON(TOY):MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7002 フリーダムガンダム
↓発売はいつ?
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13

OPテーマ
Wings of Words (機動戦士ガンダム SEED DESTINY OPテーマ) (初回生産限定盤)
EDテーマ
君は僕に似ている

| | Comments (2) | TrackBack (5)

September 17, 2005

SEED DESTINY 第48話「新世界へ」

デュランダル議長のディスティニープランが具体的に提示されました。
要するに、「全人類の遺伝子検査を行い、(本人の意思とは関係なく?)適材適所に配置する」って理解で良いのでしょうか。もしかして、遺伝子的に暴力的な部分が多いとかの社会不適合者は隔離されるあるいは処分されるってとこまで含まれているのかな。そうだったら、ちょっとやりすぎだけど・・・。
とりあえず、遺伝検査で今の地位を追われる人が大勢いることが予想されますが、そういう不満分子が大小の反乱を起こすことは間違いないでしょう。議長の今のスタンスでは、そういう人たちは力で潰す感じですから、大粛清の嵐ってことになるでしょうね。レイと同じで議長を良い方向で理解すると、自分が全ての罪を被って人類の悪循環を断つ覚悟でいるに違いありません。

一方、ここにきてアークエンジェルやオーブが何をしようとしているのか私には解らなくなってきました。「自分たちの運命を遺伝子だけで決められるのは嫌だ」というのは解ります。「議長の提案を拒否すれば国ごと潰されるので自らを守らなければいけない」ってのも解る。それで、アークエンジェルとエターナルを中心にオーブ宇宙艦隊とザフト内のラクス派(?)の艦隊を集結させてどこを攻撃するのだろう。やっぱ、議長の首を獲って、無理やりディスティニー計画を潰すつもりなんですかね・・・その気配を察知して議長はシンとレイを呼び寄せて自分を守らせようとしてるのかな。
私としては、とりあえず反則的なレクイエムだけを潰して、その後は自ら打って出ることはせず、何度攻められても専守防衛に徹するほうが清い姿のような気がします。そういう姿を世界に見せれば同調する国や人も増え、議長も好き勝手するわけには行かなくなるんじゃないかな。(あと10話は必要になりそうだ・・)
そんなわけで、攻撃先に注目したいと思います。

自分で書いてて、よくわかんなくなってきましたが、戦いの構図としてはデュランダル議長を中心とする「究極の全体主義」派と、ラクス・クラインやオーブを中心とする「古風な自由主義」派との思想(哲学)の違いによる対立になってきたように感じます。
ただ、本来なら戦いで決着をつけるのではなく、何年でも話し合ってより良い方向を目指すべきです。遺伝子による適正診断だって極端に走らなければ悪いことではない気がしますし・・。

あ、レイやっぱりクローンでしたね。あんまりびっくりしなかったけど(^_^;)
シン×ルナの行く末も何だか心配です・・。

あと2話では、どうにも終わらない雰囲気になってきましたね。
・・・やっぱり続編なのか?

<おまけ画像1>
05-09-17_20-11クレーンゲームでゲットしたプライズ専用のステラ・ルーシェです。完成度も大きさも「ロボットアニメヒロインズDX ステラ・ルーシェ」と同等かやや落ちる感じだと思います。

<おまけ画像2>
050917_201100上半身の拡大です。何とか1000円(3回500円×2)でゲットできたのは幸運でした。「Voice I-doll ステラ・ルーシェ」は、入手が容易なようです。

公式サイト

Ver.2が発売のようですが・・入手困難必至でしょう
AMAZON(TOY):エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 ルナマリア・ホーク(Ver.2)
あと、ロボットアニメヒロインズなのにアスランですか・・・
AMAZON(TOY):エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 アスラン・ザラ

AMAZON(TOY):MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7002 フリーダムガンダム
↓発売はいつ?
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13

OPテーマ
Wings of Words (機動戦士ガンダム SEED DESTINY OPテーマ) (初回生産限定盤)
EDテーマ
君は僕に似ている

| | Comments (4) | TrackBack (6)

September 11, 2005

SEED DESTINY 第47話「ミーア」

えーっと、ミーアの回想シーン(総集編)はパスしてよろしいでしょうか・・・駄目ですか(^_^;)
とりあえず、ミーアってラクスよりは軽いノリってのはわかってたけど、あそこまで軽かったっかな??ラクスとの違いを際立たせるために極端にしたんだろうけど・・・。
歌のシーンは何故か新曲(だよね?)、ただ映像は前の曲の使いまわしなので口パクは全くあってません・・・ここは、完全に開き直ったって感じでしょうか(>_<)
彼女「議長の言うことは正しい」って何回言ったのかな?
あと、自分を見失わないためか、見失うことへの恐れなのか、「あたし」という言葉も連発していました。結局、日記からは、議長の言うとおりにすればするほど、自分の存在が希薄になっていく不安感のようなものが伝わってきた感じがします。

「俺が最初に認めなければ良かった・・・こんなことは駄目だと・・」アスランは、反省しきりです。
でも、何であの時にミーアをラクスと認めてしまったんだろう。仮に議長が本当に正しいことをやろうとしていたにしても、偽者を利用して民衆を扇動するのは許すべきではないですよね。まあ、彼にありがちな周りに流されやすい性格が出てしまったということでしょうか。
しっかりアスランの隣の座を確保しているメイリンですが、ここで慰める役ばかりはキラに譲ったようです。

デュランダル議長のディスティニープラン発表がありました。
敵はロゴスから「常に存在する最大の敵、それは、われら自身の無知と欲望だということを」・・・といった方向に行くようです。
これで、道徳教育を強化するなどという政策だったりしたら議長は真性の正義の味方なんでしょうが・・・そんなことは無いですね。
市民の皆さんもあれだけの説明で「何だかやばいことが始まる」と気付いたようで、SEED世界の住人たちもなかなか賢いと感心してしまいました。いや、単に何だか理解できないから表情が曇りだしただけかな(^_^;)

やや結末が読めない雰囲気になってますが無事に軟着陸できるのでしょうか。とりあえず、ザフト(プラント)内のどこかの勢力が寝返るかどうかしないと、オーブ宇宙艦隊は完全に不利ですね。やっぱ、ミネルバなのか?
あと、トリプルドムのパイロット、ちらっと出てきてましたが今後どこまで活躍するのかなぁ・・・。

公式サイト

ルナマリア他のVer.2が発売のようですが・・入手困難必至でしょう
AMAZON(TOY):エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY・2 ルナマリア・ホーク(Ver.2)

AMAZON(TOY):MS IN ACTION!! ストライクフリーダムガンダム
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7002 フリーダムガンダム
9/25発売!(予定)
AMAZON(TOY):コズミックリージョン#7003 ストライクフリーダムガンダム

AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 11
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
AMAZON(DVD):機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13

OPテーマ
Wings of Words (機動戦士ガンダム SEED DESTINY OPテーマ) (初回生産限定盤)
EDテーマ
君は僕に似ている

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧